GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る方法【最新キャンペーン速報】

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る方法

「GMOとくとくBBのキャッシュバックは、どうやって受け取れるの・・?」

「キャッシュバック案内のメールは、いつ届く・・?」

GMOとくとくBBの中でも、WiMAXは非常に人気を集めています。そんなGMOとくとくBBWiMAXの契約を検討するにあたって、キャンペーンを重視している人も多いのではないでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXでは、WiMAXプロバイダとして最高クラスの高額キャッシュバックを実施しています。大変お得なのですが、気を付けたいのが受け取り方法。

キャッシュバック案内のメールがGMOのメールアドレスに届くため、受け取り損ねが多発しています。

そこでこの記事では、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る方法を徹底解説。

いつ振り込まれるのか、いつまでキャンペーンは実施しているかなどについても説明していきます。

記事内では2024年2月のGMOとくとくBBのキャンペーンについてまとめました。キャンペーン利用時の注意点もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

GMOとくとくBB  評判やデメリットはどう? 悪質?GMOとくとくBB WiMAXの評判やデメリットを徹底解説【2024年版】

目次

【2024年2月】GMOとくとくBB WiMAXの最新キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

2024年2月現在、GMOとくとくBB WiMAXでは2つのキャンペーンを実施しています。

  • キャッシュバック
  • 月額割引

上記のキャンペーン内容について、詳しくみていきましょう。

①すべての人が受け取れる高額キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの目玉キャンペーンは、高額キャッシュバックです。キャッシュバック額は新規契約か乗り換えかで変わります。

2024年2月現在のキャッシュバック金額

  • すべての人が対象:25,000円
  • 他社から乗り換える人:最大41,000円

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、全WiMAXプロバイダで最高の還元額です。キャッシュバック方法も現金となっているため、自分の求める用途に使えるのは魅力的です。

WiMAXはどの窓口で契約しても回線の品質は変わりません。そのため、シンプルに安さだけ選んでしまって問題ありません。

当サイトではできるだけ最新情報を反映するよう努めていますが、突然金額が変わるので情報が遅れてしまう場合があります。

最新のキャッシュバック額は、お手数ですが以下の公式ページから直接ご確認ください。

キャッシュバック特典の詳細へ▼

キャッシュバック特典はいつまで利用できる?

キャッシュバック特典の終了時期は今のところ未定です。焦る必要はありませんが、突然キャンペーンが終了するリスクもあるので、あまり先延ばしにしない方がいいでしょう。

②月額料金の自動割引

GMOとくとくBB WiMAXではキャッシュバックに加えて月額割引の特典も受けられます。36カ月もの長期間、割引が継続します。

割引の内訳については、以下の通りです。

月額割引
  • 端末発送月:5,302円→1,089円(4,213円割引)
  • 1カ月~12カ月:5,302円→3,784円(1,518円割引)
  • 13カ月~35カ月:5,302円→4,334円(968円割引)
MEMO
オプション加入など条件不要で自動的に割引される

割引を利用すれば、GMOとくとくBB WiMAXをお得に契約できるのは間違いありません。

仮にキャッシュバックの受け取りを忘れてしまっても、月額割引の特典は自動適用されるので、こちらは損することはありません。

最悪キャッシュバックを受け取れなくても、月額割引特典だけでも全WiMAXプロバイダで最安級となっています。

もちろん受け取り忘れしないことが一番ですが、仮に忘れても大損することはないので安心して下さい。

なお、36か月目からは通常料金に戻ってしまうため、その後は乗り換えを考えるのも一つの選択肢になるでしょう。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取る手順

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、以下の流れで受け取ります。

全体の流れ

  1. 公式サイトからGMOとくとくBBに申し込む
  2. 11ヶ月目にキャッシュバック案内メールが届く
  3. 振込先の口座情報を登録する
  4. 翌月末頃にキャッシュバックが振り込まれる

ご覧の通り、キャッシュバック受け取りの方法は特に難しいものではありません。案内メールが届いたら、メール内のURLから「キャッシュバック口座登録」のページにアクセスします。

