【実体験】NURO光を戸建て使うメリットや注意点!2階でも有線接続は速い

NURO光を戸建てで使う

「戸建てでNURO光に契約したいけど料金は安い?使い心地はどうなの・・?」

アパート・マンションと比べて、戸建てとなるとグッと情報が減ってしまうNURO光。不安な気持ちのまま手探りで契約を進めなければいけません。

そこで今回、実際に戸建てでNURO光を使う筆者が、料金から開通までの流れを徹底解説してみました。メリットだけでなく、契約後に分かった注意点もすべて記載。

実効速度も計測してみたので、ぜひ参考にして下さいね。

\40,000円の工事費が無料/
目次
公式特典の最大169,000円還元に加えて、
当サイト限定クーポン「wifisensei」入力で、
追加5,000円キャッシュバック▼
NURO光

NURO光戸建てプランの詳細

NURO光の戸建てプランは、高速インターネットと豊富なオプションサービスを組み合わせた魅力的なプランです。ここでは、基本プランとオプション、料金体系と割引制度、そして2年・3年契約プランの比較について詳しく解説します。

基本プランは5,200円~

NURO光の戸建て向けプランの料金は5,200円です。

戸建てプランの月額基本料金は、契約期間によって異なります。2年契約プランなら5,700円、3年契約プランなら5,200円となっています。

また、NURO光とNUROモバイルのセット割引や、ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割 光セット」を利用すれば、スマホ代が最大1,100円割引されます。

プラン内容の詳細

プラン名G2T
月額料金3年契約 5,200円
2年契約 5,700円
工事費44,000円
契約期間2年/3年
解約金※2年契約は3,740円
3年契約は3,850円
※契約満了後は無料

無線LANルーターは無料でレンタルでき、セキュリティソフトも最大5台まで無料で利用可能です。さらに、光電話サービス「NURO光でんわ」や、テレビサービス「ひかりTV for NURO」などのオプションも用意されています。

上記のほか、10Gbpsまたは契約期間なしのプランも選べます。

気になる料金相場ですが、他社と比べて格安です。

光回線の料金比較(戸建て)

光回線月額料金
NURO光5,200円
ソフトバンク光5,720円
auひかり6,160円
ドコモ光5,720円
フレッツ光5,830円
OCN光5,610円
ビッグローブ光5,478円
eo光5,448円
コミュファ光6,105円

2年・3年契約プランの比較

2年契約プランと3年契約プランでは、月額料金と契約期間以外に大きな違いはありません。ただし、3年契約プランの方が月額料金が500円お得になります。また、途中解約した場合の違約金は、3年契約プランの方がやや高めに設定されています。ライフスタイルに合わせて、お得なプランを選びましょう。

NURO光の戸建てプランは、高速で安定したインターネット回線を利用でき、お得な割引サービスも充実しています。ご自宅の環境やニーズに合わせて、ぜひ検討してみてください。

NURO光の10Gbpsプランの詳細は以下の通りです。

10Gbpsプランも利用できる

NURO光10Gbpsプランは、下り・上り最大10Gbpsという非常に高速な通信速度を提供しています。利用者の口コミでは、実測値で下り4Gbps以上出ているケースもあり、かなり高速だと評判です。

ただし、10Gbpsの速度を最大限活用するには、パソコンやルーターなどの周辺機器も10Gbps対応のものを用意する必要があります。

戸建て向けの10Gbpsプランの月額基本料金は以下の通りです。

  • 1ヶ月目:最大5,700円
  • 2~36ヶ月目:5,700円
  • 37ヶ月目以降:5,700円

契約期間は3年

初期費用は、契約事務手数料3,300円と工事費がかかりますが、キャンペーンを適用すると工事費は実質無料になります。

提供エリアと注意点

NURO光10Gbpsの提供エリアは、北海道、関東、東海、関西、九州の一部に限られています。2Gbpsプランからのアップグレードも可能ですが、対応エリア内でも住環境によってはアップグレードできない場合があります。

10Gbpsプランは新規契約扱いとなるため、2Gbpsプランからアップグレードする場合も初期費用が発生する点に注意が必要です。また、10Gbpsの恩恵を最大限受けるには、対応した周辺機器の用意が不可欠です。

