ポケット型WiFiのレンタルはどこがおすすめ?無制限の短期利用もOK【10社比較】

ポケット型WiFiのレンタルはどこがおすすめ?

「ポケット型WiFiをレンタルしたいけど、どれがおすすめなの・・?」

外出先で手軽に使えるポケット型WiFiですが、購入ではなくレンタルすることも可能です。しかし問題となるのが、サービス選びですよね。

料金プランはもちろん、回線や端末の種別など各社で特徴が異なります。そこで今回は、ポケット型WiFiをレンタルしたい人に向けて、どこがおすすめできるのか徹底比較。

詳しい選び方から2024年2月時点のおすすめまで、わかりやすく解説していきます。

 

2024年2月のポケットWiFiの総合比較が気になる人は、以下の記事をご参考に。 どこが一番いい?ポケット型WiFiのおすすめランキング!厳選10社を徹底比較【2024年版】

今月の一番お得なキャンペーン!
GMOとくとくBB WiMAXで高額キャッシュバック

 

 

WiMAXの正規プロバイダ「GMOとくとくBB」にて、最大40,000円のキャッシュバックを受け取れます。

2024年2月現在のキャッシュバック金額

  • すべての人が対象:25,000円
  • 他社から乗り換える人:最大41,000円

現在の他のネット回線(光回線やホームルーターを含む)を利用中の人は、キャッシュバックで乗り換え費用を完全にカバーできます。

他社から乗り換えでない人も、全員に高額キャッシュバックを受け取れます。GMOとくとくBBは、現時点で、WiMAXを最安で契約できるプロバイダです。

 

ポケット型WiFiをレンタルするメリット3つ

メリット
  1. 工事が不要ですぐに使える
  2. 外出先で自由に使える
  3. 最短1日から短期レンタルできる

工事が不要ですぐに使える

ポケット型WiFiは開封後すぐに使えるのが大きな利点です。開通工事の必要がなく、忙しくて時間が無い人でもすぐに利用開始できます。

光回線の場合、工事に1カ月ほど時間を要することがあります。また、自宅に作業員が訪問するため対応も必要です。

ポケット型WiFiのレンタルなら、このような煩わしさはなし。工事費もかからないため、費用を安く抑えられます。

外出先で自由に使える

ポケット型WiFiは外出先で使えるのも大きなメリット。カフェでゆったりと動画やゲームを楽しんだり、好きな場所でパソコンを開いて仕事をすることもできます。

また、旅行や出張の際にも最適です。場所が固定されている光回線と比べて、利便性が大幅に向上します。

最短1日から短期レンタルできる

ポケット型WiFiを購入ではなくレンタルする魅力は、何といっても短期利用が可能なこと。

プランはサービスにより異なりますが、レンタルした日数分だけの支払いや最短1日から契約できる場合も。

Wi-Fi環境が必要になったときだけレンタルすればいいため、高いコストパフォーマンスを実現できます。

 

ポケット型WiFiをレンタルするデメリット3つ

デメリット
  1. 破損や紛失の際は高額請求となる場合がある
  2. 長期利用だと割高になる
  3. 郵送などで返却が必要

破損や紛失の際は高額請求となる場合がある

ポケット型WiFiに限らずあらゆるレンタルサービスに共通していますが、借りた端末を破損させたり紛失したりすると、機器損害金などの名目で高額な請求が発生する場合があります。

アウトドアなどポケット型WiFiを持ってアクティブな活動を予定しているなら、端末保証オプションを付けるといいでしょう。オプション料金はかかりますが、万が一の際の保険となります。

長期利用だと割高になる

短期利用なら高コスパなレンタルプランですが、使用期間が長くなると長期利用の方が割安となります。1年以上利用する場合は、端末のレンタルではなく購入にした方がいいでしょう。

