BIGO LIVE(ビゴライブ)の稼ぎ方とは?収益の受け取り方も解説

ビゴライブの稼ぎ方とは?

「ビゴライブの稼ぎ方を知りたい!投げ銭はどうやって換金できるの・・?」

BIGO LIVE(ビゴライブ)では、リスナーから貰ったギフト(投げ銭)をビーンズとして受け取り換金できます。換金率は最大50%の好条件です。

この記事では、ビゴライブの稼ぎ方を徹底解説。ライバーなら知っておきたい、収入を得る仕組みや換金方法を説明していきます。

この記事の結論

  • リスナーから貰ったギフトはビーンズに変わり換金できる
  • ビゴライブの換金率は13~50%
  • マイページから換金申請できる
  • 最低換金額は6700ビーンズ)

ビゴライブをDL

目次

ビゴライブでの稼ぎ方を徹底解説

ビゴライブは、ライブ配信を通じて世界中のユーザーと交流しながら、収益を得ることができるプラットフォームです。ここでは、ビゴライブで稼ぐための具体的な方法について詳しく解説します。

ビゴライブの収益モデルと仕組み

ビゴライブの収益モデルは、主に2つあります。1つは、公式ライバーとして時給制で報酬を得る方法。もう1つは、一般ユーザーからの投げ銭(ギフト)を受け取る方法です。

公式ライバーになるには、ビゴライブの審査に合格する必要があります。審査基準は非公開ですが、配信内容の質や、視聴者を引き付ける魅力などが評価されると考えられます。一方、投げ銭は、配信を視聴しているユーザーが自発的に送ってくれるものなので、誰でも受け取ることができます。

ビゴライブ内の仮想通貨である「ビーンズ」が、収益の基準となります。ビーンズは、ユーザーが現金で購入し、ライバーに投げ銭として送ります。ライバーは貯まったビーンズを現金化することで、収益を得ることができるのです。

口コミによると公式ライバーの基準は1カ月で1万ビーンズ以上のギフト獲得が目安とされている

時給制と投げ銭での収入の違い

公式ライバーは、月間の配信時間と獲得ビーンズ数に応じて、時給制の報酬を得ることができます。報酬額は、ライバーのランクによって異なりますが、上位ランクになるほど高い報酬を得られる仕組みになっています。

一方、投げ銭は不特定多数のユーザーから送られてくるため、安定した収入を得るのは簡単ではありません。しかし、人気ライバーになれば、投げ銭だけで月収数十万円以上を稼ぐことも可能です。

時給制は安定した収入が見込めるメリットがある一方で、ノルマが課されるなどの制約もあります。投げ銭は不安定な面はあるものの、自由度が高いのが特徴です。自分に合ったスタイルを選ぶことが、ビゴライブで稼ぐコツといえるでしょう。

配信者が報酬を得るための具体的な方法

ビゴライブで報酬を得るには、まず魅力的な配信を行い、視聴者を増やすことが重要です。歌や踊り、トークなど、自分の得意分野を活かした配信を心がけましょう。

リスナーとのコミュニケーションを大切にし、視聴者同士の交流を促進することも効果的です。ビゴライブには、ユーザー同士が仲良くなれる機能が豊富に用意されています。それらの機能を有効活用し、自分のコミュニティを形成していくことが、収益アップにつながります。

また、視聴者がギフトを送りたくなるようなきっかけ作りも大切です。例えば、投げ銭ランキングを作成したり、ギフトに対するお礼の言葉を用意したりするなど、リスナーの投げ銭意欲を高める工夫が求められます。

継続は力なり、という言葉もありますが、ビゴライブで稼ぐには、毎日コツコツと配信を続けることが何より重要です。最初のうちは、なかなか思うように収益が上がらないかもしれません。それでも、諦めずに配信を続ければ、徐々にリスナーも増え、収益も上がっていくはずです。

ビゴライブで稼ぐには、地道な努力が必要不可欠ですが、世界中のユーザーと交流しながらお金を稼げるのは、他のプラットフォームにはない大きな魅力だといえるでしょう。ビゴライブを活用して、あなたも配信で稼いでみてはいかがでしょうか。

