ドコモ光の10ギガはどう?料金や速度(実測)を徹底解説

最近では多くの光回線で最大10Gbpsの速度に対応する10ギガプランが利用可能です。NTTドコモが提供する光回線、ドコモ光でも10ギガプランが提供されており、1ギガプランを超える高速通信を楽しめます。

ただし、10ギガプランは既存の1ギガプランよりも月額料金が高めです。「高い料金を出してまで10ギガを契約する必要はあるのか」と、疑問に思っている人もいるでしょう。

本記事ではドコモ光の10ギガプランの料金やメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

ドコモ光10ギガの内容を知りたい人や、1ギガと10ギガのどちらにするかで迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

目次

ドコモ光の10ギガプランとは?料金・初期費用まとめ

ドコモ光の10ギガプランは最大10Gbpsの高速通信に対応するプランです。まずは月額料金や解約金など、ドコモ光の10ギガプランの基本情報をチェックしましょう。

マンション・戸建て共に同一料金

ドコモ光の10ギガプランの月額料金は以下の通りです。

タイプ 2年定期契約 定期契約なし
タイプA・C 6,380円 8,030円
タイプB 6,600円 8,250円
単独タイプ 5,940円+プロバイダ料 7,590円+プロバイダ料

1ギガプランは戸建てとマンションで月額料金が異なりますが、10ギガプランは戸建て・マンションで同一料金です。

契約するプロバイダによってタイプAとBの2種類に分かれるほか、ケーブルテレビの設備を利用するタイプC、別途プロバイダとの契約が必要な単独タイプも選べます。

いずれのタイプも契約事務手数料は3,300円、工事費は22,000円です。ただし、工事費はキャンペーンで無料になります。

10ギガ対応プロバイダ一覧

ドコモ光のプロバイダのうち、10ギガに対応しているのは以下のプロバイダです。

タイプA

  • OCN インターネット
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • @T COM
  • ic-net
  • hi-ho
  • ドコモnet※新規受付終了
  • plala※新規受付終了

タイプB

  • BB.excite
  • エディオンネット
  • ASAHIネット

BIGLOBEやDTI、TNCなどドコモ光1ギガプランを提供している一部のプロバイダは10ギガに対応していないので注意しましょう。

タイプCは全国のケーブルテレビ事業者が対応しています。提携ケーブルテレビ一覧はドコモ光 10ギガ タイプCからチェックしてください。

実測の平均速度

最大10Gbpsnの速度に対応するドコモ光 10ギガですが、実際の速度はどの程度なのでしょうか。ここではみんそくのドコモ光の測定結果の中から10ギガプランのものだけを抽出し、平均速度を算出してみました。

利用したデータ:みんそくの測定結果(2024年5月時点)

  • 抽出件数:30件
  • 下り平均速度:1,092Mbps
  • 上り平均速度:1,012Mbps

平均速度は下り・上りの両方が1,000Mbps(1Gbps)以上でした。なかには3,000Mbps(3Gbps)に迫る速度が出ているユーザーもいます。

通信速度は利用する場所やルーターの性能などにも左右されるため実際に10Gbpsの速度が出ることはほぼありませんが、これだけの速度が出ていれば遅くて困ることもないでしょう。

解約金と契約期間

ドコモ光 10ギガの契約期間は全タイプ共通で2年間です。2年に一度の更新タイミング以外で解約した場合、5,500円の解約金がかかります。

契約期間の縛りがない「定期契約なし」を選べば、いつでも解約しても解約金がかかりません。その代わりに、月額料金は2年定期契約よりも1,650円高くなります。

ドコモ光 10ギガを4ヶ月以上使う場合は、2年定期契約がお得です。

他社の10ギガプランとの違い

10ギガプランはドコモ光以外の光回線でも提供されています。ドコモ光の10ギガプランと、主要な光回線の10ギガプランを簡単に比較してみましょう。

光回線 月額料金 工事費 契約期間/違約金 対応エリア
ドコモ光 6,380円 22,000円 2年/5,500円 17都道府県
auひかり 6,468円~ 41,250円 3年/4,730円 4都県
ソフトバンク光 6,380円 31,680円 2年/6,380円 17都道府県
NURO光 5,700円 44,000円 3年/4,400円 24都道府県
おてがる光 5,434円 26,400円 なし/0円 17都道府県
とくとくBB光 5,940円 26,400円 なし/0円 17都道府県

