Free Maxの評判や口コミはどう?実際に契約して速度や料金を徹底レビュー

FreeMaxの評判はどうなの

「Free Maxが気になるけど、実際どうなの・・?」

Free Maxは、高品質なWiMAX +5Gを安価にレンタルできるサービスです。端末を購入しないため余計な費用がかからず、最短翌日から工事不要で使用できます。

料金プランもシンプルで初心者でも契約しやすいのが魅力。とはいえ、評判が気になるところです。

そこで今回は、実際にFree Maxに申し込んでみて使い心地を徹底レビューしてみました。結論からいうと、通信品質が良好で料金も安いため非常におすすめとなっています。

Free Maxを利用する際の注意点も含めて、ぜひ参考にしてくださいね。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

評判・口コミから分かる!Free Maxの7つのメリット

メリット
  1. 10,000円のキャッシュバックキャンペーンがお得
  2. 端末代金が無料
  3. 15日の無料お試しで初めてのWiMAXでも安心
  4. 最短翌日から工事不要で使える
  5. 5G対応でデータ使い放題
  6. 1カ月経過で違約金がかからない
  7. 料金プランが定額制でシンプル

10,000円のキャッシュバックキャンペーンがお得

現在、Free Maxでは10,000円のキャッシュバックを実施中です。

キャッシュバックの受け取り時期

  • 3カ月目に4,000円、12カ月目に6,000円

 

適用条件

  • クラウドバックアップとデータ復旧サービスを2ヵ月以上継続

 

キャッシュバック受け取りの流れ

  1. 2カ月目の16~20日にアンケート付きメールが届くので回答して振込口座番号を登録
  2. 3カ月目の20日に4,000円振込、同時に2回目のキャッシュバックの受取用URL・受取コードをメールで受信する
  3. 12カ月目の1~15日に受け取りURLを入力して6,000円振込

キャッシュバックの受け取り時期は、3カ月目と12カ月目に分かれます。比較的早い3カ月目の段階で4,000円を受け取れるのは好印象です。

注意点として、キャッシュバックを受け取るには、クラウドバックアップ(月額550円)とデータ復旧サービス(月額550円)に2カ月以上加入する必要があります。

合計1,100円がひと月で発生しますが、両オプションとも初月は無料です。そのため、実質1か月分だけ加入すれば10,000円キャッシュバックの対象となります。

3カ月目以降は、オプションを解約してもかまいません。

キャッシュバック受け取り方ですが、契約時に登録したメールに案内が届きます。簡単なアンケートに答えて振込口座を指定すれば、3カ月目と12カ月目に振り込まれます。

端末代金が無料

Free Maxは端末を購入するのではなくレンタルとなるため、端末代金がかかりません。他のWiMAXサービスは端末購入が基本となっており、端末代金として21,780円かかります。

WiMAXプロバイダによってはキャンペーンで端末代金が無料となることがありますが、分割割引なので無料になるまで3年かかります。

端末代金

  • Free Max:0円
  • 他のWiMAXサービス:21,980円(プロバイダによって0円になるが3年契約が必要)

Free Maxはレンタルなので、もちろん端末が自分のものにはなりませんが、無料で最新端末を使えるのは大きなメリットです。

15日の無料お試しで初めてのWiMAXでも安心

2024年2月現在、Free Maxでは15日の無料お試しを実施しています。もし、Free Maxを試してみて合わないと感じたら、月額料金やオプション料金などがすべて返金されます。

無料お試しのルールですが、厳しい条件はありません。15日以内の起算日は、お届け予定日が1日目となります。

無料お試しのルール

  • 同一世帯においてはじめての利用である
  • 15日以内にマイページ内から解約手続きを行う
  • 15日以内の消印でレンタル商品一式を返送する
  • レンタル商品に不備や破損がない
  • データ消費量が15GBを超えている
  • プラスエリアモードを使用している

注意点として、「データ消費量が15GBを超えている」「プラスエリアモードを使用している」のルールは十分に気を付けましょう。

また、15日以内の返却を目的にFree Maxに申し込むのもNGです。あくまで、通信環境が合わないなど正当な理由がある場合に、こちらの特典を利用して下さいね。

最短翌日から工事不要で使える

Free Maxは、モバイルルーター(ポケット型WiFi)・ホームルーターのどちらのタイプを選んだとしても、最短翌日から利用可能。光回線と違い、面倒な工事は不要です。