その後、振込希望の銀行口座を登録(ゆうちょ銀行も指定OK)。支店名や口座番号を確実に入力して、確認ボタンを押せばOKです。

口座登録ができたら「銀行振込受付通知」というメールが届きます。後は、翌月自動的にキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけです。

手順1:GMOとくとくBB公式ページから申し込む

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを利用するためには、公式ページから申し込む必要があります。

まずは公式ホームページにアクセスして、キャンペーンページからの申し込みを進めましょう。

なお、公式ページはいくつか用意されている場合があります。このときにページを間違えてしまうと、想定していたキャンペーンを受けられないかもしれません。

また、契約時に入力する情報は誤りのないようにしましょう。

お客様情報の入力

確実に入力しよう

万が一間違いが発覚したら、早急にサポートセンターへの連絡が必要になります。

手順2:端末を受け取って開通手続きを進める

問題なく申し込みを進められたら、端末を受け取って開通手続きを進めましょう。基本的には、端末と一緒に送付される説明書を見るか、画面の表示に沿って進めていけば問題ありません。

開通手続きが済んだら、インターネットを利用できるようになります。キャッシュバックの案内がくるまでやることはないため、WiMAXを使ったインターネットを楽しみましょう。

手順3:11か月目に届く案内メールを受け取る

途中で解約せずに端末を使っていれば、端末発送から11か月目に「GMOとくとくBBメールアドレス」に案内メールが届きます。

案内メールの有効期限は1か月となっており、この期間に手続きが完了しないとキャッシュバックを受け取れません。

キャッシュバックの案内が届く期間はしっかり確認しておき、もらい忘れのないように注意しましょう。

手順4:指定のURLから受け取り手続きをする

案内メールから指定の手続きを進めると、指定のURLが記載されたメールが手元に届きます。送付されてきたURLで手続きを完了させないと、キャッシュバックは受け取れません。

指定のURLでは、どの口座に振り込みしてもらうかを指定できます。基本的には全口座に対応しているため、自分が普段から利用している口座を指定するようにしましょう。

手順5:端末発送から13か月目に指定の口座に振り込まれる

キャッシュバックの受け取り手続きを問題なく進められたら、端末発送から13か月目に指定の口座へキャッシュバックが振り込まれます。

振り込み時の連絡は特に来ないようなので、振込されているかどうかはしっかり確認しましょう。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックはいつ受け取れる?

GMOとくとくBBのキャッシュバックは11ヶ月後に案内メールが届いてから申請を行います(申請期間は1か月)。申請後、翌月末までに指定口座に現金が振り込まれる流れです。

以下、キャッシュバック受け取り時期の詳細です。

キャッシュバックの受け取り時期

GMOとくとくBBに申し込み キャッシュバックの受け取り
1月 12月
2月 翌年1月
3月 翌年2月
4月 翌年3月
5月 翌年4月
6月 翌年5月
7月 翌年6月
8月 翌年7月
9月 翌年8月
10月 翌年9月
11月 翌年10月
12月 翌年11月

キャッシュバックは、11カ月後に申請した翌月に振り込まれるため約1年ごと考えて差し支えありません。1月申し込みを除けば、受け取りは翌年となります。

かなり時間がかかりますが、GMO側としてもキャッシュバックだけを目的とした即解約を防ぐ意図があるのでしょう。

もらい損ねに注意

もしGMOとくとくBBの案内メールを見逃して申請するのは忘れたら、期限切れとなりキャッシュバックはもらい損ねます。

後から泣きついてもキャッシュバックは貰えないので注意して下さい。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック案内メールを絶対に見逃さない方法