ビゴライブの収益の受け取り方

ビゴライブで稼いだ収益を実際に受け取るためには、いくつかの手順を踏む必要があります。ここでは、ビゴライブ内の通貨であるビーンズとダイヤの違いから、ビーンズの換金方法、そして収益の受け取りに関する注意点まで詳しく解説します。

ビーンズとダイヤの違い

ビゴライブには、ビーンズとダイヤという2種類の通貨があります。ビーンズはライバーが配信中にリスナーからギフトをもらうことで獲得できる通貨で、ライバーの収益に直結します。1ダイヤ分のギフトをもらうと、1ビーンズを獲得できます。

一方、ダイヤはリスナーが購入し、ライバーにギフトとして贈るための通貨です。リスナーはアプリ内課金やBigoPay経由でダイヤを購入します。1ダイヤは約2.3円~3円で、時期によってお得なキャンペーンが開催されることもあります。

ライバーはもらったビーンズを現金化したり、ダイヤに交換してほかのライバーにギフトを贈ったりすることができます。つまり、ビーンズが収益として受け取れる通貨で、ダイヤはギフトとして使われる通貨だと言えます。

ビーンズの換金方法とその手順

ビゴライブでは投げ銭(ギフト)を貰うことで稼ぐことができます。貰ったギフトは、ビーンズというポイントに変わります。

収入を得る仕組み

ギフトを獲得(ユーザーはダイヤを購入してギフトを入手する)→ビーンズに変換される→現金に換金できる

獲得したビーンズは、プロフィールにて確認可能です。

ビーンズの確認
獲得ビーンズ

例えばこちらの方は、393k(393,000)のビーンズを貯めています。ざっくりと約30万円の収益(393,000ビーンズ÷210ビーンズ=1871ビーンズをドル換算)となります。

ビゴライブで稼いだビーンズを現金化するには、いくつかの条件をクリアし、所定の手順を踏む必要があります。まず、換金するためには最低でも6,700ビーンズ以上が必要です。有効期限はありません。

また、電話番号認証とパスワードの設定を事前に済ませておく必要があります。

ビーンズの換金レートは、210ビーンズ=1米ドルです。ビゴライブはシンガポールに本社があるため、一度米ドルに交換してから日本円で受け取ることになります。為替レートによって、受け取れる金額は変動します。

換金の手順は以下の通りです。ドルで換金されますが、引き出しの際は日本円です。

1.Payoneerアカウントを作成する

2.ビゴライブアプリ内の設定から、電話番号認証とパスワード設定(初回のみ)を行う

3.ウォレットページで換金したいビーンズ数を選択し、Payoneerアカウントと連携する

ウォレット
「ウォレット」をタップ
ビーンズを引き出す
「ビーンズ」→「ビーンズを引き出す」をタップ

4.換金申請後、1~3営業日程度で指定したPayoneerアカウントに米ドルが振り込まれる

5.Payoneerから日本の銀行口座に出金依頼をする

1,000ドル以上の換金には審査が入り、30日ほど時間がかかる場合もあるので注意が必要です。

ビゴライブの換金率(還元率)

獲得したビーンズは全て換金することはできず、運営と取り分を分配します。

肝心の換金率は、公式未公開です(ライバーによっても異なる)。ただ、おおよその換金率は13~50%であることがわかっています。1ビーンズ=1円ではなく、だいたい0.5円~0.6円程度で計算するのが目安です。

換金率:13~50%

最初は13%からスタート。実績に応じて50%まで換金率が伸びます。

実績は、フォロワー数・視聴時間・ギフト・ランキング掲載などが考慮されます。なお、13~50%の換金率は他のライブ配信アプリと比べて良好な数字です。

収益の受け取りに関する注意点

ビゴライブの収益を受け取る際には、いくつか注意すべき点があります。

まず、ライブ配信で得た収益は、事務所に所属しているかどうかで受け取り方が変わります。個人で活動している場合は、上述の方法で全額を受け取れますが、事務所に所属している場合は事務所を通して受け取ることになり、手数料などが差し引かれます。