ドコモ光 10ギガの月額料金は他社に比べるとやや割高に設定されています。しかし、ドコモのスマホを利用している場合はセット割が適用されるので、他社よりもおすすめです。

工事費はもっとも安く、しかもキャンペーンで無料になります。

他社も割引やキャッシュバックで実質無料になりますが、割引による実質無料の場合は途中で解約すると工事費の残債を一括で支払わないといけません。

工事費の残債を気にせず解約できるのは、ドコモ光の強みです。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

1ギガプランと10ギガプランの違い

ドコモ光は最大1Gbpsの1ギガプランも提供していますが、10ギガプランとはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、ドコモ光の1ギガプランと10ギガプランを比較してみましょう。

対応エリアが異なる

同じドコモ光でも、1ギガプランと10ギガプランでは対応エリアが異なります。

  • 1ギガプラン:全国で使える
  • 10ギガプラン:17都道府県のみ

1ギガプランは全国で利用できますが、10ギガプランは関東・関西や北海道など17都道府県に限られます。

現在ドコモ光の1ギガプランを使っている人でも、10ギガプランは対応エリア外で使えない可能性が高いので注意してください。

10ギガの対応エリアはフレッツ光クロスと同じ

ドコモ光 10ギガプランの対応エリアは、フレッツ光の10Gbps対応プラン「フレッツ光クロス」と同じです。

フレッツ光クロスの対応エリア

  • 関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 北海道
  • 宮城県
  • 新潟県
  • 東海:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
  • 関西:兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山

※東海と関西はNTT西日本エリア、その他はNTT東日本エリア

関東や東北も一部の県は10ギガプランに対応していませんし、中国・四国・九州にいたっては10ギガプランを利用できる県が1つもありません。

今後、対応エリアが拡大することに期待しましょう。

10ギガの方が高速で速い

通信速度で比較すると、10ギガプランが圧倒しています。

プラン 最大速度 実測値(平均)
1ギガ 1Gbps 200~300Mbps
10ギガ 10Gbps 1,100Mbps前後

10ギガプランは最大10Gbps、実測値の平均では1,100Mbps前後を記録しています。1ギガプランも実測値は200~300Mbpsと十分な速度ですが、10ギガプランはその3~4倍以上の速度です。

タイミングがシビアなオンラインゲーム(FPS、格ゲーなど)をプレイする時や大容量ファイルをダウンロードする際は、1ギガと10ギガで大きな差が出ます。

10ギガの方が料金が割高

10ギガプランは通信速度が速い分だけ、月額料金も高くなります。

タイプ 1ギガプラン 10ギガプラン
タイプA・C 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
6,380円
タイプB 戸建て:5,940円
マンション:4,620円
6,600円
単独タイプ 戸建て:5,500円+プロバイダ料
マンション:4,180円+プロバイダ料
5,940円+プロバイダ料

※いずれも2年定期契約の際の月額料金

10ギガプランは戸建てもマンションも月額料金が同一なので、マンションの場合は1ギガプランとの料金差が特に大きくなります。

例えばタイプA・B・Cの場合、1ギガプランと10ギガプランの料金差は1,980円です。

1ギガプランで十分な人

次のような人は、10ギガプランではなく1ギガプランを利用するのがおすすめです。

  • 動画視聴やブラウジングなど、日常的な用途がメインの人
  • 1ギガプランを使っていて速度に困っていない人
  • 10ギガの対応エリア外に住んでいる人

オンラインゲームやテレワークなどで通信速度を重視する場合、速度の速い10ギガプランの恩恵を受けられます。

しかし、そういった用途は使わず動画視聴やブラウジングがメインの人なら1ギガプランで問題ありません。

現在1ギガプランを利用しており、とくに遅いと感じない場合は10ギガプランにしても違いを感じないでしょう。

そのような人が、わざわざ月額料金の高い10ギガプランを利用する必要はありません。

また、10ギガプランは対応エリアが17都道府県に限られています。四国や九州など、10ギガプランの対応エリア外に住んでいる場合は1ギガプランを利用してください。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