GMOのメールアドレスを確認しておく

まず、キャッシュバックの案内メールが届くGMOのメールアドレスを確認しておきましょう。

これからGMOとくとくBB WiMAXに申し込む方は、契約時に新規作成する「希望メールアドレス」をメモしておいて下さい。

GMOのメールアドレスを控える

既にGMOとくとくBB WiMAXに契約したけど、メールアドレスが分からなくなってしまった・・という方は、BBnaviにログインして確認します。

ログインに必要な会員IDは、契約時に送られてきた資料に記されていますよ。

リマインダーをかけておく

予定の時刻になったらお知らせしてくれるリマインダー。おすすめリマインダーは、

  • AndroidならGoogleカレンダー
  • iPhoneなら標準リマインダー

です。Googleカレンダーは、未来の日付に予定を入力してリマインダーをタップすればOK。

Googleカレンダーのリマインド

Googloeカレンダー

iPhoneは標準搭載のリマインダーを立ち上げて、予定日を入力するだけです。

iPhoneのリマインド

iPhoneのリマインダー

これでキャッシュバックの受け取り忘れは99%防げます。

転送設定をかけておく

より確実にキャッシュバックの案内メールを受け取るには、リマインダーと合わせて転送設定も行っておきましょう。

メール転送の手順

  1. BB naviにアクセス
  2. 「メールの転送設定」をタップ
  3. 転送先のメールを入力

上記の手順で、GMOのメールアドレスに届いた内容は普段お使いのメールアドレス(GmailやYahoo!メールも利用可)に転送されます。

カレンダーにチェックを入れておく

単純な対策ですが、カレンダーにチェックを入れおくのもおすすめです。

11カ月後に印を入れられないなら、半年後に「GMOキャッシュバック受け取りまであと半年」「次のカレンダーに忘れずチェックを入れる」などの文言を書いておくといいでしょう。

デジタルのカレンダーでも構いませんが、手書きすることで記憶の定着に繋がるので出来れば紙のカレンダーに書き込んだ方がいいですよ。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックメールが来ないときの確認事項

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典は、メールから申請を行います。しかし、メールが全然来ない・・といった口コミが多数。

その理由は、以下の3点が原因です。

メールが来ない理由
  • メールは申し込みから11カ月後に届く
  • GMOのメールアドレス宛にメールが届く
  • キャッシュバック受け取り条件に反している

GMO側のキャッシュバックの受け取り忘れを狙ったかのような悪条件です。まず、契約から11カ月が経過していないと案内メールは届きません。

2点目のGMOのメールアドレスについては、GMOとくとくBB WiMAXに申し込んだあと付与される新規のメールアドレスのことです。

普段お使いのメールアドレスではなく、GMOのメールアドレスに案内メールが届くため受け取り忘れする人が続出しています。

その他、新規契約ではない、途中解約しているなどキャッシュバック受け取り条件に反しているときもメールは来ません。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを利用するなら、以下の注意点は必ず押さえておきましょう。

注意
  • 「GMOの基本メールアドレスに届く」の罠に気を付ける
  • 案内メールは絶対に見落とさない
  • 期間を過ぎると対象外になってしまう
  • 家電量販店や代理店から申し込んだ場合はキャンペーン内容が変わる
  • キャッシュバックをもらい損ねても消費者センターには相談できない