さらに、ライブ配信の収益は一時所得とみなされ、確定申告が必要になります。収益が一定額を超える場合は、必ず確定申告を行いましょう。

最後に、ビゴライブを含むライブ配信アプリでは、リスナーからの投げ銭が収益の大部分を占めます。安定して稼ぐためには、リスナーを飽きさせない工夫が必要不可欠です。継続は力なり、地道な活動の積み重ねが収益アップにつながるでしょう。

BIGO LIVE
BIGO LIVE(ビゴライブ)

初心者向け!ビゴライブでの収入の増やし方

ビゴライブで収益を上げるためには、まずは視聴者を増やすことが重要です。ここでは、初心者ライバーがビゴライブで収入を増やすためのコツや戦略を解説します。

配信開始時のコツと注意点

ビゴライブで配信を始める際は、まず定期的に配信することが大切です。毎日決まった時間に配信することで、リスナーが習慣づけしやすくなります。特に、朝の5時~8時、昼の12時~14時、夜の20時~24時はリスナーが多い時間帯なので、この時間を狙うのがおすすめです。

また、配信時間は1時間以上を目安にしましょう。リスナーが集まり始めるのは配信開始から2時間後と言われているので、短時間で終わらせるのは避けた方が良いでしょう。

配信中は、リスナーとのコミュニケーションを大切にすることが重要です。コメントにはできるだけ反応し、リスナーを飽きさせないように工夫しましょう。ただし、ビゴライブには禁止事項もあるので、事前に確認しておくことが必要です。

人気を集めるための基本的な戦略

ビゴライブで人気を集めるには、まずは自分の得意分野を活かした配信をすることが大切です。歌や踊り、トークなど、リスナーを楽しませられるジャンルを見つけましょう。

配信だけでなく、ビゴライブの投稿機能を活用するのも効果的です。オフショット画像や動画を投稿することで、リスナーとのコミュニケーションを深められます。

さらに、XやInstagramなどの他のSNSと連携させて、ライブ配信の告知をすることで視聴者を集めることができます。フォロワーが多いSNSを持っている場合は、ぜひ活用しましょう。

イベントへの参加方法と重要性

ビゴライブでは、様々なイベントが開催されています。イベントに参加することで、多くのリスナーにアピールできるチャンスが広がります。

特に、初心者向けのイベントは参加しやすく、上位に入賞しやすい傾向にあります。まずは、そういったイベントから参加してみるのがおすすめです。

イベントへの参加方法は、ビゴライブのアプリ内で告知されます。開催期間や参加条件をしっかりチェックして、計画的に参加しましょう。

ギフトによる収益を最大化する方法

ビゴライブでは、リスナーからのギフトが主な収益源となります。ギフトによる収益を最大化するには、リスナーのギフト投げ意欲を高める工夫が必要不可欠です。

例えば、ギフトランキングを作成したり、ギフトに対するお礼の言葉を用意したりするなど、リスナーのモチベーションを上げる施策を行いましょう。

また、ゲーム実況や歌枠など、盛り上がりやすい配信内容を選ぶことで、ギフトが集まりやすくなります。自分の配信スタイルに合ったジャンルを見つけることが重要です。

リスナーをファンに変えるための秘訣

ビゴライブで安定的に稼ぐには、リスナーをファンに変えることが欠かせません。ファンを増やすには、リスナーとの信頼関係を築くことが何より大切です。

具体的には、リスナーの名前を覚えて呼びかけたり、リスナー同士の交流を促したりするなど、コミュニティ作りを意識しましょう。ファンクラブ機能を活用するのも、ファンの獲得・維持に効果的です。

