NURO光 10Gとは?提供エリアからプラン内容まで詳しく解説

NURO光 10Gとは

「NURO光 10Gが気になるけど、実際どうなの・・?」

NURO光 10Gは下り最大速度が10Gbpsの超高速プランです。通常のNURO光(下り最大2Gbps)でも十分に速いのですが、NURO光10Gなら5倍の速度に。

魅力溢れるプランですが、詳細がか分からない方も多いことでしょう。また、評判や注意点が気になるところです。

この記事では、NURO光 10Gの特徴を徹底解説したうえで、提供エリアや契約手順など詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

\45,000円キャッシュバック貰える/
目次
公式特典の最大169,000円還元に加えて、
当サイト限定クーポン「wifisensei」入力で、
追加5,000円キャッシュバック▼
NURO光

NURO光 10Gとは?

NURO光 10G

NURO光 10Gは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する超高速インターネット回線サービスです。最大通信速度は下り・上りともに10Gbps(ギガビット毎秒)で、これは一般的な光回線の最大5倍の速さです。

大容量のデータをダウンロード・アップロードする機会が多い方や、オンラインゲームをプレイする方、4K動画などの高画質コンテンツを楽しみたい方におすすめのサービスです。

また、複数の端末を同時に接続しても速度が落ちにくいため、家族全員でインターネットを利用する家庭にも最適です。NURO光 10Gは、次世代の光ファイバー技術であるXGS-PONを採用しており、安定した高速通信を提供しています。

NURO光 10Gの基本情報

NURO光 10Gには、3年契約プランと契約期間なしプランの2種類があります。3年契約プランは月額料金が5,700円(税込)で、契約期間は3年間(36ヶ月)です。一方、契約期間なしプランは月額料金が8,300円(税込)で、いつでも解約可能です。

両プランともに、インターネット回線の月額料金にプロバイダ料金、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のレンタル料、セキュリティサービス料が含まれています。提供エリアは、北海道、東北、関東、東海、関西、中国、九州の一部地域に限られています。

対応エリア内でも、建物の構造や周辺環境によってはサービスを提供できない場合があるため、申し込み前に提供可否を確認する必要があります。

XG-PON規格を採用している

NURO光10Gはなんといっても通信速度の速さが特徴的です。

次世代のネットワーク規格「XG-PON(10-Gigabit-capable passive optical network)」を採用したことで、最大通信速度は10Gbpsを誇ります。

一般的な光回線の最大通信速度は1Gbps、速さが自慢のNURO光でも通常プランでは2Gbpsです。

つまり、NURO光10Gは他の光回線より、5~10倍速い計算となります。

もちろん、10Gbpsはあくまでも理論値であり、実測値はもう少し下回ります。それでも、圧倒的な速さは十分に期待できます。

NURO光10Gのサービス開始は2015年とやや遡りますが、現在でも商用インターネットサービスとしては非常に速い水準を誇っています。

10Gプランの月額料金

NURO光 10Gの月額料金は、3年契約プランが5,700円(税込)、契約期間なしプランが8,300円(税込)です。この料金には、インターネット回線の利用料金だけでなく、プロバイダ料金、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のレンタル料、セキュリティサービス料が含まれています。

セキュリティサービスには、ウイルス対策ソフト「カスペルスキー」とフィルタリングサービス「i-フィルター」が含まれます。

また、3年契約プランには最低利用期間が設定されており、3年以内に解約した場合は契約解除料4,400円(不課税)がかかります。一方、契約期間なしプランには最低利用期間や契約解除料はありません。

導入費用と初期費用

NURO光 10Gを新規で導入する際には、初期費用として契約事務手数料3,300円(税込)と基本工事費44,000円(税込)がかかります。ただし、キャンペーンを利用することで、基本工事費を実質無料にできます。

キャンペーンでは、基本工事費を36ヶ月の分割払いにし、毎月1,222円(税込)ずつ割引します。36ヶ月以内に解約した場合は、残りの分割払い金額を一括で請求されます。

また、土日・祝日に工事を実施する場合は、追加で3,300円(税込)の費用がかかります。NURO光の他のプランから10Gプランにアップグレードする場合も、新規申し込みと同様の初期費用がかかります。

スマホや電話とのセット割引

NURO光 10Gには、スマートフォンや固定電話とのセット割引サービスはありません。ただし、別途オプションサービスとして「NURO光でんわ」を申し込むことで、固定電話を割安な料金で利用できます。

