17LIVEで収入を得る方法!ギフトの換金方法や換金率が分かる

17 Liveの換金ルールとは?

「イチナナの換金方法や換金率が気になる・・」

17LIVE (イチナナ)がここまで有名になったのは、何といっても稼げるアプリと認知されたからでしょう。そこで気になるのが換金について。

どのような仕組みで稼げるのか気になるますよね。

先に結論を言うと、リスナーから貰うギフト(ライバー側はポイントとして受け取る)が100USDを超えると換金の申請ができます。換金率は13~50%です。

17LIVE (イチナナ)で稼いでみたいと考えている方は、最後まで記事を読んでみて下さいね。

\30秒でかんたん登録/
目次

17LIVEで収入を得る方法とは?

収入を得る方法まとめ

1.リスナーからギフト(投げ銭)をもらう

ライバーはリスナーからもらったギフトの量に応じて収入を得ることができます。ギフトの一部がライバーの収入になる「ロイヤリティ」と呼ばれる仕組みです。

ライバーのランクによってギフトの還元率は異なり、一般ライバーは13〜30%程度、公式ライバーは30〜40%程度とされています。

2.視聴回数に応じたボーナスポイントをもらう

配信の視聴回数が増えるとボーナスポイントがもらえます。このボーナスポイントも収入に換金できます。

3.イベントに参加して入賞する

17LIVEでは定期的にイベントが開催され、上位入賞すると換金できるポイントがもらえます。初心者向けのイベントもあるので、積極的に参加するのがおすすめです。

4.公式ライバーになる

公式ライバーになるとギフトの還元率が高くなり、収入アップが見込めます。企業案件などの仕事の依頼も来るようになります。

公式イベントなどライバー同士の交流の機会も増えます。

17LIVEはライバル(他のライバー)が多いため、収益を上げるには毎日長時間の配信を継続し、リスナーを増やす努力が必要不可欠です。

自分の強みを活かした配信や、リスナーとのコミュニケーションを大切にすることで、少しずつファンを増やしていくことが、17LIVEで収入を得るコツと言えるでしょう。

メインはギフトで得たポイントの換金

17LIVE (イチナナ)で大きく稼ぐにはギフトを貰う必要があります。いわゆる投げ銭です。

受け取ったギフトは、配信画面上に表示されます。

ライバーは、ギフトをポイントとして受け取ります。稼げる金額は人それぞれ。

トップライバーは月収で数百万円を超えます。お小遣い稼ぎの数万円レベルなら、学生でもアルバイト感覚で稼げます。

17LIVE (イチナナ)の換金率とは?

17LIVE (イチナナ)で獲得するポイントは、1ポイント=1円で換金できます。注意点として集めたポイントは全て換金することはできません。

例えば、換金率が30%なら10,000ポイントで3,000円の収益になる計算です。

肝心の換金率は、公式未公開です(ライバーによっても異なる)。ただ、おおよその換金率は以下の数字であることがわかっています。

換金率

  • 一般ライバー:13%〜30%
  • 公式ライバー:30%〜50%

公式ライバーは、最大で運営と折半となる50%の報酬が得られると言われています。最初は13%からスタートです。

一般ライバーでも、実績に応じて25~30%まで換金率が伸びます。実績は、フォロワー数・視聴時間・ギフト・ランキング掲載などが考慮されます。

17LIVEの収入目安は?

17LIVEは人気のライブ配信アプリで、ライバーとして活動することで収入を得ることができます。では、実際にどれくらいの収入が見込めるのでしょうか。ここでは、17LIVEの収入目安について詳しく解説します。

実際の月収と収入目標の設定方法

17LIVEのライバーの平均月収は、初心者で3万円〜6万円、中級者で20万円程度、上級者になると400万円〜500万円ほどと言われています。ただし、これはあくまで平均値であり、個人差が大きいのが特徴です。

収入目標を設定する際は、まず自分の現在の収入と同じ額を17LIVEの報酬で稼ぐことを短期目標にするのがおすすめです。そして、徐々に目標を高くしていくことで、ステップアップを目指しましょう。

具体的な目標設定の方法としては、定性的目標と定量的目標に分けて考えるのが効果的です。

定性的目標とは「こんなライバーになりたい」という理想像のことで、定量的目標は「フォロワー〇名、ギフト数〇〇、収入を〇〇稼ぐ!」のような数値目標を指します。両方の目標を立てることで、目指す方向性が明確になります。

収入上位者の具体的な戦略と方法

17LIVEで高収入を得ているトップライバーたちは、どのような戦略で収益を上げているのでしょうか。

収入アップのためには、リスナーからのギフトを増やすことが重要です。そのためには、リスナーとのコミュニケーションを密にし、満足度の高い配信を心がける必要があります。

また、イベントに積極的に参加することも効果的です。上位入賞すれば高額の報酬が得られるだけでなく、知名度アップにもつながります。イベントに向けて戦略を立て、集中的に配信を行うことが求められます。

さらに、リスナーの関心が高いトピックを取り上げたり、他のライバーとコラボしたりするのも人気を集めるコツです。トレンドを意識した配信内容を心がけましょう。

一般ライバーが目指すべき収入モデル

公式ライバーになれば還元率が高くなり収入アップが見込めますが、一般ライバーでも工夫次第である程度の収入は得られます。

まずは、毎日決まった時間に配信を行い、継続することが大切です。リスナーに配信時間を覚えてもらい、常連客を増やすことを目指しましょう。

配信内容も、自分の個性や強みを活かしたものにするのがおすすめです。他のライバーにはないオリジナリティを打ち出すことで、リスナーの心を掴むことができます。

また、アバター配信やゲーム実況など、顔出しをしない配信スタイルを取り入れるのも一つの手です。顔出しに抵抗がある人でも、工夫次第で人気ライバーになれる可能性があります。