また、リスナーの興味・関心を引き出すような話題作りも重要です。雑談だけでなく、趣味や特技を活かした配信を心がけることで、ファンになってもらいやすくなります。

継続は力なり。一朝一夕にはファンは増えませんが、コツコツと配信を続けることが、ビゴライブで収益を上げるための近道だと言えるでしょう。

顔出しなしでも稼げる!ビゴライブのノウハウ

ビゴライブは、顔出しをせずに配信を行うことができるライブ配信アプリです。顔出しに抵抗がある方や、プライバシーを守りたい方でも、ビゴライブなら安心して配信を楽しむことができます。ここでは、顔出しなしでもビゴライブで稼ぐためのノウハウを紹介します。

ラジオ配信や画面シェアを活用した収益化

ビゴライブには、顔出しをせずに配信できる「ラジオ配信」という機能があります。ラジオ配信では、音声のみで配信を行うことができるため、顔出しに抵抗がある方でも気軽に配信を始められます。声だけでリスナーを引き付けるためには、トーク力や企画力が重要になります。面白い話題を提供したり、リスナーとのコミュニケーションを積極的に取ったりすることで、ファンを獲得していきましょう。

また、ビゴライブではスマホの画面を共有しながら配信する「画面シェア配信」も可能です。ゲームプレイ中の画面を配信したり、お絵かきの過程を配信したりと、自分の得意分野を活かした配信を行うことができます。顔出しをせずとも、リスナーを楽しませられるコンテンツを提供することが、収益化への近道となるでしょう。

ラジオ配信や画面シェア配信で人気を集めるためには、配信の時間帯や頻度にも気を配る必要があります。リスナーが多い時間帯に定期的に配信を行い、コンスタントに活動することが大切です。また、リスナーとのコミュニケーションを大切にし、ファンとの絆を深めていくことも重要なポイントとなります。

ゲーム配信でリスナーを増やす方法

ビゴライブでは、ゲーム配信が人気のコンテンツの1つとなっています。ゲーム配信は、顔出しをせずとも、ゲーム画面を見せながらプレイの様子を配信するだけで、多くのリスナーを集めることができます。特に、人気のゲームタイトルを配信することで、ゲームファンからの注目を集めやすくなります。

ゲーム配信でリスナーを増やすためには、まずは自分が得意とするゲームを選ぶことが大切です。得意なゲームであれば、高いプレイ技術を見せることができ、リスナーを魅了することができるでしょう。また、ゲームの攻略法を紹介したり、リスナーからの質問に答えたりと、ゲームに関する知識を共有することも効果的です。

さらに、ゲーム配信では他の配信者とのコラボレーションも有効な手段の1つです。同じゲームをプレイしている配信者と協力してコラボ配信を行うことで、お互いのリスナーを呼び込むことができます。コラボ相手とのトークを楽しんだり、対戦や協力プレイを行ったりと、通常の配信とは一味違った企画を提供することで、リスナーを飽きさせない工夫が可能です。

ゲーム配信を継続的に行い、リスナーとのコミュニケーションを大切にしながらファンを増やしていくことが、ビゴライブで顔出しなしで稼ぐための重要なノウハウとなります。自分の個性を活かした配信スタイルを確立し、リスナーに楽しんでもらえるコンテンツを提供し続けることで、着実に収益を伸ばしていくことができるでしょう。

ビゴライブをDL

まとめ:BIGO LIVE(ビゴライブ)は本当に稼げる?

結論から言うと稼げます。マイナーなイメージがあるビゴライブですが、ユーザー数は世界で2億人超え。

日本ではまだ参入者が少ないため、ライバーにとっては大きなチャンスです。

トップライバーになれなくても、手堅く数万円以上を狙えるのもビゴライブの魅力。公式ライバーになりやすいです。

今のうちに、ファンを獲得してトップ表示を狙いましょう。

まだまだ知名度の低いBIGO LIVE(ビゴライブ)ですが、ユーザー数は爆発的に増えています。

ライバーとして本格的に稼ぎたいなら今が大チャンス。強力なライバルが入ってくる前に、ファンを一気に獲得できます。

換金率はライバーランクによって上がっていく仕組み。シークレットなのでわかりませんが、最大50%の取り分です。

獲得したビーンズは、マイページから簡単に換金申請ができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次