超高速インターネットを求めるユーザーにはおすすめのプランと言えますが、対応エリアや必要な周辺機器など、契約前によく確認しておくことが大切ですね。

工事費は実質無料

NURO光の提供エリアなら自宅まで回線が引かれていない状況でも申し込めます(屋外工事で電柱から光ケーブルを引き込んでもらえる)。

工事費は、どんな状況でも一律44,000円。こちらは他社より2倍近く高い料金相場です。

ただし、NURO光の工事費は実質無料です。どういう事かというと、44,000円の工事費に対して同額の割引が自動適用されます。

工事費無料

初月2ヵ月目3~37カ月
工事費1,230円1,222円
工事費割引-1,230円-1,222円

ごらんの通り、毎月の工事費が1,222円割引(1回目は-1,230円)されて、契約満了と同時に工事費が0円となります。

契約満了までは全額相殺はされませんが、光回線は一度開通する長期間使うのは当たり前。そう考えると、時間がかかっても高額な工事費がタダになるのは大変ありがたい仕組みです。

\40,000円の工事費が無料/

2階でも大丈夫?NURO光の速度(有線・Wi-Fi)を戸建てで測定レビュー

NURO光を契約している筆者が実際に速度を計測してみました。実効速度と筆者が戸建てでNURO光を利用している環境は以下の通りです。

NURO光の速度測定結果

通信環境

  • 1階にONUを設置
  • 1階のPS4と2階のデスクトップPCは有線接続
  • その他、ノートPC×2台・スマホ×3台・ニンテンドースイッチ・タブレットを無線接続

まず有線接続ですが、有線は想像以上の速さで800Mbps超え。高画質動画の再生もサクサク進みますし、テレワーク程度の用途ならオンライン会議も含めてまったくストレスがありません。

オンラインゲームも一切ラグがなく、応答速度も短いためFPS系のゲームでも安定した通信が可能です。

無線(Wi-Fi)はONUから離れた2階でも、途切れずネットに繋がります。速度も40Mbpsを超えており満足。

2階でドアを閉めきっていても、中継器なしでONUを置いている1階と同等の速度が出ます。3階以上離れるなら中継器が必要かもしれませんが、2階建てならまったく問題ありません。

なお、2階は書斎のデスクトップPCに有線接続しています。ONUからの距離が18mありますが、階段を伝ってLANケーブルを這わせています。

ちなみに、有線接続の速度「860Mbps」は、2階に置いたデスクトップPCでの計測です。長距離をLANケーブルで繋いでもまったく問題ありませんでした。

NURO光戸建ての評判と口コミを調査

NURO光は高速インターネットサービスとして人気を集めていますが、特に戸建てプランの評判が気になるところです。

実際に利用しているユーザーの声を参考に、NURO光戸建てプランの速度や安定性、料金やサービスについて詳しく見ていきましょう。

実際のユーザーの声

NURO光戸建てプランを利用しているユーザーからは、概ね高い評価が寄せられています。

「他社の光回線から乗り換えたが、速度が格段に速くなった」

「オンラインゲームや動画視聴が快適にできるようになった」

など、速度と安定性に満足している声が多数見られました。

一方で、

「夜の時間帯は速度が落ちる」

「サポート対応に不満がある」

といった意見もあるため、一概に完璧とは言えないようです。

速度と安定性の評判

NURO光戸建てプランの最大の魅力は、なんといっても通信速度の速さです。下り最大2Gbpsという高速回線を提供しており利用者の平均速度は600~800Mbpsにも及ぶそうです。

オンラインゲームや動画配信サービスを利用する際のストレスが大幅に減ったという声が多く聞かれ、複数人で同時に利用しても速度が落ちにくいと好評です。ただし、混雑する夜の時間帯は多少速度が落ちるようで、完全に安定しているわけではないようです。

料金とサービスの評価

NURO光戸建てプランの料金は、他社の光回線と比べてもリーズナブルだと評判です。キャンペーンを利用すれば工事費が実質無料になったり、月額料金が1年間4,220円引きになったりと、お得に利用できるのが魅力です。

ただし、戸建てプランの月額基本料金は5,200円とそれほど安くはないため、マンションプランほどの割安感はないかもしれません。サービス面では、問い合わせ対応の悪さを指摘する声が目立ちました。サポートの改善が求められるところです。