ドコモ光10ギガは遅い?評判・口コミを調査

最大10Gbps対応の高速通信が売りのドコモ光10ギガですが、実際のユーザーからはどのように評価されているのでしょうか。

SNSから、ドコモ光10ギガの評判・口コミを集めてみました。

悪い口コミ

まずはドコモ光10ギガの悪い口コミからです。

悪い評判・口コミでは「速度が遅い」「1ギガとあまり変わらない」というものがありました。

10Gbpsというのはあくまでも理論上の最大値であり、必ずしもそれだけの速度が出るわけではありません。利用する場所や環境によっては、速度が遅いと感じる人もいるようです。

その他の悪い口コミでは、「利用したいけど対応エリア外で使えない」という意見が見受けられました。1ギガプランに比べると対応エリアが狭いため、使いたくても使えないことがあります。

今後、1ギガプラン同様に全国へ広がることを期待しましょう。

良い口コミ

続いてはドコモ光10ギガの良い口コミです。

良い口コミの多くは「通信速度が速い」というものでした。

無線接続でも1Gbps以上の速度が安定して出るようなので、オンラインゲームや大容量ファイルのダウンロード・アップロードなども快適なようです。

口コミから分かること

ドコモ光10ギガの口コミを調べてみると、通信速度の速さが高く評価されていることが分かりました。

悪い口コミで「通信速度が遅い」という意見も紹介しましたが、速度に関するネガティブな意見は少数です。

速度の口コミは「1ギガプランより速くなった」「安定している」など良い口コミがほとんどを占めています。

実際にドコモ光10ギガを利用しているユーザーが「速い」と評価しているので、速度重視の人でも安心して使えるでしょう。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

ドコモ光の10ギガプランを利用する際の注意点

ドコモ光の10ギガプランを利用する際は、以下の点に注意してください。

注意
  • 工事の立ち合いが必要
  • 10ギガ対応ルーターや通信機器が必要
  • auやソフトバンクユーザーはお得度が下がる

工事の立ち合いが必要

ドコモ光の10ギガプランを利用する際は、開通工事への立ち合いが必要です。

立ち合いなしでは開通工事ができないので、契約者本人もしくはルーターなどの設置場所を決定できる人が工事に立ち会いましょう。

10ギガ対応ルーターや通信機器が必要

ドコモ光の10ギガプランをフル活用するには、10ギガ対応のルーターや通信機器(LANケーブルなど)が必要です。

ルーターは市販のものを購入するか、ドコモからレンタルできます。

レンタルすると月額550円のレンタル料がかかるので、基本的には購入がおすすめです。

「ドコモ光 10ギガ」対応プロバイダのルータ―対応状況ページから対応ルーターをチェックし、購入してください。

なお、プロバイダによってはルーターを格安で購入またはレンタルできます。ルーターと同じくらい重要なのがLANケーブルです。

せっかく最大10Gbpsの速度に対応するドコモ光10ギガを契約しても、LANケーブルが最大1Gbpsまでしか対応していないと意味がありません。

LANケーブルは「カテゴリ」という規格で分類されており、それぞれで通信速度が異なります。

カテゴリ 最大通信速度
カテゴリ5 100Mbps
カテゴリ5e/6 1Gbps
カテゴリ6A/7/7A 10Gbps
カテゴリ8 40Gbps

ドコモ光10ギガを利用する時は、最大10Gbpsの速度に対応する「カテゴリ6」以上のLANケーブルを買いましょう。

auやソフトバンクユーザーはお得度が下がる

現在auやソフトバンクを利用している場合、ドコモ光を契約してもあまりお得ではありません。

ドコモ光とのセット割があるのはドコモのスマホだけです。au・ソフトバンクユーザーがドコモ光を契約してもセット割は適用されません。

ドコモ光10ギガの月額料金は他社に比べて特別安いわけではないため、au・ソフトバンクユーザーがあえて契約する必要はないでしょう。

auユーザーはauひかりまたはビッグローブ光、ソフトバンクユーザーはNURO光またはソフトバンク光がおすすめです。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