地道な努力を続けながら、少しずつフォロワーを増やしていくことが、一般ライバーが目指すべき王道の収入モデルと言えるでしょう。トップライバーの戦略を参考にしつつ、自分なりの配信スタイルを確立していくことが重要です。

17LIVEで収入を得るためには、継続的な配信と戦略的な工夫が欠かせません。収入目標を立てて着実にステップアップを目指しながら、リスナーに愛される魅力的なライバーを目指しましょう。

17LIVE (イチナナ)で投げ銭を換金する方法

最低還元額は100USD

17ライバーは、リスナーから貰ったギフト(投げ銭)を換金できます。換金率と最低還元額は以下の通りです。

  • 換金率:13%~
  • 最低還元額:100USD相当のロイヤリティから

※換金率は公式未発表(ライバーからの情報で推定)

集めたポイントは、1ポイント=1円で計算されます。はじめは換金率13%(推定)なので、10,000ポイント稼いだとしたら、1,300円になるという計算です。

最低還元額は100USDから。日本円だと、その日の為替レートによって変動します。

換金率50%は公式ライバーのみ

換金率50%を目指すなら、公式(公認)ライバーになる必要があります。公式ライバーは、フォロワー300人を超えたあたりでお誘いがかかると言われています。

換金申請の手順

17LIVE (イチナナ)で獲得したポイントは、換金率に応じてライバーと運営に分配されます。そして、ライバー側に分配されたポイントをロイヤリティ(報酬)と呼びます。

ロイヤリティ=ライバーが換金できるポイントのこと

現在のロイヤリティは、「マイページ」→「ロイヤリティ」から確認できます。獲得したロイヤリティの有効期限はありません。

ロイヤリティからベイビーコイン(イチナナ 内で使えるお金)への換金はできない

換金方法は、以下の通りです。

換金方法

  1. マイページをタップ
  2. ロイヤリティをタップ
  3. 支払いアカウント詳細をタップ
  4. 「Confirm」をタップ
  5. PayPalアカウントにログインして申請

換金申請後、実際に入金されるまでの期間は締め日から30日以内

事前準備として、PayPalアカウントが必要です。PayPalとは、口座番号を教えずメールアドレスで振込ができるサービスのことです(安全性が高い)。

PayPalに入金されたら、現金引き出しまたは所有する銀行口座(ゆうちょもOK)へ振込みが可能です。

\30秒でかんたん登録/

17LIVE (イチナナ)で稼ぐコツ

しっかりとコミュニケーションを取る

稼げるライバーになるには、リスナーを飽きさせないことが大切です。リスナーのアクションに対してリアクションを取り、コミュニケーションを深めましょう。

具体的には、

  • Pokeを送る
  • ギフトのお礼は言う
  • いいねに反応する

を心掛けて下さい。特に、Poke(ポーク)が便利です。

リスナーとの絆が深まると、継続的なファンになってくれます。その結果、投げ銭が増えて収益が膨れ上がります。

ライバーアーミーを付ける

ライバーアーミーとは、ライバーを応援するための最高クラスの枠のこと。簡単に言えば、階級制のファンクラブです。

リスナーにとっては、配信ルームに入室していないときでも名前が表示されますし、特殊ギフトや弾幕コメントを利用できるなど様々な特典を使えます。

ライバーは、ライバーアーミーが付くことで大量のポイントが貰えます。

公式ライバーを目指す

公式ライバー(公認ライバー)になれば、換金率が倍以上にアップします。トップページでの露出度がアップするのも大きなメリットです。

プロフィールに黒いチェックがあれば公式(公認)ライバー

公式ライバーになる方法は明確に決まっていませんが、フォロワーが500人を超えてくるあたりでお誘いが届くと言われています。

その他、SNSにてDMでスカウト、事務所に所属するといった方法で公式ライバーを目指せます。

\30秒でかんたん登録/

【重要】今から稼ぐならPococha(ポコチャ)がおすすめ

17LIVE (イチナナ)が日本に上陸した当時は、誰でも簡単に稼げました。しかし、テレビCMを打ち始めてからライバルが急増。

芸能人も多く参入しており、一般ライバーの入る隙間がなくなってきています。

現在、最も稼ぎやすいライブ配信アプリはPococha(ポコチャ)です。ポコチャは、投げ銭ではなく配信内容(盛り上がりダイヤ)と配信時間(時間ダイヤ)から報酬を得られます。

そのため、収益に安定性あり。時間ダイヤは最高で1時間当たり1万5千円以上のダイヤを獲得可能です。

リスナー数も、17LIVE(イチナナ)に迫る勢いで増えており稼げるライバーがどんどん輩出されています。大手国内企業(DeNA)運営の安心感もメリットです。

Pococha(ポコチャ)
Pococha(ポコチャ)

Sponsored by DeNA

まとめ

イチナナライバーとして稼げるイメージは付きましたでしょうか。

17ライバーになるには、

  1. 17LIVE (イチナナ)を始める
  2. 配信方法をマスターする
  3. 報酬を受け取る

のステップで進めていきます。一番大事なのは配信方法を覚えること。

数回配信すれば、マスターできます。

17ライバーになれば、有名人になることも、お金を稼ぐこともできます。配信内容が良ければアップも。

人気者になるには地道な配信は欠かせません。ぜひ、売れっ子の17ライバーになってくださいね。

17LIVE(イチナナ)は人気配信者になればなるほど換金率が上がっていきます。最大の取り分は50%です。

換金を申請する際は、ロイヤリティがどれくらい貯まっているか事前に確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次