NURO光でんわの月額基本料金は、関東エリアが550円(税込)、東海・関西エリアが330円(税込)です。

また、NURO光でんわから携帯電話への通話料金は、NURO光でんわに登録した電話番号(最大5番号)あてなら、1回10分以内の通話が何度でも無料になります。ただし、10分を超過した場合は、超過分について30秒ごとに10円(税込)の通話料がかかります。

加入できる有料オプション

NURO光 10Gでは、以下の有料オプションサービスを利用できます。

  • NURO光でんわ:固定電話サービス。月額基本料金は関東エリアが550円(税込)、東海・関西エリアが330円(税込)。
  • ひかりTV for NURO:インターネットテレビサービス。月額料金は1,078円(税込)~。[4]
  • リモートサポート:パソコンやスマートフォン、タブレットの設定や操作をサポートするサービス。月額料金は550円(税込)。
  • 光ポータブル:外出先でもインターネットが使えるモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス。月額料金は990円(税込)~。

これらのオプションサービスは、NURO光 10Gの申し込みと同時、または後から追加で申し込むことができます。

キャンペーンと特典

NURO光 10Gでは、お得なキャンペーンを実施しています。主なキャンペーンと特典は以下の通りです。

  • 工事費実質無料:44,000円(税込)の基本工事費が実質無料になります。基本工事費を36ヶ月の分割払いにし、毎月1,222円(税込)ずつ割引します。
  • 45,000円キャッシュバック:NURO光 10Gの3年契約プランに申し込むと、45,000円(税込)のキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックの受取りには条件があります。
  • 他社違約金還元:他社の光回線からNURO光 10Gに乗り換える際に発生する違約金や撤去工事費を、最大30,000円(税込)還元します。
  • 開通までWi-Fiレンタル無料:NURO光 10Gの開通工事が完了するまでの間、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を無料でレンタルできます。

これらのキャンペーンは期間限定で、内容が変更になる場合があります。最新のキャンペーン情報は、NURO光の公式サイトで確認してください。

NURO光 10Gの対応エリア

NURO光の10Gプランは、超高速インターネットを求めるユーザーにとって魅力的なサービスです。最大通信速度が下り・上りともに10Gbpsと、一般的な光回線の最大5倍の速度を誇ります。しかし、このサービスを利用できるのは限られたエリアのみです。ここでは、NURO光10Gの対応エリアについて詳しく見ていきましょう。

NURO光10Gは、2023年10月時点で、以下の地域で提供されています。

  • 北海道
  • 東北:宮城県、福島県、山形県
  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国:広島県、岡山県
  • 九州:福岡県、佐賀県

ただし、これらの都道府県内でも、一部の地域ではサービスが提供されていない場合があります。

NURO光10Gの提供エリアは、徐々に拡大されてきました。2023年には、1月に宮城県、4月に広島県、10月に茨城県・栃木県・群馬県が新たに加わりました。これにより、関東地方の1都6県全てで10Gプランが利用可能になりました。

NURO光では、2Gプランの提供エリアにおいて順次10Gプランを追加していく方針です。また、新たにサービスを提供するエリアでは、10Gプランのみを提供していく予定とのことです。

自宅がNURO光10Gの提供エリアに含まれているかどうかは、NURO光の公式サイトから確認することができます。郵便番号を入力し、住んでいる市区町村を選択すると、サービスの提供状況が表示されます。

NURO光10Gは、オンラインゲームや動画配信、リモートワークなど、大容量の通信を必要とするユーザーにとって魅力的なサービスです。提供エリアは限られていますが、今後さらなる拡大が期待されます。高速インターネットを求める方は、ぜひ自宅がNURO光10Gの提供エリアに含まれているか確認してみてください。