上記の注意点について、詳しく解説していきます。

「GMOの基本メールアドレスに届く」の罠に気を付ける

キャッシュバックの受け取り手順自体は簡単なのですが、最も気を付けたいのが案内メールが基本メールアドレス(新たに発行するGMOのメールアドレス)に届くことです。

キャッシュバックルール

案内メールの送付先について

これを知らずに、いつも使っているメールアドレスに案内メールが届くと勘違いしている人は、キャッシュバックの受け取り損ねを招いています。

この、罠とも言える悪条件を回避する方法(案内メールを絶対見逃さない)には、リマインダーなどを利用して、絶対に忘れないようにしましょう。

案内メールは絶対に見落とさない

GMOとくとくBB WiMAXは、キャンペーンを受け取るのに案内メールからの手続きが必要です。そのため、案内メールは絶対に見落とさないようにしましょう。

案内メールは端末発送から11か月目に送付され、宛先は「GMOとくとくBBのメールアドレス」です。そのため、普段から使用していない人はかなり多いでしょう。

手続きが漏れるとキャッシュバック対象外になるため、案内メールがいつ届くのかはしっかり覚えておいてください。

スマホのリマインダーを利用すると忘れない

常に持ち歩くスマホにあらかじめスケジューリングしておけば、GMOとくとくBBのキャッシュバック案内メールは絶対に見逃しません。

おすすめは、リマインダー機能を使うこと。事前にお知らせしてくれるため、カレンダーに予定を入力するだけより断然忘れにくいです。

リマインダーの使い方ですが、

  • Androidの人はGoogleカレンダー
  • iPhoneの人は標準アプリのリマインダー

を使用するといいでしょう。未来の日付(キャッシュバックの数日前がおすすめ)に「GMOとくとくBBのキャッシュバックがもうすぐ」などの文言とセットで登録しておきましょう。

期間を過ぎると対象外になってしまう

案内メールが届いてから、手続きの期限は1か月間です。もしその間に手続きが完了しないと期限切れとなり、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

期限を過ぎると、何があってもキャッシュバックを受け取れません。サポートに問い合わせても対応してもらえないため、しっかりと期限内の手続きを忘れないようにしましょう。

家電量販店や代理店から申し込んだ場合はキャンペーン内容が変わる

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは、公式から手続きした場合と家電量販店や代理店から申し込んだ場合で大きく異なります。

具体的なキャンペーン内容は申し込む家電量販店や代理店によっても変わりますが、基本的には公式キャンペーン+αになることが多いようです。

ただし、キャンペーンを受け取るのに追加オプションや店舗独自オプションの契約が求められることがあります。そのため、基本的には公式から申し込むのが良いでしょう。

キャッシュバックをもらい損ねても消費者センターには相談できない

もらい損ねで消費者センターに相談してもキャッシュバックは戻ってきません。

確かに、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取りには罠とも言える悪条件(GMOのメールアドレスに案内メールが届くなど)が付いています。

それでも、事前の説明にはきちんと明記されていますし、常識の範疇を超えるほどルールを逸脱しているわけでもありません。

仮に、きちんと申請したのにキャッシュバックが振り込まれなかった場合なら消費者センターで対応してもらえる可能性がありますが、もらい損ねに関しては残念ながら諦めるほかないのが現状です。

勉強代だと割り切って、次からはしっかりと条件を読んでから契約するようにしましょう。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB 公式サイトへ 

GMOとくとくBB WiMAXとは?基本情報まとめ

GMOとくとくBB WiMAXがどのようなサービスを展開しているか見ていきましょう。

月額料金 端末発送月:1,089円
1カ月~12カ月:3,784円
13カ月~35カ月:4,334円
36カ月目以降:5,302円
実質月額料金 3,649円
端末代金 無料
特典 キャッシュバック
月額割引
契約期間 2年
違約金 0円
初月の日割り あり
契約事務手数料 3,300円
回線 WiMAX
(5G対応)
発送スピード 最短当日
支払い方法 クレジットカード
データ容量 無制限
プラスエリアモード 対応
運営元 GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBB WiMAXは、運営実績20年以上を誇るGMOインターネットグループ株式会社が提供しています。老舗事業者であることから、サポート面の心配はほとんどありません。

基本料金は、他のWiMAXサービスと同等です。そのため、特に高くて困ることはないでしょう。

契約期間は2年間となっており、自動更新がないのもポイントです。仮に途中解約しても、違約金は1,100円(税込)と安く設定されています。

総合的に見て、GMOとくとくBB WiMAXは使う人を選ばず、契約しやすいサービスといえるでしょう。

料金プラン

GMOとくとくBB WiMAXの料金プランは以下の通りです。

ギガ放題プラスプラン
端末発送月:1,089円
1カ月~12カ月:3,784円
13カ月~35カ月:4,334円
36カ月目以降:5,302円
POINT
キャッシュバックを考慮した実質月額は3,798円