ドコモ光の10ギガプランを利用するメリット

ドコモ光の10ギガプランを利用するメリットは以下の通りです。

メリット
  1. オンラインゲームや動画関連の作業が快適になる
  2. 1ギガプランと同様にスマホセット割が適用される
  3. 10ギガ対応ルーターを格安購入・レンタルできるプロバイダがある

オンラインゲームや動画関連の作業が快適になる

ドコモ光の10ギガプランを利用すると、オンラインゲームや動画関連の作業が快適になります。10ギガプランは1ギガプランよりも最大通信速度が速く、実測値も3~4倍以上です。

オンラインゲームのダウンロード・アップデートがさらに速くなりますし、プレイも安定するでしょう。

動画視聴は4Kでも読み込み時間が短くなり、途中で止まることなくスムーズに再生されます。

1ギガプランでもオンラインゲームや動画視聴は利用できますが、10ギガプランならさらにストレスフリーで利用できるでしょう。

1ギガプランと同様にスマホセット割が適用される

1ギガプラン同様、ドコモ光の10ギガプランでも「ドコモ光セット割」が適用されます。ドコモ光セット割は、ドコモのスマホとドコモ光のセット割です。

eximo、irumo(0.5GBを除く)などの対象プランとドコモ光をセットで使うことで、毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。

ドコモ光の10ギガプランの月額料金は他社に比べて特別安いわけではありません。しかし、ドコモユーザーならセット割を適用できるので、スマホ+ネットのトータルでは他社よりお得です。

10ギガ対応ルーターを格安購入・レンタルできるプロバイダがある

ドコモ光の10ギガプランを利用する際は10ギガ対応ルーターが必要です。

10ギガ対応ルーターは性能が高い分だけ価格が高めですが、プロバイダによっては格安で購入もしくはレンタルできます。

 

10ギガ対応ルーターを格安購入・レンタルできる主なプロバイダ

  • OCN インターネット:指定機種を8,980円で購入できる
  • GMOとくとくBB:10ギガ対応ルーターのレンタルが月額309円~

10ギガ対応ルーターを持っていない人は、上記のようなプロバイダを選べば安心です。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

ドコモ光10ギガがおすすめな人

次のような人には、ドコモ光10ギガがおすすめです。

  • 多少高くなっても通信速度を重視したい人
  • ドコモのスマホを利用している人

10ギガプランは1ギガプランよりも月額料金が高くなりますが、通信速度も大幅に向上します。

オンラインゲームのヘビーユーザーやテレワークで大容量ファイルのやり取りをする人など、とにかく通信速度を重視したい人は10ギガプランを検討しましょう。

ドコモ光の10ギガプランは、ドコモのスマホとのセット割があります。最大10Gbpsのプランは他社にもありますが、ドコモユーザーはドコモ光の10ギガプランを選ぶとお得です。

高額キャッシュバックと10ギガ対応ルーターを格安利用できるおすすめプロバイダ

ドコモ光の10ギガプランに対応するプロバイダはたくさんありますが、その中でもおすすめなのは「OCN インターネット」と「GMOとくとくBB」です。

どちらも高額なキャッシュバックをもらえるほか、10ギガ対応ルーターを格安で利用できます。

OCN インターネット

OCN インターネットはNTTドコモ自身が提供するプロバイダです。

OCN インターネットの独自特典

  • 最大55,000円のキャッシュバック
  • 10ギガ対応ルーターを8,980円で購入できる

OCN インターネットでドコモ光の10ギガプランを新規契約すると、55,000円のキャッシュバックをもらえます。

オプション加入などの複雑な条件は一切なく、誰でもキャッシュバックの対象になるのが魅力です。

事業者変更の場合は42,000円、転用の場合は37,000円に減額されますが、それでも十分高額と言えます。

さらに、OCN インターネットからドコモ光の10ギガプランを契約すると、バッファロー製の10ギガ対応ルーター「WXR-6000AX12P/D」を8,980円で購入可能です。

