ドコモ光はirumoとセット割が使える!注意点から料金まで詳しく解説

irumoとドコモ光のセット割

「irumoとドコモ光にセット割があるって本当?」

ドコモが提供する格安プラン「irumo(イルモ)」は、ドコモ光とのセット割を利用できます。そこで気になるのが割引の内容ですよね。

また、注意点についても事前に知っておきたいところです。

この記事では、irumoとドコモ光の組み合わせについて、セット割の内容はもちろん本当にベストなのか詳しく考察していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

目次

irumoとドコモ光はセット割が使える

毎月1,100円の永年割引

irumoとドコモ光を組み合わせて使用すると、毎月1,100円もの割引を適用できます。こちら、irumo側の割引なっており、一時的ではなく永年1,100円引きです。

月額料金
セット割適用前 セット割適用後
0.5GB 550円 550円
※セット割なし
3GB 2,167円 1,067円
6GB 2,827円 1,727円
9GB 3,377円 2,277円

irumoは0.5GB~9GBまでデータ容量を選べますが、0.5GBプランはドコモ光セット割が対象外なので注意して下さい。

家族全員で適用できる

ドコモ光セット割は、家族内でirumoを利用している人全員に適用されます。例えば、4人家族で全員がirumoを利用中なら、合計で4,400円の割引です。

もちろん、固定回線であるドコモ光の契約は1つで構いません。

家族の定義についてですが、

  • 主回線の人の3親等内の家族
  • 事実婚や同性パートナー

が当てはまります。3親等内の家族なので親戚でもOKです。

また、結婚をしていなくても、婚姻の意思を持って共同生活していれば、セット割対象となります。さらに、irumo×ドコモ光セット割は離れて暮らす家族にも適用されます。

ドコモ光セット割

出典:ドコモ

自分の家族+実家の両親など割引の回線数を増やしてもOK。この場合、実家はドコモ光でなくても構いません。

あくまで主回線の人がドコモ光を利用していれば、irumoユーザーに割引が適用されるルールです。割引適用は最大20回線まで可能です。

>>irumo公式サイトへ

>>ドコモ光のキャンペーンサイト

irumoとドコモ光を組み合わせる際の注意点

[alert title=”注意”]

  • 0.5GBプランはセット割を受けられない
  • みんなドコモ割は対象外
  • 通話が多い人はahamoの方がお得になるケースがある
  • dカードGOLDの10%ポイント還元はドコモ光のみ適用
  • ドコモ光ミニとirumoはセット割対象外

[/alert]

0.5GBプランはセット割を受けられない

irumoは4つの料金プランが用意されていますが、0.5GBプランは対象外なので注意して下さい。irumoの0.5GBプランは月額550円と非常に安価です。

ドコモ光セット割が1,100円の割引額なので、月額550円の0.5GBプランに適用することは0円になってしまうため不可能となっています。

ドコモ光セット割を利用できるのは、3GBプラン以上の人だけです。

みんなドコモ割は対象外

ドコモが提供する家族割「みんなドコモ割」は、irumoユーザーには適用されません。ただし回線数にはカウントされます。

ちなみに、みんなドコモ割は、2回線目以降から、月額550円~月額1,100円が割引されるサービスです。irumoユーザーが利用できるドコモ光セット割の方が好条件となっています。

通話が多い人はahamoの方がお得になるケースがある

現在、ドコモが提供する格安プランは、irumoとahamoの2つとなっています。

詳しくは後ほど比較しますが、通話の頻度が多い人は5分かけ放題が標準で付属するahamoの方がお得となるケースがあります。

月額料金
irumo
(ドコモ光セット割ありの月額料金+5分かけ放題OP)
ahamo
(5分かけ放題が標準付属)
3GB 1,947円
6GB 2,607円
9GB 3,157円
20GB 2,907円

[memo title=”MEMO”]ahamoの料金プランは、20GBのワンプランのみ[/memo]

着目したいのが、irumoの9GBプランです。ドコモ光セット割ありの月額料金2,277円に880円の5分かけ放題オプションを加えて月額3,157円となります。

この金額は、5分かけ放題が料金内に含まれるahamoの20GBプラン(2,907円)より割高です。使えるデータ容量が倍以上で、さらに利用料金も安いため、irumoを契約する意味がありません。