最短翌日から利用する方法ですが、平日の14時までに注文した人が対象です。14時以降または土日祝日は発送が翌営業日となります。

また、地域によって配送時間を要する場合があるので注意しましょう。WiMAX +5Gの端末が到着したら、電源を入れるだけで利用開始できます。

5G対応でデータ使い放題

Free Maxはデータ無制限で使い放題のサービスです。5G通信にも対応。もちろん、5Gの利用にあたりオプション料金はかかりません。

データ使い放題なので、残量を気にする必要はなし。動画やゲームなど大容量のデータ通信も楽しめます。

以前のWiMAXで実施されていた「3日で15GB以上使うと制限」といったルールもありません。

1カ月経過で違約金がかからない

Free Maxは、最低利用期間の1カ月を経過すると解約金(違約金)がかかりません。

ポケット型WiFiの契約と言えば、2~3年の長期に渡ることが多く、途中解約すると2万円ほど違約金が取られる時期がありました。

現在も、以前より違約金が安くなっているとはいえ、無料ではありません。対して、Free Maxなら1カ月を過ぎるだけで無料解約が可能なので、安心してサービスを利用できます。

料金プランが定額制でシンプル

Free WiMAXの料金プランは非常にシンプルで分かりやすいです。

月額料金
4,800円

同じWiMAXレンタルサービスとしてFree Maxとよく比較される5G CONNECTは、以下の料金プランとなっています。

参考:5G CONNECTの料金プラン

  • 1~15カ月:4,727円
  • 16~23カ月:4,298円
  • 24カ月~:4,950円

5G CONNECT以外も、ポケット型WiFiの料金プランは契約期間によって変わるシステムが多く、非常にわかりづらいです。

対して、Free WiMAXなら途中で値上がりしないシンプルな定額制で、1つだけの料金プランなので分かりやすくなっています。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

評判・口コミから分かるFree Maxの4つのデメリット・注意点

デメリット
  1. 長期間の利用だと割高となる
  2. au・UQモバイルとのセット割がない
  3. 端末を破損させると弁済が必要
  4. 初月の料金は日割りではない

長期間の利用だと割高となる

Free Maxは短期利用なら最安レベルなのですが、長期利用になると他のWiMAXプロバイダと比べて割高になります。

2024年2月現在、最安のWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBとなっており、実質月額は[実質月額]です。

この金額はキャッシュバックを受け取ることや端末を購入することなどが条件となっているため単純に比較はできませんが、1年以上利用するならGMOとくとくBBを選んだ方がお得でしょう。

au・UQモバイルとのセット割がない

auまたはUQモバイルユーザーの人は、WiMAXとのセット割を利用できます。auならauスマートバリューで最大1,100円、UQモバイルなら自宅セット割で最大858円の割引です。

本家UQ WiMAXに限らず端末を購入するWiMAXプロバイダならセット割が適用されるのですが、残念ながらFree Maxは対象外です。

端末を破損させると弁済が必要

Free Maxは端末を購入ではなくレンタルするため、故障や破損が生じると弁済金の支払いが必要です。請求される金額は22,000円となっています。

盗難や紛失でも弁済金が発生するため注意が必要です。なお、初期不良など相手都合の場合、弁済金は生じません。

心配な方は、安心補償オプションを付けておきましょう。

月額275円の安心補償ライトで破損・故障・水漏れの補償、月額550円の安心補償フリーですべての補償(紛失・盗難含む)を行えます。

初月の料金は日割りではない

Free Maxの初月料金は、日割り請求ではありません。そのため、いつ契約しても満額の4,800円が請求されます。仮に月末日だけ使用しただけでも、満額請求なので気を付けましょう。

損をしたくない人は、Free Maxを契約する際の発送希望日で「翌月」を選びましょう。すると、いつ申し込んでも翌月初めから使用できるよう端末を配送してくれます。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

Free Maxは遅い?使い方や速度をレビュー

FreeMaxの外箱

Free Maxの使い方

Free Maxは複雑な設定は不要で、誰でも簡単に使用できます。

モバイルルーターの使い方

 

 

  1. Type CのUSBケーブルで充電する
  2. 電源を入れる
  3. 「ソフトウェアの更新」が表示されたら更新する
  4. 「Wi-Fi」メニューからSSIDとパスワードを確認して通信機器と接続する

ホームルーターの使い方

 

説明書

 