NURO光 10Gと2Gプランの比較

NURO光には、最大通信速度が異なる2つのプラン「10Gプラン」と「2Gプラン」があります。

NURO光の10Gプランと2Gプランの比較表を以下に作成しました。

項目10Gプラン2Gプラン
最大通信速度下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
平均速度(実測値)下り:2〜5Gbps程度下り:652Mbps程度
月額料金(戸建て)5,700円〜8,300円5,200円〜6,100円
月額料金(マンション)2,640円〜4,180円2,090円〜3,630円
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
工事費44,000円(税込)
※キャンペーンで実質無料
44,000円(税込)
※キャンペーンで実質無料
周辺機器の対応10GBASE-T対応LANケーブル
Wi-Fi 6(11ax)対応ルーター等が必要
一般的な1Gbps対応機器で可
おすすめの利用シーン大容量ファイルのダウンロード
高画質動画のストリーミング
オンラインゲーム
リモートワーク
一般的なWeb閲覧
メールのやり取り
動画視聴(HD画質程度)
※月額料金は契約期間や建物の種類によって異なります。
※キャンペーンの適用条件や期間は変更される可能性があります。

ここでは、NURO光の10Gプランと2Gプランの通信速度、料金、導入費用を比較し、それぞれのプランの特徴や違いを詳しく解説します。自分のインターネット利用状況に合ったプランを選択する際の参考にしてください。

通信速度の比較

NURO光の10Gプランと2Gプランの最大の違いは通信速度です。10Gプランは下り最大10Gbps、上り最大10Gbpsの超高速通信を実現し、2Gプランの最大通信速度(下り最大2Gbps、上り最大1Gbps)の約5倍の速さを誇ります。

実際の速度を比較すると、10Gプランの平均下り速度は2〜5Gbps程度、2Gプランの平均下り速度は652Mbps程度との実測値があります。10Gプランなら、2時間の映画を約1秒でダウンロードできるほどの高速通信が可能です。

ただし、10Gプランの速度を最大限に活かすには、10GBASE-T対応のLANケーブルやWi-Fi 6(11ax)対応のルーターなど、周辺機器も10Gbps対応のものを揃える必要があります。2Gプランであれば、一般的な1Gbps対応の機器で十分に高速通信を楽しめます。

料金の比較

NURO光の10Gプランと2Gプランの月額料金は、以下の通りです。

  • 10Gプラン:5,700円〜8,300円(戸建て)、2,640円〜4,180円(マンション)
  • 2Gプラン:5,200円〜6,100円(戸建て)、2,090円〜3,630円(マンション)

10Gプランの月額料金は2Gプランよりも500円高くなっていますが、通信速度が約5倍であることを考えると、コストパフォーマンスは非常に優れています。他社の10Gプランと比較しても、NURO光の10Gプランは月額料金が安く設定されています。

ただし、契約期間や建物の種類によって月額料金が異なるため、自分の利用状況に合ったプランを選ぶことが重要です。長期利用なら3年契約がお得ですが、引っ越しの予定がある場合は契約期間なしプランも検討しましょう。

導入費用の比較

NURO光の10Gプランと2Gプランの導入費用は、以下の通りです。

  • 契約事務手数料:3,300円(税込)
  • 工事費:44,000円(税込)※キャンペーンで実質無料

どちらのプランも導入費用は同じで、キャンペーンを利用することで工事費を実質無料にできます。ただし、キャンペーンの適用条件や期間は変更される可能性があるため、申し込み時に最新の情報を確認することをおすすめします。

また、10Gプランを最大限活用するには、10Gbps対応の周辺機器が必要になります。LANケーブルやルーターの購入・交換にかかる費用も考慮しておきましょう。2Gプランであれば、既存の1Gbps対応機器をそのまま使える場合が多いです。

10Gプランと2Gプランのどちらを選ぶべきかは、利用者のインターネット利用状況によって異なります。大容量ファイルのダウンロードや高画質動画のストリーミングを頻繁に行う場合は10Gプラン、一般的なWeb閲覧やメールのやり取り程度なら2Gプランがおすすめです。

料金面だけでなく、通信速度や導入費用、周辺機器の対応状況なども総合的に判断して、自分に合ったプランを選びましょう。

NURO光 10Gの速度はどれくらい?