端末購入の方が、端末代金がかかるもののキャンペーン適用により実質月額が下がります。数カ月の利用でも、レンタルの方が割高になることが多いので注意して下さい。

郵送などで返却が必要

レンタルした端末は、解約時に返却が必要です。多くの場合、郵送により返却が必要です。

返却日を過ぎた場合は、別途料金が発生する可能性があるため注意して下さい。また、充電器など付属品もまとめて返却します。

梱包や手続きの手間がかかることを覚えておきましょう。

徹底比較!おすすめのポケット型WiFi(レンタル向け)10選【2024年2月】

公式サイト FreeMax+5G クラウドWiFi 5G CONNECT WiFi東京 縛りなしWiFi WiFiレンタルどっとこむ WiFiレンタル屋さん Air WiFi NETAGE モンスターモバイル
データ容量 無制限 20GB
50GB
100GB
無制限 1日3GB 10GB
30GB
60GB
90GB
6GB〜無制限 20GB〜無制限 100GB 5GB~無制限 20GB
50GB
100GB
回線 WiMAX クラウドSIM WiMAX ソフトバンク ソフトバンク ドコモ
au
ソフトバンク
WiMAX
ソフトバンク
WiMAX
クラウドSIM ドコモ
au
ソフトバンク
WiMAX
クラウドSIM
クラウドSIM
契約期間 縛りなし 1カ月~ 縛りなし
2年
1日~ 1ヶ月〜 1日〜 1日〜 縛りなし
2年
1日〜 縛りなし
2年
契約手数料 3,300円 3,300円 4,400円 なし 3,300円 なし なし 3,300円
※オプション加入で0円
なし 3,300円
料金 (月額)
4,800円
(月額)
20GB 2,580円

50GB 2,980円
100GB 3,718円
(月額)
2年契約:4,500円
縛りなし:5,250円
1日 440円
15日 3,850円
30日 6,600円
60日 13,200円
90日 18,150円
180日 33,000円
(月額)
10GB 2,178円

30GB 3,278円
60GB 4,103円
90GB 4,818円
1日496円~
※機種別で異なる
1日390円〜 (月額)
3,278円~
1日495円~
※機種別で異なる
(月額)
縛りなし 2640円~
2年契約 1,980円~

FreeMax+5G

FreeMax

データ容量 無制限
回線 WiMAX
契約期間 縛りなし
契約手数料 3,300円
料金 (月額)
4,800円

FreeMax+5Gは高品質な5G対応のWiMAX端末をレンタルできるサービスです。最低1カ月の利用は必須ですが、契約縛りはなく違約金なしで解約できます。

WiMAX +5Gを端末代金なしでレンタルしたい人におすすめです。料金プランは月額4,800円の定額制のみで途中から値段が変わることはありません。

実行速度は100Mbpsを超えることもあり、速度にこだわりのある人に向いています。通常のWi-Fiレンタルでは難しい、オンラインゲームのダウンロードや高画質動画の視聴も問題ありません。

データ容量は無制限なので残量を気にする必要はなし。今なら、15日間の無料お試しがあるため、もしWiMAX回線の電波が入りにくい場合はオプション料金も含めて返金してくれます。