  1. 電源ケーブルを接続する
  2. ランプの点灯を確認する
  3. 底面からSSIDとパスワードを確認して通信機器と接続する

基本的な使い方としては、モバイルルーター・ホームルーターともに電源を入れるだけです。

モバイルルーターは充電ケーブルが付属しないので自前で用意しましょう。100均でも購入できます。

接続する通信機器側では、Wi-FiメニューよりFree MaxのSSIDを探します。SSIDが見つかったら、パスワードを入力して接続は完了です。

平均速度は予想以上に速い

Free Maxの実効速度を検証してみました。

  • 測定日:2023年4月
  • 測定場所:川崎駅付近

自宅でモバイルルーターを測定

自宅でFree MAXの速度計測

  • 測定場所:自宅(屋内)
  • 平均速度:60~70Mbps

 

  • 測定場所:自宅(ベランダ)
  • 平均速度:55~70Mbps

まず、モバイルルーターですが、自宅で計測したところ60Mbps前後で安定しました。電波強度は5Gとなっており、繋がりやすさは問題なし。

試しに4G接続をしてみたら、40Mbps前後で安定しました。5Gエリア外でも十分すぎる速度です。

なお、電波の届く範囲がさらに広がるプラスエリアモードにしたところ、80Mbpsを超える速度を記録できました。

カフェでモバイルルーターを測定

カフェでFree MAXの速度測定

  • 測定場所:カフェ
  • 平均速度:20~25Mbps

近くのカフェに移動。やや速度が落ちたものの、20Mbps以上出ているため上出来です。外仕事でWi-Fiを使いたい人は、満足できるでしょう。

また、動画視聴も途切れないので良い休憩となります。

バスの中でモバイルルーターを測定

バスでFree MAXの速度測定

  • 測定場所:バス内(移動中)
  • 平均速度:60~90Mbps

バスで地方を移動したときに速度測定。60Mbpsを超えるスピードを記録しました。

どうしても移動なので多少の速度のブレはありますが、それでも安定的に速いため優秀です。

自宅でホームルーターを測定

Free MAXホームルーターの速度測定

  • 測定場所:自宅(屋内)
  • 平均速度:70~100Mbps

ホームルーターは自宅用なので、自宅のみで計測。速度はモバイルルーターより安定しており、最高で100Mbpsを超える速度を記録しました。

筆者の自宅には光回線も引いているのですが、光回線のWi-Fiよりも速かったです。工事が必要な光回線より速かったのは驚きでした。

地下街でも問題なく繋がった

Free Maxを地下で測定。圏外を覚悟していましたが、結果は30~60Mbpsの平均速度で問題なく繋がりました。

地下でFree Maxの速度測定

地下でこれだけの速度が出るため、ショッピングモールなどの地上階はもっと安定しています。地下にあるレストランやカフェでも快適にネット通信が可能です。

【評価】Free Maxは十分快適に使える

Free Maxのホームルーター

結論として、Free Maxは十分すぎるほどの快適度でした。動画再生やオンラインゲームも問題なく行えます。

また、10台以上の同時接続が可能となっているため、一人または二人暮らしくらいなら、Wi-Fi環境が整います。

ダウンロードだけでなくアップロード速度も良好となっており、SNSに動画をアップ際も高速です。5Gはエリアが限られますが、4G通信でも満足できることでしょう。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

Free Maxがおすすめな人とは?

Free Maxは以下に当てはまる人におすすめです。

  • 高品質なポケット型WiFiまたはホームルーターをレンタルしたい
  • 無料お試しありのWiMAXを利用したい
  • 端末代金が0円のWi-Fiサービスを探している
  • データ使い放題で残りの容量を気にしたくない
  • 工事不要ですぐにWi-Fi環境を整えたい
  • 契約期間の縛られたくない

Free Maxは、高品質なモバイルルーターまたはホームルーターを利用できます。端末は購入ではなくレンタルなので、端末代金がかかりません。

通信回線は5GのWiMAXを使用しており、クラウド型(ドコモ・au・ソフトバンクから回線をレンタル)のポケット型WiFiよりも速度が速いです。

品質重視の人は十分に満足できるでしょう。

また、無料お試しを試せるため、リスクフリーで契約できるにも大きな利点。最低利用期間は1カ月だけで契約期間の縛りや違約金はありません。

工事不要ですぐにWi-Fiを使用したい人に向いていますよ。

注意点として、以下に当てはまる人はFree Maxが向いていません。

こんな人は合わない可能性があります

 

長期利用が目的で端末を購入したい人は合わない

1年以上の長期利用を目的とする人は、GMOとくとくBB WiMAXなど端末を購入できるサービスの方が割引が効いてお得となています。

逆に言えば、上記に当てはまらないのなら、Free Maxを契約しましょう。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