実際にNURO光10Gの速度はどれくらいなのでしょうか?ここでは、実測速度や最大速度、通信速度の安定性、他社との速度比較について詳しく解説します。

実測速度と最大速度

NURO光10Gの実測速度は、利用環境や測定方法によって異なりますが、平均して下り2〜5Gbps程度、上り1〜2Gbps程度といわれています。これは、NURO光の2Gプランの実測速度(下り平均約650Mbps、上り平均約630Mbps)の3〜8倍の速さです。

ただし、10Gbpsという最大速度を常に出せるわけではありません。実際の速度は、利用する端末の性能やWi-Fi環境、回線の混雑状況などによって変動します。

とはいえ、NURO光10Gの実測速度は他社の10Gプランと比べても非常に高速で、大容量ファイルのダウンロードや高画質動画のストリーミングなど、高速通信を必要とする用途に十分対応できるレベルです。

通信速度の安定性

NURO光10Gは、通信速度の安定性にも優れています。NURO光は独自の光ファイバー網を持っているため、他社の回線と設備を共有せず、混雑の影響を受けにくいのが特徴です。

また、NURO光10Gは上り速度も最大10Gbpsと高速なため、クラウドストレージへのデータのアップロードやオンラインゲームのプレイ時の応答速度も安定しています。複数の端末を同時に接続した場合でも、各端末の速度が落ちにくく、ストレスなくインターネットを利用できます。

ただし、Wi-Fi接続の場合は、電波干渉や障害物の影響で速度が不安定になることがあります。安定した高速通信を求める場合は、有線接続(LANケーブル)がおすすめです。

他社との速度比較

NURO光10Gと他社の10Gプランの速度を比較してみましょう。

プロバイダ下り最大速度上り最大速度
NURO光10G10Gbps10Gbps
auひかり ホーム10ギガ10Gbps10Gbps
ドコモ光10ギガ10Gbps10Gbps
ソフトバンク光10G10Gbps10Gbps

最大速度だけを見ると、どの10Gプランも同じように見えます。しかし、実測速度では差が出ています。

プロバイダ下り実測速度上り実測速度
NURO光10G2〜5Gbps1〜2Gbps
auひかり ホーム10ギガ1〜2Gbps900Mbps〜1Gbps
ドコモ光10ギガ1〜3Gbps900Mbps〜1Gbps
ソフトバンク光10G1〜2Gbps900Mbps〜1Gbps

NURO光10Gの実測速度は、他社の10Gプランを上回っています。これは、NURO光の独自ネットワークと技術力の高さによるものです。

また、月額料金を比べてもNURO光10Gが最も安く、コストパフォーマンスに優れています。10Gプランを検討する際は、速度だけでなく料金面でもNURO光10Gが有力な選択肢といえるでしょう。

以上のように、NURO光10Gは最大速度、実測速度、通信の安定性、コストパフォーマンスのいずれにおいても高いレベルにあり、超高速インターネットを求めるユーザーにとって魅力的なサービスです。ただし、提供エリアが限られているため、まずは自宅が対応エリアかどうかを確認することが大切です。

NURO光 10Gの評判と口コミ

NURO光10Gを実際に利用している人の評判はどうなのでしょうか?ここでは、NURO光10Gの利用者の評判や口コミを詳しく紹介します。

利用者の評判

NURO光10Gを利用している人の評判を見ると、速度に対する満足度が非常に高いことがわかります。実際に10Gbpsに近い速度が出ているという報告も多く、大容量のファイルをダウンロードしたり、高画質の動画を視聴したりする際のストレスがほとんどないようです。

また、NURO光は独自の光ファイバー網を敷設しているため、回線の混雑が少なく、安定した速度が得られるという評判も多いです。オンラインゲームをプレイする際の遅延(ラグ)が少ないことも、ゲーマーから高く評価されています。

一方で、開通までに時間がかかるという意見も見られます。NURO光10Gは、独自の光ファイバー網を敷設するため、開通工事に2回の訪問が必要になります。そのため、申し込みから開通までに1〜2ヶ月程度の期間を要することがあります。この点については、改善を求める声も多いようです。

また、提供エリアが限られているという点も、デメリットとして挙げられています。NURO光10Gは、現在のところ関東、東海、関西、九州の一部地域でのみ提供されています。提供エリア外の人からは、早期のエリア拡大を求める声が多く見られます。

口コミの総合評価

NURO光10Gの口コミを総合的に評価すると、速度と安定性に対する満足度が非常に高いことがわかります。10Gbpsという超高速の通信速度を活かして、大容量のデータをストレスなくやりとりできることが、利用者から高く評価されています。

また、NURO光の独自ネットワークによる回線の安定性も、大きな魅力の一つです。通信速度が速いだけでなく、混雑による速度低下が少ないことが、オンラインゲームや動画配信などを利用する人から支持されています。

一方で、開通までの期間の長さや提供エリアの限定性については、改善を求める声も多いです。特に、提供エリア外の人からは、早期のエリア拡大を強く望む声が上がっています。

