ドコモ光の対応エリアは日本全国をカバー!提供エリアの検索方法も紹介

ドコモ光の対応エリアを解説

ドコモ光を契約する際に、自宅が対応エリアに入っているのかどうかあらかじめ確認できないと不安ですよね。

そこで今回の記事では、

  • ドコモ光の対応エリア
  • ドコモ光提供エリアの検索方法

について詳しく紹介していきます!申し込み前に不安な方は、ぜひ参考にして下さいね。

【ドコモ光の公式プロバイダ】で高額キャッシュバック&ルーター無料

ドコモ光の対応エリアはフレッツ光と同じ

ドコモ光の対応エリアは2024年5月時点、北海道から沖縄まで47都道府県で提供されています。

フレッツ光と対応エリアが共通しているため、日本全国幅広い地域で契約・利用が可能です。

フレッツ光の提供エリアで確認する↓

その理由としてはドコモ光が

  • フレッツ光の光回線
  • フレッツ光対応のプロバイダ

といったフレッツ光とセット展開しているサービスであるためです。

フレッツ光とドコモ光はどちらもNTTグループの事業ですが、気になるのはフレッツ光の対応エリアですよね。

ドコモ光の対応エリアは日本全国で展開されている

ドコモ光はフレッツ光と共通であることから、

  • 対応エリアは北海道から沖縄まで幅広い地域

となっており、基本的には日本国内ほとんどの場所が対応エリアに含まれます。ほとんどの場所が対応エリアなので、人口カバー率は実に90%を超えています。

特に都市部に住んでいるなら、ドコモ光が契約できない可能性は圧倒的に低いでしょう。

建物やエリアによっては利用できないこともある?

ドコモ光の対応エリアは47都道府県と日本全国になります。フレッツ光と全く同様です。

とは言え、絶対に誰でも契約できるわけではありません

住んでいる都道府県は対応エリアに含まれていても、「建物自体がフレッツ光に未対応なケース」があるためです。

特に住んでいる建物(マンション)が

  • 地元のケーブルテレビや
  • auひかりなど他社の光回線サービス

といった他の光回線サービスと提携をしている場合、フレッツ光(ドコモ光)が利用不可である可能性が高いでしょう。

また隣のアパートではドコモ光を契約できるのに、自宅だけはドコモ光に未対応、というケースもあり得ます。

この場合、マンションの管理人に直接交渉すればドコモ光を契約できる可能性があります。その際に「引っ越し時の撤去作業が必要かどうか」確認しておくと良いでしょう。

地域全体で光回線が敷設されてない時がある!?

特に地方に住んでいる人の場合は、地域全体で光回線が敷設されていないために、ドコモ光に未対応なこともあるでしょう。

地域に光回線が敷設されてるかどうかは、事前にフレッツ光の対応エリアを確認しておくことで解決できます。

ひかりTVなど特定のサービスは未対応って本当?

ドコモ光そのものには対応していても、ドコモ光で契約できるサービスの一部には対応していないケースがあります。

例えば、「スカパー!」や「ドコモ光テレビオプション」は、2023年3月時点で47都道府県のうち37都道府県でしか契約することができません

東日本エリア
(14件)
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山形県、岩手県、福島県、宮城県、北海道の各一部
西日本エリア
(23件)
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、富山県、福井県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、沖縄県の各一部

利用したいサービスの対応状況についても、あらかじめチェックしておきたいところですね。

建物によってドコモ光の速度が出ない?交渉した結果・・・

僕がドコモ光転用前、フレッツ光を契約していた時は通信速度が100Mbpsまでにしか対応していませんでした。

しかし現在のマンションに引っ越す際、通信速度を改善する工事をしてもらったことでドコモ光で最大1Gbpsの通信速度が出るようになりました。

このように建物によっては、速度制限があっても交渉次第では解決できる可能性もあります。

光回線の速度が1Gbpsと100Mbpsとでは、動画再生や大容量データをダウンロードする時に大きな差があるため、交渉で解決できるのであれば儲けものでしょう。

【ドコモ光の公式プロバイダ】で高額キャッシュバック&ルーター無料

ドコモ光の提供エリアを確認する方法

ドコモ光の提供エリアはフレッツ光と共通しています。そのためフレッツ光の公式サイトから確認することが可能です。

東日本・西日本ともに、

  1. 公式サイトにある提供エリアの確認サイトで
  2. 郵便番号等の情報を入力すれば

ドコモ光(=フレッツ光)を利用できるかどうかすぐにわかります。

対応エリアの確認手順

公式サイトからドコモ光の提供エリアを確認する場合は、以下リンクから行なうことができます。

手順1:調べたいエリアの都道府県を選択

ドコモ光対応エリア検索キャプチャ1

手順2:市町村を選択して次へ

ドコモ光対応エリア検索キャプチャ2

手順3:字(あざ)を選択して次へ

ドコモ光対応エリア検索キャプチャ3

手順4:番地を選択して次へ

ドコモ光対応エリア検索キャプチャ4

といったように住所を細かく設定して、対応エリアか否かを確認することが可能です。

ドコモ光対応エリア検索キャプチャ6

光回線を導入する場所が「ドコモ光の対応エリア」なのか確認する際は、フレッツ光の公式サイトをチェックすると良いでしょう。

対応エリアの平均通信速度は?