WXR-6000AX12P/Dの価格相場は30,000円ほどなので、20,000円以上安く買えますよ。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックが魅力のプロバイダです。

GMOとくとくBBの独自特典

  • 最大85,000円のキャッシュバック
  • 他社から乗り換えで15,000円増額
  • 10ギガ対応ルーターを月額309円でレンタルできる
  • セキュリティソフトが1年間無料

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、最大65,000円のキャッシュバックがもらえます。ただし、最大限のキャッシュバックをもらうにはオプションへの加入が必要です。

契約方法 キャッシュバック金額
ドコモ光のみ 10,000円
ドコモ光+Leminoまたはdアニメストア 12,000円
ドコモ光+DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品) 15,000円
ドコモ光+ひかりTV(2年割) 18,000円
ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomo 35,000円
ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo 64,500円
連絡希望日時を平日14~17時に指定 上記の金額+500円

10ギガプランを申し込んだ場合はさらに20,000円増額されるので、トータルで最大85,000円のキャッシュバックを受け取れます。

ドコモ光10ギガプランのみの契約でも30,000円のキャッシュバックをもらえるので、オプションに加入したくない人でも安心ですね。

また、GMOとくとくBBでは10ギガ対応ルーターを月額309円でレンタルできます。

ドコモからレンタルする場合は月額550円なので、レンタルするならGMOとくとくBBのほうが安上がりです。

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

プロバイダ特典と併用できるドコモ光10ギガの公式キャンペーン

ドコモ光10ギガの公式キャンペーンのうち、以下のキャンペーンはプロバイダ特典と併用できます。

  • 工事費が無料
  • dポイントプレゼント

工事費が無料

ドコモ光を新規で申し込むと、通常22,000円の工事費が無料です。他の光回線でも工事費相当額の月額料金割引により、工事費が実質無料になることがあります。

実質無料の場合、工事費を支払い終わる前に解約すると、残債を一括で支払わないといけません。

ドコモ光は工事費が実質無料ではなく完全に無料です。いつでも残債を気にせず解約できます。

dポイントプレゼント

ドコモ光10ギガを新規・転用・事業者変更のいずれかで申し込むと、17,000円相当のdポイント(期間・用途限定)がもらえます。

オプション加入など条件はなく、ドコモ光10ギガを申し込んだ人は全員対象です。特典のポイントは、ドコモ光10ギガの利用開始月の4ヶ月後に付与されます。

ドコモ光10ギガの申し込みから開通までの流れ

ここからは、ドコモ光10ギガの申し込みから開通までの流れを4パターンに分けて解説します。

新規契約

ドコモ光10ギガを新規契約する際の流れは以下の通りです。

  1. ドコモ光10ギガを申し込む
  2. ドコモ光サービスセンターから電話連絡を受ける
  3. 必要な書類(開通の案内など)を受け取る
  4. 開通工事を実施する
  5. ルーターなどの初期設定をする

まずはドコモ光公式サイトもしくはプロバイダのサイトからドコモ光10ギガを申し込みましょう。

申し込み完了後、ドコモ光サービスセンターから提供可否および工事日に関する電話連絡があるので、必ず対応してください。

電話連絡から1週間ほどで、開通の案内など契約に必要な書類が郵送されます。こちらも必ず受け取りましょう。

工事予定日になったら、開通工事が実施されます。立ち合いが必要なので、事前にスケジュールを調整してください。

工事が終わったらONUとルーターなどをLANケーブルで接続し、取扱説明書などに従って初期設定を進めます。

ドコモもしくはNTT西日本からレンタルできる10ギガ対応ルーターは自動的に設定が行われるので、電源を入れたままにして待ちましょう。

転用

フレッツ光を利用している人が、転用でドコモ光10ギガに乗り換える際の流れは以下の通りです。

  1. NTT東日本/西日本から転用承諾番号を取得する
  2. ドコモ光10ギガを申し込む
  3. ドコモ光サービスセンターから電話連絡を受ける
  4. 必要な書類(開通の案内など)を受け取る
  5. フレッツ光からドコモ光へ切り替わる