総じて、NURO光戸建てプランは高速で安定した通信を提供しており、料金も比較的リーズナブルだと言えるでしょう。一部サポート面の不満はあるものの、速度重視のユーザーにはおすすめのサービスと言えそうです。

契約して分かったNURO光 戸建てタイプの注意点

  • 工事は2回必要
  • 電波の指向性が狭いONUに当たると厳しい
  • LANが埋め込まれていない家は配線が露出する

工事は2回必要

戸建てにNURO光を導入する場合、工事は必ず2回(宅内・屋外)必要です。

アパート・マンションの場合は、NURO光の設備が導入済みであれば1回の工事(宅内のみ)で済むケースがあります。

戸建ては一部の賃貸物件を除けばNURO光は未導入なので、宅内・屋外ともに光ケーブルの引き込み作業が必要です。

戸建ての工事内容
作業内容

開通を待つ間は無料でWi-Fi端末をレンタルできる

戸建てタイプだから工事が遅いということはありません。筆者のケースでは繁忙期に近い時期に申し込みましたが、1か月で開通しました。

とはいえ、開通を待つ間ネットが使えないのは辛いところ。代替案としてNURO光では、格安でWi-Fiのレンタルサービスを提供しています。

開通までのネット利用を想定しており、最大2カ月もの間無料でレンタル可能です。筆者が契約したときは有料サービスだったので無料になったのは嬉しいポイント。

ただし、初期費用(配送回収費用)として別途2,200円(税込)発生するので、その点はご注意ください。

レンタルの申請は、開通までに時間がかかると分かった時点で構いません。Wi-Fi端末は最短翌日発送。NURO光に連絡すれば、すぐに送ってくれます。

電波の指向性が狭いONUに当たると厳しい

現在、NURO光は7種類のONUが用意されています。

主なONU

優劣無線LAN
規格
ダウンロード
(無線LAN)
ZXHNF660T11 a/b/g/n最大2Gbps
(450Mbps)
HG8045j11 a/b/g/n最大2Gbps
(450Mbps)
HG8045D11 a/b/g/n最大2Gbps
(450Mbps)
ZXHNF660A
※最新
11 a/b/g/n/ac最大2Gbps
(1300Mbps)
HG8045Q
※最新
11 a/b/g/n/ac最大2Gbps
(1300Mbps)

できれば最高のONUを送ってほしいところですが、こちらからは選べません。筆者の場合は、紆余曲折あって3種類のONU(ZXHNF660T → HG8045Q → ZXHNF660A)を使いました。

NURO光のONU

3種類のONUを体感

この中で地雷だったのが、意外にも最新式のHG8045Q。

HG8045Qは電波の指向性が直線的で狭く、戸建てでNURO光を使う我が家には不便でした。無線接続の速度がなんと3Mbps以下に(とくに夜の時間帯)。

建物の回り込みに弱い構造なので、1階にONUを置いて2階でネット接続するのが特に厳しかったです(有線接続は問題ない)。

同じ最新式でもZXHNF660Aは最高でした。こちらは、平均で800Mbps以上を記録、無線接続でも40~300Mbpsが出ています。

回線の品質は最高レベルのNURO光。しかし、ONUによって当たり外れがあるのは残念なデメリットです。

ONUは無料で交換可能

ランダムで送られてくるONUですが、不満があれば後から交換が可能です。

一応、ONU交換には1万円がかかるルールとなっていますが、事情(速度が遅いなど)を話せば無料で交換してくれます。実際、無料で交換できました。

また、技術サポートに連絡すれば電波の指向性を固定化する設定方法を教えてくれます。筆者は上手く解決できなかったのですが、建物の構造によってはONU交換しなくても問題が解決するケースがあります。

LANが埋め込まれていない家は配線が露出する

アパート・マンションと違い、戸建てはコンセントにLANが埋め込まれていないケースが多いです。筆者の自宅は、書斎が2階なので階段にLANケーブルを這わせています。

ケーブルがだらんと露出しており見た目が美しくありません。

新しい家ならLAN差込口が埋め込まれていると思いますが、古めの中古物件は要注意。配線の露出が苦手な方は、カーペットなどでケーブルを隠すか無線接続メインで使用しましょう。