ドコモ光の平均速度は、プロバイダによって若干の違いがありますが、およそ300Mbpsとなっています。

以下、ドコモ光で特に人気のプロバイダであるOCN インターネットとGMOとくとくBBの計測結果です。

平均速度(1ギガプラン)

OCN インターネット GMOとくとくBB
全体平均 305.97Mbps 282.69Mbps
有線接続 421.43Mbps 28.02Mbps
無線接続 228.44Mbps 217.59Mbps

※参照元:みんそく(2024年4月時点)

GMOとくとくBBは直近の計測結果をエリア別で公表している

自分の地域でドコモ光の平均速度を確認する方法として、GMOとくとくBBの特典ページが便利です。

特典ページにアクセスしたら「次世代技術v6プラス採用!」の解説図の直下にある、「 ▶ GMOとくとくBB速度の秘密ページへ 」ボタンをクリックします。

GMOとくとくBBの地域別速度へ移動するボタン

ドコモ光 × GMOとくとくBBによる、「地域別の速度確認画面」が表示されるので、自分の地域に該当するブロックをクリック。

すると、任意の地域の速度を確認することができます。

この方法にて自分の地域でドコモ光はどのくらい速度が出るのか、あらかじめ確認することができます。ぜひ導入前に一度チェックしてみてください。

【ドコモ光の公式プロバイダ】で高額キャッシュバック&ルーター無料

自宅がドコモ光のエリア外!検討したい対処法2つ

自宅がドコモ光の対応エリアではなかった、ということも考えられます。この場合は2つの対処方法があります。

対処法1. ドコモ光に対応している物件に交渉する

1つ目はズバリ、ドコモ光に対応している物件への引っ越しです。

筆者の体験談となりますが不動産で引越し先を探す際、「フレッツ光が使える家に引っ越したい」と話すことで担当の方が目的の物件を探してくれました

実際に今は「ドコモ光」を使える家に引っ越せています。

日本全国に対応しているドコモ光なので、希望を出せばおそらく対応する家や部屋を見つけられることでしょう。

またドコモ光では回線の取り付け工事も行っているので、もし対応エリアに入っているのであれば新規で取り付けも可能です。

対処法2. エリア拡大の要望を出しておく

どうしてもドコモ光を利用できない場合は、その家で契約できる別の光回線サービスを契約しましょう。

固定回線自体がNGの場合は、WiMAXやホームルーターなど工事不要の回線でやり過ごしたりドコモで無制限または大容量プランを契約したりするのがいいでしょう。

そして同時に、フレッツ光において自宅がエリア内になるようエリア拡大の要望も出すことをおすすめします。

将来的に改善され、今の家でもフレッツ光が契約できるようになるかもしれません。

【2024年5月】ドコモ光のおすすめプロバイダはOCN インターネット

OCN インターネットの最新キャンペーン

OCN インターネット

ドコモ光の利用にはプロバイダ契約が必須です。プロバイダには独自の特典や通信技術があります。

初心者が20社以上のプロバイダを選ぶのは困難です。しかし、プロバイダ選びで特に重要となる3つの指標(キャッシュバック・ルーターレンタルの有無・通信速度)に絞れば候補は限られます。

2024年5月時点では、OCN インターネットが最もおすすめです。OCN インターネットは、ドコモが提供する公式プロバイダです。

公式提供なので安心してドコモ光を利用できることに加えて、高額キャッシュバックやWi-Fi接続で必要なルーターの無料提供などの特典があります。

OCN インターネットを選ぶべき理由

  • ドコモ公式のプロバイダなので安心できる
  • 高額キャッシュバックをスピーディに受け取れる
  • 自分で別途用意が必要なルーターを実質無料で貰える
  • 全国対応の訪問サポート(初回無料)で接続設定を手伝ってくれる
  • セキュリティソフトを無料で利用できる
  • 高度な速度アップの取組みを行っている

まず、キャッシュバック内容は以下の通りです。

キャッシュバック内容(新規契約の場合)

  • 1ギガプラン:最大37,000円キャッシュバック+2,000ポイント還元
  • 10ギガプラン:最大50,000円キャッシュバック+17,000ポイント還元

キャッシュバックの受け取りはオプション加入など複雑な条件は一切不要。開通から4か月後を目安に、指定の口座に振り込んでくれます。

また、IPv6通信に対応したWi-Fiルーターを無料で利用可能。レンタルとなりますが1年経過すれば返却不要なので、実質無料で貰えると考えてOKです。

その他、OCN インターネットの独自特典として無料の訪問サポートを初回無料で利用できます。開通後の初期設定について、スタッフに対面で質問可能。

インターネットだけでなく、メールやアプリに関する質問もできますよ。詳しい特典内容はOCN インターネットの公式サイトをご覧ください。

最大5.5万円キャッシュバック&高性能ルーターが実質無料

※上記リンクから申し込めばドコモ光とOCN インターネットを別々に契約する必要はありません

まとめ

ドコモ光の対応エリアはフレッツ光と共通なので、日本全国幅広い地域で契約できます。

  • ドコモ光(NTT光回線)は人口カバー率95%以上
  • ドコモ光はフレッツ光の対応エリアでエリア検索ができる
  • 通信速度が遅くても改善要望が可能

しかし建物や場所によっては、導入を阻まれる恐れもあります。

まずは光回線を導入しようと思っている場所が、

  • 対象エリアになっているのか
  • マンションが光回線導入に寛容なのか

あらかじめ確認しておくと良いでしょう。ドコモ光を使って、ぜひ快適なインターネット通信を楽しみましょう!