総じて、NURO光10Gは、超高速かつ安定したインターネット環境を求める人におすすめのサービスと言えるでしょう。ただし、開通までの期間や提供エリアについては、事前に確認しておくことが大切です。

以上が、NURO光10Gの評判と口コミについての解説です。超高速のインターネット環境を求める人にとって、NURO光10Gは魅力的なサービスと言えるでしょう。ただし、実際の利用にあたっては、開通までの期間や提供エリアなどを十分に確認しておくことが重要です。

NURO光 10Gの注意点

NURO光10Gは確かに優秀なサービスですがいくつか注意点があります。

高額キャッシュバックを受け取れない可能性がある

NURO光は公式サイトのキャンペーンページから2Gプランに申し込むと、高額キャッシュバックを受け取れます。現在のキャッシュバック金額は60,000円です。

NURO光

NURO光10Gだとキャッシュバック特典を受け取れない可能性があります。数千円の違いなら諦めが付きますが、数万円となると非常に大きな差です。

10G専用の製品を揃えなければならない

NURO光10Gの最高速度を体感するには、周辺機器やデバイス(パソコンやスマホ)も10Gに対応する必要があります。

10G製品の接続イメージ
機器の接続イメージ

必要な10G専用製品は以下の通りです。

必要な機器

  • LANケーブル:カテゴリー6A以上
  • スイッチングハブ:10GBASE-Tポート搭載モデル
  • ルーター:Wi-Fi 6対応モデル
  • パソコン:10GBASE-T対応LANカード(マザーボード)搭載モデル
  • スマホ:Wi-Fi 6対応モデル

LANケーブルは安価ですが、10Gbps対応のスイッチングハブやルーターは種類が少ないうえ高額です。スマホも、最新規格であるWi-Fi 6対応モデルでなければなりません。

パソコンは、10Gbps対応パソコンを購入するか10Gbps対応のLANカードをマザーボードに増設する必要があります。マザーボードの増設や交換はパソコンの知識が必要です。

10G専用製品が欠けると実測値が通常プランと変わらない

10G専用製品をすべて揃えれば、実測値でも3Gpbsを超えます。しかし、一つでも10G専用製品が欠けてしまうと、実測値が通常プランとほぼ変わらなくなります。

提供エリアが限られる

ただでさえ提供エリアが狭いNURO光。10Gプランはさらに限られます。

基本的に、10Gプランは提供エリア内の都心部を中心に利用できると考えておきましょう。提供エリアが非常に狭いため、そもそも利用できない人が多いでしょう。

用途によってオーバースペックとなる場合がある

そもそも、10Gbpsもの速度は多くの人にとってオーバースペックです。コンマ0秒以下を争う、プロのeゲーマーや短期トレーダーなどが主な利用者となるでしょう。

一般の人には不要なスペックで、通常プランでも十分すぎる速度です。

わざわざ10Gにしなくても動画再生・ストリーミング・大容量ファイルのダウンロード・オンラインゲーム・テレワークなどはストレスなく使用できます。

\45,000円キャッシュバック貰える/

NURO光 20Gsプランはおすすめできない

NURO光には、10Gを超える20Gsプランが用意されています。

NURO光 20Gsの概要

提供エリア東京都の一部
通信速度
(理論値)
20Gbps(上り・下り)
※無線時は4.8Gbps
月額料金8,517円
工事費44,000円
契約期間なし

NURO光 20Gsは、10Gプランよりさらにエリアが限られており、現時点では東京の豊島区・港区の一部でしか利用できません。

また、月額料金が高く毎月支払うコストとしては厳しいです。

確かに速度は驚異的な速さで世界トップクラスなのは間違いありませんが、多くの方にとってはオーバースペックであり普通の人には無用の長物です。

NURO光 10Gs/6Gsプランは新規受付終了

以前、NURO光では10Gs/6Gsのプランを提供していましたが、こちらは2021年7月に新規受付を終了しました。

NURO光 10Gs/6Gs

10Gs6Gs
月額料金6,317円5,767円
最大速度下り:10Gbps
上り:10Gbps
下り:6Gbps
上り:6Gbps
工事費66,000円
契約期間3年
解約金22000円
※戸建て、アパート・マンション(5階以下)で対応

10Gs・6Gsは、通常プランと比べて3~5倍の速さを誇ります。速度の割に料金は安いのですが、工事費66,000円の割引相殺期間が5年もかかるため、実質5年縛りです。