Free Maxの料金プランと基本情報

料金プランと基本情報まとめ

月額料金 4,800円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
解約金 0円
発送料 0円
最低利用期間 1カ月
データ容量 無制限
スマホセット割 なし
支払い方法 クレジットカード
端末補償 安心補償ライト:月額275円
安心補償フリー:月額550円
運営会社 株式会社ニッチカンパニー

端末はモバイルルーターかホームルーターを選べる

Free Maxを契約する際は、以下の2つの端末を選択できます。

モバイルルーター:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

出典:UQ WiMAX

重量 約203g
サイズ 約W147×H76×D10.9mm
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
最大通信速度 下り速度 最大2.2Gbps
上り速度 最大183Mbps
最大同時接続数 10台
充電ポート USB 3.0 Type-C
バッテリー容量 5,000mAh

 

ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5GB L11

出典:UQ WiMAX

重量 約599g
サイズ 約W70×H182×D124mm
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
最大通信速度 下り速度 最大2.7Gbps
上り速度 最大183Mbps

両者の選び方ですが、外出先でネット接続したいかどうかで分かれます。

自宅専用にするなら、安定したデータ通信を行えるホームルーターがいいでしょう。主に外出先で使用したいならモバイルルーターです。

月額料金はどちらも変わりません。

端末補償オプションに加入できる

Free Maxは2つの端末補償オプションが用意されています。

端末補償フリー

  • 月額料金:550円
  • 補償範囲:紛失/盗難/破損/故障/水漏れ

 

端末補償ライト

  • 月額料金:275円
  • 補償範囲:破損/故障/水漏れ

※紛失・盗難が発生したら11,000円の負担

もし、端末補償なしで破損や盗難が生じた場合ですが、弁済金として22,000円の支払いが必要です。

端末補償フリー/ライトの利用回数は年1回までとなりますが、万一の備えとしては十分すぎるオプションと言えるでしょう。端末の破損などが心配な人は加入しておきましょう。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

Free Maxの申し込み方法

Free Maxは、以下の手順で申し込めます。

必要なものクレジットカード
STEP.1
Free Maxの公式サイトにアクセスする
STEP.2
「お申込み」ボタンをタップする
STEP.3
端末のタイプを選択する

端末を選択

モバイルルーターかホームルーターのいずれかを選んでください。

STEP.4
補償オプションの有無を選択する

安心補償オプションの選択

オプションで補償を付けるかどうか選びましょう。

STEP.5
USB ACアダプターの購入を決める

USB ACアダプタ

モバイルルーターは充電ケーブルが付属しないので、オプションで購入するか決めます。

Type CのUSB ACアダプターをお持ちの人は、購入しなくて大丈夫です。

STEP.6
発送希望日を選択する

発送希望日を選択

発送希望日は、

  • 最短発送
  • 翌月

から選びます。Free Maxは初月料金の日割りがないので、急ぎでない人は翌月がおすすめです。

STEP.7
「カートに追加する」をタップ

「カートに追加する」をタップしてください。その後、商品の合計画面が表示されるので「次へ進む」をタップします。

STEP.8
契約者情報を入力する

契約者情報の入力

ログイン画面が表示されたら「新規登録」をタップして名前や住所など契約者情報を入力して下さい。

STEP.9
クレジットカード情報を入力する

最後に、クレジットカード情報を入力すれば申し込みは完了です。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/

Free Maxに関するよくあるQ&A

解約方法を知りたい

Free Maxを解約する際は、オンラインから簡単に手続きできます。手順としては、

マイページにログインして「解約手続」→「プラン解約へ」と進みましょう。必要事項を入力後、注意事項を確認して解約が完了します。

契約期間はどれくらい?

Free Maxの契約期間は1カ月です。その後は、契約縛りなしでいつでも解約できます。他社だと、2~3年の契約期間を設けることが多いので、Free Maxの利点と言えるでしょう。

支払い方法は何を選べる?

Free Maxの支払い方法は、クレジットカードに限られます。対応ブランドは、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・DinersClubです。

口座振替やプリペイド払いには対応していません。また、デビットカードに関する記述もないため、クレジットカードしか使えないと考えておきましょう。

まとめ

Free Maxは全体的に欠点が見当たらず、非常におすすめできます。WiMAX +5Gの実力も伊達ではなく、実行速度で平均60Mbpsほどを記録しました。

100Mbpsを超えることもあり、通信品質は十分。それでいて、1カ月を過ぎるといつでも違約金なしで解約できます。

端末はレンタルとなるため端末代金が発生しないのも魅力。速度が遅めのクラウドSIMよりWiMAXを利用したい人には、Free Maxはピッタリのサービスですよ。

\15日の無料お試し&1万円キャッシュバック中/