フレッツ光からドコモ光へ転用する際は「転用承諾番号」が必要です。ドコモ光を申し込む前に、NTT東日本もしくはNTT西日本から取得しておきましょう。

転用承諾番号を取得したら、あとはドコモ光10ギガを申し込むだけです。基本的な流れは新規契約と同じですが、転用の場合は開通工事が原則実施されません。

切り替え日になったら、自動的にドコモ光へ切り替わります。

事業者変更

他の光コラボから、ドコモ光10ギガに事業者変更する流れは以下の通りです。

  1. 契約中の事業者から事業者変更承諾番号を取得する
  2. ドコモ光10ギガを申し込む
  3. ドコモ光サービスセンターから電話連絡を受ける
  4. 必要な書類(開通の案内など)を受け取る
  5. 他の光コラボからドコモ光へ切り替わる

事業者変更でドコモ光10ギガに乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。現在利用している事業者から、事業者変更承諾番号を取得しておきましょう。

事業者変更承諾番号を取得したら、ドコモ光10ギガを申し込んでください。転用と同じく開通工事が不要なので、切り替え日になれば自動的にドコモ光10ギガへの切り替えが完了します。

1ギガから10ギガにプラン変更

ドコモ光の1ギガプランを利用している人が、10ギガプランへプラン変更する流れは以下の通りです。

  1. ドコモ光10ギガへのプラン変更を申し込む
  2. ドコモ光サービスセンターから電話連絡を受ける
  3. 必要な書類(開通の案内など)を受け取る
  4. 切り替え工事を実施する
  5. ルーターなどの初期設定をする

まずは10ギガプランへのプラン変更を申し込みましょう。ドコモ光公式サイトのほか、ドコモショップ/d garden、ドコモインフォメーションセンターへの電話でも申し込めます。

プラン変更の場合は切り替え工事が必要です。新規の時と同様に立ち合いが必要なので、スケジュールを調整しておきましょう。

切り替え工事が終わったらONUとルーターを接続し、初期設定すればドコモ光10ギガプランへのプラン変更が完了です。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック

ドコモ光10ギガに関するQ&A

最後に、ドコモ光10ギガに関するQ&Aをまとめました。

工事内容はどうなる?

ドコモ光10ギガの工事では、まず最寄りの電柱から自宅まで光ファイバーケーブルを引き込み、宅内に光コンセントを設置します。

その後、ONUと光コンセントを接続し、接続試験に合格すれば工事完了です。

ひかり電話は利用できる?

ドコモ光10ギガでもドコモ光電話を利用できます。ただし、1ギガプランと違い対応エリアが限られているので、ドコモ光電話の公式ページからエリアをチェックしておきましょう。

エリア拡大の予定はある?

2024年5月現在は、ドコモ光10ギガプラン(フレッツ光クロス)のエリア拡大予定はありません。

しかし、直近だと2024年3月26日から北海道と宮城県で対応エリアが拡大するなど、対応エリアが少しずつ広がっています。

ONUは提供される?

ドコモ光10ギガプランでも、ONUが無料で提供されます。ただし、ドコモ光10ギガプランを利用する場合はONUとは別に10ギガ対応ルーターも必要です。

まとめ

ドコモ光10ギガプランは最大10Gbpsの速度に対応する高速光回線です。1ギガプランよりも月額料金は高くなりますが、通信速度が大きく向上します。

オンラインゲームを快適にプレイしたい人や、テレワークなどで大容量ファイルのやり取りをする人など、とにかく通信速度を重視する人にピッタリです。

1ギガプラン同様に、ドコモスマホとのセット割が適用できます。

ドコモユーザーなら、他の光回線の10ギガプランよりも通信費を節約しつつ、最大10Gbpsの高速インターネット環境を構築可能です。

対応エリアが狭い点には注意が必要ですが、通信速度を重視するドコモユーザーはぜひドコモ光の10ギガプランを検討してみてください。

ドコモ光10ギガのプロバイダ「OCN インターネット」で5.5万円キャッシュバック