解約金も22,000円と高額であり、NURO光でんわも使えません。ソフトバンクのスマホセット割「おうち割 光セット」はNURO光でんわの契約が必須なので、こちらも利用不可。

新規受付が終了した理由は分かりませんが、契約者が想定より伸びなかったのが一因でないかと思われます。

NURO光 10Gの契約と申し込み方法

ここでは、NURO光10Gの契約手続きの流れや申し込み方法、開通までの期間、初期設定などについて詳しく解説します。

契約手続きの流れ

NURO光10Gの契約は、インターネットまたは電話で申し込みができます。申し込みの際は、住所や連絡先などの個人情報に加え、クレジットカードまたは口座振替の情報が必要です。

申し込み後、NURO光から申込内容の確認の連絡があります。その後、宅内工事の日程調整を行い、工事日が決定します。宅内工事の際は、回線終端装置(ONU)の設置場所の確認などを行います。

宅内工事が完了すると、屋外工事の日程調整に入ります。屋外工事では、電柱から自宅までの引き込み工事や、光キャビネットへの接続作業などを行います。これらの工事が完了すると、いよいよインターネットが利用可能になります。

申し込みから開通までの期間

NURO光10Gの申し込みから開通までには、おおむね1〜2ヶ月程度の期間を要します。これは、NURO光が独自の光ファイバー網を敷設しているため、開通工事に2回の訪問が必要になるためです。

ただし、お住まいの地域や建物の状況によっては、さらに時間がかかる場合もあります。例えば、マンションの場合は、オーナーや管理会社との工事の調整が必要なため、戸建てよりも開通までに時間を要することがあります。

開通までの間、インターネットが使えない期間が発生しますが、NURO光ではWi-Fiルーターの無料レンタルサービスを提供しています。これを利用することで、開通までの期間もインターネットを利用することができます。

工事完了後の初期設定

屋外工事が完了し、インターネットが利用可能になったら、ONUの初期設定を行います。ONUの電源を入れると、自動的にインターネット接続のための設定が始まります。この設定には2〜3分ほどかかります。

ONUにLAN接続
LANケーブルを繋いでネット接続完了

開通後は、OCNを好きな場所に設置してカチッとケーブルを繋げばネットが繋がります。自前ルーターの用意不要で、無線接続(Wi-Fi)も使用可能ですよ。

設定が完了すると、ONUの「LINE」ランプと「WAN」ランプが緑色に点灯します。これで、有線LANでの接続が可能になります。無線LANで接続する場合は、SSIDとパスワードを設定する必要があります。

設定が完了したら、実際にインターネットに接続してみましょう。接続できない場合は、ケーブルの接続状態や設定内容を再度確認してください。それでも接続できない場合は、NURO光のサポートセンターに問い合わせましょう。

ONUとルーターの選択肢

NURO光10Gでは、回線終端装置(ONU)に無線LANルーター機能が内蔵されています。そのため、別途ルーターを用意する必要はありません。NURO光から提供されるONUを使うことで、インターネットに接続することができます。

ただし、提供されるONUの種類はランダムで、機種ごとに無線LAN通信速度が異なります。より高速な無線LAN通信を求める場合は、市販の無線LANルーターを用意するのも一つの方法です。ただし、その場合はONUとの相性に注意が必要です。

また、NURO光のONUにはルーター機能のオン・オフを切り替えるスイッチがないため、完全に無線LANルーター機能をオフにすることはできません。そのため、市販のルーターを使う場合は、二重ルーターにならないよう、設定に注意が必要です。

まとめ

NURO光10Gは下りの最大速度が10Gbpsと非常に速いのが特徴。数ある光回線の中でもトップクラスです。

ただ、10Gbpsの速度を体感するには、ルーターやパソコンも10G専用製品に対応しなくてはなりません。10G専用製品は種類が少なくて、全てを揃えるにはコストもかかります。

その他、キャッシュバックを受け取れない、提供エリアが狭いなどデメリットが多いです。

現時点では10Gプランは非常に使いにくいので、NURO光の契約は通常プランで十分ですよ。

\45,000円キャッシュバック貰える/
公式特典の最大169,000円還元に加えて、
当サイト限定クーポン「wifisensei」入力で、
追加5,000円キャッシュバック▼
NURO光
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次