クラウドWiFi

クラウドwifi

データ容量 20GB
50GB
100GB
回線 クラウドSIM
契約期間 1カ月~
契約手数料 3,300円
料金 (月額)
20GB 2,580円

50GB 2,980円
100GB 3,718円

クラウドWiFiは20GB・50GB・100GBの容量から最適なプランを選択できます。

サービス名の通りクラウドSIMの仕組みを利用しており、複数のキャリアから最適な電波を掴んで通信を行います。

WiMAX回線だと電波が入らないかも・・と心配な人も、クラウドWiFiなら安心です。解約金は0円で、国内に限らず海外でも利用できます。

ひと月あたり20GBで済む人なら、月額2,580円と非常に安くなります。1日あたり3日あたりの速度制限ルールはなく、通信速度も快適です。

最大10台までの同時接続が可能で、最短即日で発送してくれます。最低利用期間の1カ月が過ぎれば、いつ解約しても違約金は0円です。

5G CONNECT

5G CONNECT

データ容量 無制限
回線 WiMAX
契約期間 縛りなし
2年
契約手数料 4,400円
料金 (月額)
2年契約:4,500円
縛りなし:5,250円

5G CONNECTは、5G対応のWiMAXをレンタルすることができます。高速の5G回線が使い放題となっており、通信品質にこだわる人におすすめです。

下り最大速度は2.7Gbpsを誇ります。他社と比較しても非常に高速です。

データ無制限なので、容量が決まっているプランと比べてストレスがありません。

プランは、2年契約プランと契約期間の縛りなしプランが選択できます。縛りのないプランの場合、30日間のお試し期間が終了し、注文から3ヶ月経過後に解約金なしで解約が可能となります。

2年契約プランは月額料金が4,500円と安価です。契約期間の縛りがないプランは、月額5,250円でレンタル可能です。

WiFi東京

WiFi東京

データ容量 1日3GB
回線 ソフトバンク
契約期間 1日~
契約手数料 なし
料金 1日 440円
15日 3,850円
30日 6,600円
60日 13,200円
90日 18,150円
180日 33,000円

WiFi東京はソフトバンクのポケット型WiFiを1日440円からレンタルできます。1日最低3GB分の高速通信が保証されており、大容量プランの契約ができます。

サービス名に東京と名前が入っていますが、全国配送に対応しています。レンタルプランは短期と長期に分かれており、短期なら1日から30日の間で契約可能です。

30日レンタルなら6,600円となっており、1日あたりのコストは220円となります。

長期レンタルの場合は、30日から180日まで選択可能で、1日あたりのコストを182円まで抑えることができます。端末の受け取りは、郵送以外に店舗(新宿店)や空港郵便局でも可能です。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

データ容量 10GB
30GB
60GB
90GB
回線 ソフトバンク
契約期間 1ヶ月〜
契約手数料 3,300円
料金 (月額)
10GB 2,178円

30GB 3,278円
60GB 4,103円
90GB 4,818円

縛りなしWiFiは、10GB・30GB・60GB・90GBの4つのプランが用意されています。端末はレンタルとなっており、端末代金はなし。

月単位の契約となるため契約月の途中解約はできませんが、安価な料金でWi-Fiを使用できます。サービス名の通り、契約縛りはありません。

最安だと、10GBの2,178円から契約可能。クレジットカード払い以外に、コンビニまたは口座振替払いも利用できます。

データ容量が月途中で足りなくなれば、チャージすることも可。チャージは2/5/10GBから選択可能で、10GBチャージ(1,980円)なら1GBあたり198円とお得です。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

データ容量 6GB〜無制限
回線 ドコモ
au
ソフトバンク
WiMAX
契約期間 1日〜
契約手数料 なし
料金 1日496円~
※機種別で異なる

国内旅行でポケット型WiFiをレンタルしたい人におすすめできるのが、WiFiレンタルどっとこむです。WiFiレンタルどっとこむは、空港カウンターでの受け渡しに対応。

全国の主要な空港から受け取れます。返却時は空港カウンターの他にポスト投函でもOK。

旅行以外にも、入院時や引っ越しで光回線が開通するまでの繋ぎとしてポケット型WiFiを利用する場合でも向いています。

レンタルは1日から契約できます。料金は端末によって異なりますが、1日あたり約500円でソフトバンク回線をデータ無制限で使用できます。

WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん

データ容量 20GB〜無制限
回線 ソフトバンク
WiMAX
契約期間 1日〜
契約手数料 なし
料金 1日390円〜

WiFiレンタル屋さんは、1日あたり390円からポケット型WiFiをレンタルできます。端末は、ソフトバンクのポケット型WiFiが多く揃いますあが、WiMAXを選ぶこともできます。

WiMAXの場合は、1日490円から利用可能。人気が高いため在庫切れにはご注意ください。

その他、ドコモ・au・ソフトバンク回線をカバーするクラウドSIM型のポケット型WiFiも選択できます。豊富な種類から端末を選びたい人におすすめのサービスと言えるでしょう。