また、6GBプランも、ahamoと比べて300円の差となっており、使えるデータ容量の違いを考慮すると、あまりコスパが良いとは言えないでしょう。

ただし、irumoはショップサポートがあるため(ahamoは有料)、ドコモショップを頻繁に利用したいなら6GB~9GBでもirumoを選ぶのもありです。

dカードGOLDの10%ポイント還元はドコモ光のみ適用

dカードGOLDを所有していると、ドコモスマホまたはドコモ光の利用料金に対して10%のdポイント還元を受けられます。しかし、irumoはポイント還元の対象外となるため注意して下さい。

dカードGOLDの特典がないirumoですが、3GB以上のプランに対してdカードお支払割(毎月187円割引)は適用可能です。

dカードお支払割は、dカードGOLDだけでなく、通常のdカードでも適用されます。

ドコモ光ミニとirumoはセット割対象外

ドコモ光ミニは、ドコモのギガプランとのセット割はあるものの、irumoはセット割対象外なので注意して下さい。

なお、ドコモ光ミニは新規の申し込みを停止しており、今後サービスも廃止となる予定です。

>>irumo公式サイトへ

>>ドコモ光のキャンペーンサイト

そもそもirumoとは?基本情報や料金を確認

irumo

irumoはドコモが提供する格安プラン

irumoはドコモが提供する格安プランです。格安SIMとして展開していたOCNモバイルONE(受付終了)の後継サービスとして生まれた背景があります。

ドコモ回線そのものを使うため厳密には格安SIM(MVNO)ではないのですが、料金が安いため一般的な認識として格安SIMと捉えて問題ありません。

なお、回線はドコモ品質の5Gに対応しており、快適な通信を体験できます。

irumo・eximo・ahamoを料金比較

現在、ドコモの料金プランは格安プランのirumoとahamoに加えて、従来のドコモプランを継承したeximoを加えて全3種類となっています。

それぞれの料金を比較してみましょう。

irumo ahamo eximo
月額料金 0.5GB:550円
3GB:2.167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
20GB:2,970円 1GBまで:4,565円
1GB~3GB:5,665円
3GB以上:7,315円
ドコモ光セット割
(-1,100円)
適用可 適用不可 適用可
その他のセット割 home5Gセット割
dカードお支払割
なし home5Gセット割
dカードお支払割
みんなドコモ割

ご覧の通り、eximoの料金は従来のドコモプランを引き継いでいるため非常に高くなっています。

こうしてみると需要が無いように思えますが、eximoは3GB以上からデータ無制限で定額となります。そのため、データ使い放題を利用したい人は、eximoがいいでしょう。

毎月のデータ容量が9GB以下ならirumo一択です。ただし、セット割を利用できないならirumoの6GB/9GBよりahamoを使った方がいいでしょう。

ギガライトならirumoの方がお得

ギガライトは、eximoの前にドコモが展開していた小容量向けのプランです。irumoと比較してみましょう。

irumo ギガライト
月額料金 0.5GB:550円
3GB:2.167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
1GBまで:3,465円
1~3GB:4,565円
3~5GB:5,665円
5GB以上:6,765円
ドコモ光セット割
(-1,100円)
適用可 適用可
その他のセット割 home5Gセット割
dカードお支払割
home5Gセット割
dカードお支払割
みんなドコモ割

ギガライトと比較すると、iirumoの方が圧倒的にお得度が高いことが分かります。現状、ギガライトを利用すべき人はいないと言えるでしょう。

ショップ利用に関しても、ギガライトとirumoともによりドコモショップでサポートを受けられるため差はありません。

irumoではドコモのキャリアメールを使えない

「@docomo.ne.jp」のドコモメールですが、irumoで継続利用したいときは月額330円のオプション料金が必要です。

irumoはドコモが提供するサービスですが、ドコモ本家のプランとは異なるものなので、他社と同じくキャリアメールの共有ができません。

月額330円のオプション料金は毎月かかるので、フリーメールへの移行も検討するといいでしょう。

irumoユーザーにおすすめなのは本当にドコモ光?