実質月額料金

データ容量は無制限(3日で15GBまでの制限は撤廃)となっており、高品質なWiMAX回線とauの5G/4G LTE回線にて通信できます。契約期間は2年で自動更新はありません。

なお、3年間契約する場合の総額はおよそ14万5千円となります。

選べる端末

GMOとくとくBB WiMAXでは、最新端末を選択することができます。

機種名 Speed Wi-Fi 5G X12 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
外観 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
タイプ モバイルルーター ホームルーター
受信速度 3.9Gbps 4.2Gbps
同時接続 16台 32台
重量 174g 635g
バッテリー 4,000mAh
(コンセント接続)
価格 27,720円
(770円×36回払い)

大きな違いとしては、外出先でも使用するか、それとも室内のみで使用するかタイプが異なります。外出時に使わないなら、ホームルータータイプを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのホームルーターは、自宅はもちろんコンセントのある場所ならどこでも利用できます。実家に帰省する際などにも重宝できますよ。

外に持ち運びたい人は、ポケット型Wi-Fiのモバイルルーターを選択してください。

解約金は無料

GMOとくとくBB WiMAXの解約金(違約金)は0円です。一応、2年契約となっていますが、実質縛りなしと考えて差し支えありません。

ただし注意点として、36カ月以内に解約すると端末代金の残債が発生します。

\キャッシュバックの申込み窓口/

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな理由

メリット
  1. 最安でWiMAXを利用できる
  2. auとUQモバイルはセット割を適用できる
  3. 最短当日に発送してくれる

最安でWiMAXを利用できる

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックに加えて月額割引の特典が併用で受けられます。

そのため、実質月額が圧倒的に安くなっており、2024年2月現在では、最も安くWiMAXを利用できるプロバイダです。

WiMAXプロバイダとは

本家UQ WiMAXや家電量販店だと月額5,536円の費用がかかりますが、GMOとくとくBB WiMAXなら3,798円(実際に支払う月額料金)にて利用できます。

なお、WiMAXは、どのプロバイダを使っても通信速度・対応エリアは変わらないため、シンプルに安さだけで選んで問題ありません。

auとUQモバイルはセット割を適用できる

auまたはUQモバイルを利用中の人は、セット割が適用されてスマホ代が安くなります。

WiMAXのスマホセット割とは

au UQモバイル
割引名 auスマートバリュー 自宅セット割
割引額/月 最大1,100円 最大858円

どちらも割引されるのは携帯料金です。また、プラスエリアモードの利用が15GBから30GBに増える特典も追加されます。

UQモバイルはそもそもの月額料金が安いため、GMOとくとくBB WiMAXと併用することでさらにお得となります。

最短当日に発送してくれる

GMOとくとくBB WiMAXは、14時までに申し込めば最短で当日発送してくれます。平日だけでなく土日祝日でも対応してくれるため、お急ぎの人にとっては重宝するサービスです。

光回線と違って工事は不要なので、端末が到着したら日から利用開始できます。なお、14時を過ぎても翌日発送してくれるため、到着のスピードは非常に早いですよ、

まとめ

今回はGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンついて解説しました。結論、GMOとくとくBB WiMAXはキャンペーンが充実しているのが特徴です。

GMOとくとくBB WiMAXでは、お得なキャッシュバックや月額割引を利用できます。とにかくお得に契約できるサービスを探している人におすすめといえるでしょう。

キャッシュバックはGMOのメールアドレス宛に届くので、もらい損ねには十分に注意して下さい。

キャッシュバックは端末発送から13か月後になります。加えて、11か月目に送付される案内メールから手続きをしなければ、対象外となるため注意しましょう。

記事内で解説した通り、リマインドをかけるなどの対策をしておけば忘れることはありません。

また、月額割引の特典は自動適用されるので、仮にキャッシュバックを受け取り損ねても最安でWiMAXを利用することはできますよ。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひGMOとくとくBB WiMAXの契約を検討してみてください。

\キャッシュバックの申込み窓口/