17時までに申し込めば、当日発送に対応。返却時は、ポスト投函でOKです。

郵送での受け取りの他、秋葉原にて店頭受け取りにも対応しています。

Air WiFi

Air WiFi

データ容量 100GB
回線 クラウドSIM
契約期間 縛りなし
2年
契約手数料 3,300円
※オプション加入で0円
料金 (月額)
3,278円~

Air WiFiはひと月あたり3,278円のコストパフォーマンスで、100GBもの大容量を使用できます。1日単位の契約はできませんが、契約期間の縛りはなくいつでも解約OKです。

初めて申し込む人は、1カ月のお試しモニターの特典が付いており、さらに初期費用(事務手数料)もかかりません。

25日以内に解約する旨を伝えれば、1カ月のお試しモニターが適用されます。正午までに申し込んだ場合は、最短翌日に到着します。

注意点として、1年未満の解約は2,970円の違約金が発生します。13か月目、26カ月目、39カ月目・・と1年ごとに訪れるタイミングで解約すれば、違約金はゼロ円です。

最大2,970円の違約金が発生しますが、100GBで3,278円の安さを踏まえると、総合的に見て費用は安く抑えられるでしょう。

NETAGE

NETAGE

データ容量 5GB~無制限
回線 ドコモ
au
ソフトバンク
WiMAX
クラウドSIM
契約期間 1日〜
契約手数料 なし
料金 1日495円~
※機種別で異なる

NETAGEは30種類以上の端末が揃っており、1日495円からポケット型WiFiをレンタルできます。端末は、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・WiMAX・クラウドSIMから選択可。

また、海外用・法事用といった用途も選べます。種類が多くて迷いそうになりますが、価格重視・大容量・速度重視などメニューを選べば最適な端末を提案してくれます。

初心者でも自分にあったプランを選ぶことが可能です。保証を付けたいときは、1日44円または31日まで440円で申し込めます。

平日17時(土曜日は12時)までの注文で最短翌日に到着。返却はポスト投函が可能で、消印日がレンタルの終了日となります。

モンスターモバイル

MONSTERMOBILE

データ容量 20GB
50GB
100GB
回線 クラウドSIM
契約期間 縛りなし
2年
契約手数料 3,300円
料金 (月額)
縛りなし 2640円~
2年契約 1,980円~

モンスターモバイルはクラウドSIM型のポケット型WiFiをレンタルできます。

基本プランは、2年契約プランと縛りなしプランに分かれており、短期利用を目的とするなら縛りなしプランがおすすめです。データ容量は、20GB・50GB・100GB・無制限を選択可能。

たっぷり100GBでも最大3,938円と安くなっています。また、3,190円で利用できる50GBプランも他社と比べて安価です。

100GBでも足りない人は、5G対応のデータ無制限プランを月額4,378円で利用できます。

現在、14日間お試しキャンペーンを開催中で、もし速度が極端に遅かったり接続が悪ければ事務手数料も含めて無料で解約できます。

ポケット型WiFi(レンタル向け)の選び方

レンタル可能なポケット型WiFiは、以下の基準で選びましょう。

  • 料金は安いか
  • 通信速度は安定しているか
  • レンタル期間はどれくらいか
  • 通信エリアは広いか
  • 利用頻度にあったデータ容量を選べるか
  • 最新の機種を使用できるか

料金は安いか

ポケット型WiFiのレンタルは、各社で様々なプランが用意されています。1日単位から1カ月単位まで選べるため、ご自身に合ったプランを選択しましょう。

安価な利用料金だけでなく、提供されるサービスも比較検討すべきです。

利用料金は、2年以上の長期契約と比べて割高です。その代わり、必要な期間だけを借りられるため、無駄なコストを抑えられます。

通信速度は安定しているか

レンタルするポケット型WiFiの速度が安定しているかどうかは重要な要素です。ポケット型WiFiの回線は、大きく分けるとWiMAXかキャリア回線(ドコモ・au・ソフトバンク)となります。