セット割対象の3GB以上のプランならドコモ光一択

irumoでセット割対象の3GB以上のプランに申し込むなら、ドコモ光で問題ありません。


ドコモ光の基本情報

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,400円
工事費 19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 ドコモ(ドコモ光セット割)
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 2年
違約金 5.500円 4,180円

以下、主要な光回線の料金比較です。

光回線の料金比較

光回線 月額料金
戸建て マンション
ドコモ光 5,720円
※セット割で4,620円
4,400円
※セット割で3,300円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円 4,455円
楽天ひかり 5,280円 4,180円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円

ご覧の通り、irumoユーザーならドコモ光セット割が適用されて最安値となります。ちなみに、irumoユーザーがドコモ光以外の光回線で割引を適用することはできません。

そのため、選ぶならドコモ光一択と考えてOKです。

\最大10万円キャッシュバック&工事費無料/

現在ドコモ光に契約中の人もirumoがベスト

現在ドコモ光に契約中でスマホセット割を利用したい人もirumoがベストです。ドコモの従来プラン(eximoやギガプランなど)より、月額料金が安くなります。

irumoはドコモ回線本家を使用しておりドコモショップの利用も可能。シンプルに安さだけで選んで構いません。

>>irumo公式サイトへ

0.5GBプランならセット割なしでも安いGMOとくとくBB光がおすすめ

irumoの0.5GBはセット割の対象外です。そのため、通信品質が良好かつシンプルに料金の安い光回線を選ぶのが合理的です。

最もおすすめなのが、セット割を利用できない格安SIMユーザー御用達のGMOとくとくBB光です。


GMOとくとくBB光の基本情報

戸建て マンション
月額料金 4,928円 3,883円
工事費 26,400円
(キャンペーンで実質無料)
25,300円
(キャンペーンで実質無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 なし
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 なし
違約金 なし

GMOとくとくBB光はスマホとのセット割がありません。その代わりに基本の月額料金が割安です。

セット割がないirumoの0.5GBプランを利用したい人に向いています。契約縛りがないので、いつでも違約金を気にせず解約できるのも安心ですね。

フレッツ光回線を使う光コラボなので、全国各地で利用できます。独自回線系や地域限定の光回線が使えない人にもピッタリです。

\契約縛りなしで3,773円/

今さら聞けないドコモ光の特徴とは?

ドコモ光のメリット・デメリットまとめ

以下、ドコモ光のメリット・デメリットをまとめます。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. ドコモスマホ(irumo含む)のセット割を適用できる
  2. フレッツ光より月額料金が安い
  3. 通信速度が安定している
  4. 新規申し込みは工事費が無料
  5. dカード GOLDユーザーは10%還元

[/list] [/box]

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 通信速度がトップクラスではない
  2. サポートが繋がりにくい
  3. 時期によって工事が遅い
  4. 解約金がかかる場合がある

[/list] [/box]

ドコモ光は最もユーザー数の多い光回線となっており、全体的に致命的な欠点が見当たりません。フレッツ光の回線を使用する光コラボ事業者となっており、フレッツ光より料金がお得です。

デメリットについては、工事が遅くなる時があったりサポートと繋がりにくい時間があったりといくつかありますが、これは他社も同じことが言えるため、ドコモ光だけのデメリットではありません。

どんな人におすすめできるのか

ドコモ光は以下に当てはまる人におすすめです。

[box class=”box25″]

  • ドコモスマホ(irumo含む)を契約している人
  • フレッツ光は高いと感じる人
  • 工事費が完全無料の光回線を探している人

[/box]

irumoを含む、ドコモスマホに契約中の人は、セット割を活用できるためドコモ光一択と考えて構いません。ドコモ光は、ドコモユーザーのための光回線とも言えるからです。

その他、現在フレッツ光を契約中の人や工事費無料で乗り換えたい人もドコモ光が向いています。

GMOとくとくBBからドコモ光に新規契約で
\最大10万円キャッシュバック/

キャンペーンサイトを見る

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがお得

GMOとくとくBBはドコモ光の公式プロバイダです。2024年6月時点で、最もお得にドコモ光を申し込める契約窓口となっています。

高額キャッシュバックが目玉特典

現在、GMOとくとくBBでは最大10万円のキャッシュバックを受け取れます。この金額は、ドコモ光の全プロバイダの中でトップです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額

オプション契約 キャッシュバック金額
Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo 64,500円
ひかりTV(2年割) + DAZN for docomo 35,000円
ひかりTV(2年割) 18,000円
DAZN for docomoかスカパー!(1,800円以上の商品) 15,000円
Leminoかdアニメストア 12,000円
なし 10,000円