キャリア回線を使う事業者は、クラウドWiFi(またはクラウドSIM対応のポケット型WiFi)と言われています。通信速度が速いのは、WiMAXです。

現在、WiMAXは5Gに標準対応しており、実効速度で100Mbpを超えるケースもあります。速度にこだわりがあるなら、WiMAXのレンタルを検討しましょう。

WiMAX高画質な動画や大容量のゲームを楽しめます。なお、一般的な用途であれば15~30Mbpsほどの実効速度をとなるクラウドWiFiでも問題ありません。

レンタル期間はどれくらいか

ポケット型WiFiのレンタルは、利用する期間によって料金が変わります。そのため、事前にどれくらいの期間を借りたいのか決めておきましょう。

期間の長さによっては、適したポケット型WiFiが変わってきます。

なお、ポケット型WiFiのレンタルは、端末の受取日が開始日で返却する日を終了日と定めるケースが多いです。

延長すると費用が発生するため、レンタル時の開始日と終了日には注意しておきましょう。

通信エリアは広いか

ポケット型WiFiをレンタルする前に、通信エリアを確認しておきましょう。地域によって電波の入りやすさが異なります。

エリアを調べるときは、ポケット型WiFiを使用する頻度が高い場所を確認してください。旅行や出張の際は、行先が通信エリア外となっていないか確かめましょう。

特に、WiMAX回線は事前のチェックが欠かせません。

クラウドSIMの技術を採用した端末なら、自動でドコモ・au・ソフトバンクの回線が切り替わる(最適な回線を選択)ため、あまり神経質にならなくて構いません。

外部参考:エリア検索

利用頻度にあったデータ容量を選べるか

ポケット型WiFiのレンタル向けプランは、各社で異なります。どれくらいの頻度で利用するのかを決めて、自分に合ったデータ容量を選びましょう。

使えるデータ容量ですが、1日単位または1カ月単位で決まるケースが多いです。一般的には使えるデータ容量が増えるほど、利用料金は高くなります。

大量のデータを消費する予定なら、無制限か大容量プランがおすすめです。無制限プランは一見すると良さそうですが、実際は上限を超えると速度制限にかかる場合があります。

現時点では、「3日で15GB以上を使うと速度制限」のルールが撤廃されたWiMAXが唯一の無制限と言えるでしょう。

大容量の場合は、50GB以上のプランだと安心感があります。100GBもあれば、多くの人にとっては必要十分です。

最新の機種を使用できるか

レンタルできるポケット型WiFiの端末は、各社でラインナップが異なります。機種を選択できないケースも多いのですが、もし選べるのなら最新の機種を選びましょう。

5G対応の文字が入っていれば、その機種が最新である可能性が高いです。最新機種なら、充電の速度が速かったり操作しやすかったりと利便性が上がります。

また、最新機種の方が移動中の通信も安定しやすいです。

注意!ドコモ・au・ソフトバンクショップではポケット型WiFiをレンタルできない

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの人は、それぞれのショップでポケット型WiFiをレンタルできるのでは?と考えるかもしれません。

結論から言うと、ドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップにて、個人向けのポケット型WiFiレンタルは行われていません。

もし、ドコモ回線がいい・・などの希望がある場合は、ドコモ回線対応のクラウドWiFiを選びましょう。クラウドWiFiとはキャリアの回線を借りて運用するサービスを意味します。

ドコモ回線対応なら、ドコモと全く同じエリアで通信が可能です。

ポケット型WiFiをレンタルしてから返却するまでの流れ

ポケット型WiFiをレンタルしてから返却するまでの流れは以下の通りです。

  1. オンラインでプランを選んで申し込む
  2. 配送された端末を受け取り利用を開始する
  3. レンタル期間が終了したら指定の住所へ返送する

まず、ポケット型WiFiの申し込みはオンラインから行います。申し込みの際には、使用したいデータ容量に応じてプランを選びましょう。

申し込み後、配送された端末を受け取ればその日から利用開始できます。電源を入れるだけで、面倒な設定は不要です。

レンタル期間が終了したら、端末を返却して手続きは完了となります。返却時の送料については、発払いとなるケースが多いです。

ポケット型WiFiのレンタルに関するQ&A

口座振替は利用できる?

口座振替対応のポケット型WiFiは種類が限られます。残念ながら、クレジットカード払いが主流となっており、レンタル向けプランでは口座振替にほとんど対応していません。

どうしても口座振替を使いたい場合は、縛りなしWiFiかRakuten WiFi Pocketがおすすめです。

縛りなしWiFiは、atone翌月払いという支払い方法を選択することで、コンビニまたは口座振替で支払いができます。クレジットカード不要で支払いできる貴重なサービスです。

Rakuten WiFiは端末購入となるため厳密にはレンタルではありませんが、現在キャンペーンにより端末代金が実質1円となっています。

契約時の事務手数料や違約金はかからないため、短期利用でも損することはありません。

 

店舗で即日受け取りは可能?

東京を中心に、一部の事業者では店舗での即日受け取りが可能です。おすすめは、

  • WiFi東京(西新宿で受け取り)
  • WiFiレンタル屋さん(秋葉原で受け取り)
  • NETAGE(全国のパソコン工房などで受け取り)

の3社となります。店頭では、直接申し込みが可能です。

在庫状況が心配なら、事前に電話連絡を入れておくといいでしょう。返却も店舗で行えば送料を0円にすることができます。

ただし注意点として、多くのポケット型WiFiでは、WEB限定キャンペーンを行っています。店舗申し込みだと、キャンペーン対象外になる可能性があるため注意してください。

1ヶ月だけ無制限で使える?

ポケット型WiFiを1カ月だけ無制限で利用することは可能です。2024年2月時点だと、WiMAX端末をレンタルできるFreeMax+5Gや5G CONNECTがおすすめです。

空港受け取りを希望する場合は、やや割高となりますがWiFiレンタルどっとこむを利用するのもありでしょう。

違約金はいずれの事業者も0円ですが、FreeMax+5Gと5G CONNECTは最低1カ月の利用が必須です。

1カ月無制限で利用できるポケット型WiFi

月額料金 回線
FreeMax+5G 4,800円 WiMAX
5G CONNECT 4,950円 WiMAX
WiFiレンタルどっとこむ 7,430円 ソフトバンク

1週間だけレンタルできる?

1週間だけポケット型WiFiをレンタルしたいときは、1日単位で利用できるサービスを選んで7日後に返却しましょう。

以下、1日単位でポケット型WiFiをレンタルできる、おすすめのサービス事業者一覧です。

1週間のレンタルができるポケット型WiFi

1週間の料金 回線
WiFiレンタルどっとこむ 5,035円~ au・ソフトバンク・クラウドSIM・WiMAX
NETAGE 4,565円~ ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、クラウドSIM、WiMAX
WiFi東京レンタルショップ 4,180円~ ソフトバンク
WiFiレンタル屋さん 3,830円~ ソフトバンク、クラウドSIM、WiMAX

注意点として、利用料金は回線や端末の種類によって異なります。例えば、高品質な5G通信ができるWiMAXを使用する場合は、料金が高くなります。

また、使用するデータ容量によっても料金は変わります。上記の表は、同じデータ容量での料金比較ではないためご注意ください。

 

まとめ

レンタル向けのポケット型WiFiはいくつか種類がありますが、最終的には自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

ポケット型WiFiをレンタルするメリットとしては、外出先でいつでも使用できる利便性に加えて最短1日から借りられるのも大きな魅力となっています。

料金の安さだけでなく通信速度やエリアも考慮して選ぶといいでしょう。注意点として長期でレンタルする場合は割高となるため気を付けましょう。

ポケット型WiFiのレンタルは、短期利用か長期利用前のお試しとしての利用がおすすめですよ。