[box class=”box29″ title=”追加特典”]

  • 工事費無料(18,000円相当)
  • 他社の違約金を15,000円キャッシュバック還元
  • 2,000円分のdポイント付与
  • 10ギガプラン申し込みで20,000円キャッシュバック
  • 訪問サポート無料
  • セキュリティソフト1年無料

[/box]

満額を受け取るにはオプション契約が必要ですが、オプション無しでも十分高額なキャッシュバックを受け取れます。

また、キャッシュバック以外にも、dポイント付与や他社違約金の補填など、豊富なキャンペーンを受け取れます。

高性能なWiFiルーターも無料レンタルできる

GMOとくとくBBでドコモ光を契約すると、以下の3つのWi-Fiルーターの中から好きな端末を無料レンタルできます。

選べるルーター

[yoko2 responsive]

[cell]

WSR-2533DHP3

2533dhp3

[/cell]

[yoko2 responsive]

[cell]

Aterm WG2600HS2

Aterm WG2600HS2

[/cell]

[cell]

WRC-2533GST2

WRC-2533GST2

[/cell]

[/yoko2]

上記3つのWi-Fiルーターのスペックを一覧表にして比較してみました。

スペック比較

項目 WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS2 WRC-2533GST2
メーカー BUFFALO NEC ELLECOM
最大通信速度 1733Mbps 1733Mbps 1733Mbps
無線LAN規格
(IEEE802.11)
a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
有線LANポート 4つ 4つ 4つ
v6プラス対応
外形寸法 W:160.0mm
D:37.5mm
H:160.0mm
W:129.5mm
D:38.0mm
H:170.0mm
W:141.0mm
D:36.5mm
H:160.0mm
重量 382g 500g 380g

スペック比較をすると、どのルーターもほとんど差がないことが分かります。

したがって、GMOとくとくBBでWi-Fiルーターをレンタルする際はどの機種を選んでも大きな差はありません。メーカーやデザインの好みで選べばOKです。

最大通信速度はいずれも1000Mbps越え、体感速度に変わりはありません。無線LAN規格や有線LANポート数も同じです。

また、3端末ともv6プラスに対応しています。v6プラスは従来の接続方式であるPPPoEより回線が混雑しにくく、通信速度が速いのが特徴です。

[memo title=”MEMO”]各端末の設定方法は、Wi-Fiルーターとモデムを接続して30分待つだけ[/memo]

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込む手順

プロバイダはGMOとくとくBBが最もお得であると分かっても、実際どうやって申し込めばいいのか分かりませんよね。

ドコモ光とプロバイダは別々に契約するの?と疑問に思うかもしれません。しかしご安心を。契約窓口は1箇所で済みますし、申込みは5分以内に終わります。

以下、詳しい申込み手順です。

[timeline]

[tl label=’STEP.1′ title=’GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトにアクセス’]

>公式サイトはこちら

[/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’お申し込みボタンをタップ’]

お申し込みボタン

[/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’アンケートに答える’]

アンケートに答える

設問は3つだけなのですぐに終わります。アンケートに答えたら「次に進む」をタップしましょう。

[/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’名前・住所・電話番号などを入力する’]

名前や住所の入力

[/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’最終確認して「申し込む」をタップ’]

申し込む

[/tl]

[/timeline]

以上で完了です。キャッシュバックやルーター無料レンタルの特典は自動適用されるので、クーポンの入力などは不要です。

このあと、GMOとくとくBBから申し込み確認の電話またはメール連絡があります。その際に、担当者と工事日の予定を決めて下さい。

あとは、工事日当日に立ち会って開通は完了です。フレッツ光から転用する場合は工事不要で、すぐにドコモ光を利用できます。

GMOとくとくBBからドコモ光に新規契約で
\最大10万円キャッシュバック/

キャンペーンサイトを見る

まとめ

この記事では、irumoとドコモ光のセット割について詳しく解説してきました。いくつか注意点がありますが、irumoで3GB以上のプランを申し込むなら、光回線はドコモ光一択です。

また、ドコモ光ユーザーの人も、スマホはirumoにすると最もお得になります。割引の内容は、毎月1,100円引きで家族にも適用OK。

同居人や離れて暮らす家族にも適用できるため、条件に当てはまる人はぜひ活用してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次