\40,000円の工事費が無料/

安定感抜群!戸建てにNURO光を導入するメリット

いくつか注意点があるものの、NURO光を導入して本当に良かったと感じています。以下、戸建てでNURO光を使ってみて感じたメリットです。

  1. 他の光回線より速度が速い
  2. 高額キャッシュバックを貰える
  3. ルーターの別途用意が不要で設定が楽

他の光回線より速度が速い

やはり、わざわざ工事を行ってまでNURO光を戸建てで利用するメリットは圧倒的な速度です。

筆者は、これまでOCN光・ソフトバンク光・auひかりを使ったのちにNURO光へ乗り換えましたが、回線の速度と安定感がずば抜けて良いです。

最高速度は速いけど夜のゴールデンタイムになると一気に速度低下・・そんなことも一切なし。

NURO光はダークファイバーと呼ばれるNTTの空き回線を使用している関係で、回線混雑も起きません。また、マンションと違い他の住人と共用することもなく、通信環境としては最高です。

開通まで早くて3週間、遅いときは2か月かかりますが、十分に待つだけの価値はあるでしょう。戸建て×NURO光の組み合わせは、控えめに言って他の光回線には戻れないほど快適です。

高額キャッシュバックを貰える

現在、NURO光の戸建てタイプに契約すると60,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。マンションタイプはキャッシュバックなし、あるいは大幅減額となるため戸建ての方が断然お得です。

NURO光

他のポケットWi-Fiや光回線に契約していても、解約金の元が余裕で取れます。さらに、キャッシュバックの振込スピードも早く、手続きしてから数分で振り込まれることもあります。

代理店経由の必要がなくオプション加入の条件もなし

NURO光のキャッシュバックが凄いのが、公式サイトから申請できること。しかも、面倒な条件は何もありません。

他の光回線は、キャッシュバック申請に代理店を経由する必要があり、オプション加入が条件になっていることも多いです。

NURO光なら安心の本家公式サイトから、最高額のキャッシュバックを受け取れます。

ルーターの別途用意が不要で設定が楽

初めて戸建てに光回線を導入する人でも、NURO光なら設定が簡単なので安心です。

有線接続したいときは、LANケーブルで無ONU(NURO光から無償提供される光回線終端装置)と通信機器を繋ぐだけ。

無線接続(Wi-Fi)を使いたいならONU裏のWi-FiスイッチをONにすればOK。接続したい通信機器にて端末裏面に記載のID・パスワードを入力すれば設定完了です。

ONUのWi-Fiボタン
Wi-Fiスイッチ

NURO光は、ルーター一体型のONUを使用する関係で、別途自前でルーターを購入したりレンタルする必要がありません。

ネットワーク設定やルーターの接続など複雑な初期設定は一切不要ですよ。

\40,000円の工事費が無料/

申し込み・工事・開通が分かる!NURO光を戸建てに導入する流れ

  1. NURO光の戸建て向けプランに申し込む
  2. 宅内工事に立ち会う
  3. 屋外工事に立ち会う(開通)

手順1:NURO光の戸建て向けプランに申し込む

戸建てタイプの申し込みは、提供エリアを確認して必要事項を入力していく流れで進めます。

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

STEP
NURO光の公式サイトへアクセス

>公式サイトはこちらへ
※キャッシュバック特典あり

アクセス後、ページ内の申し込みボタンをタップしてください。

STEP
郵便番号を入力して「戸建住宅」を選択
提供エリアの確認

郵便番号を入力して、お住まいの住所を選択します。その下の「住戸タイプ」では「戸建住宅」を選択しましょう。これで自動的に戸建て向けのプランが選ばれます。

住所・住戸タイプが決まったら「提供エリアを確認する」をタップしてください。

STEP
提供エリアを確認する
エリア判定

エリア判定が「◯」なら、そのまま申し込み可能です。同ページで、プラン詳細や適用されるキャンペーン内容も確認できます。

STEP
契約者情報を入力する
契約者情報を入力

利用規約に同意した後、契約者情報を入力します。賃貸契約の方は、所有形態の選択欄で「賃貸」を選びましょう。

STEP
支払い情報を入力して申込み
申し込み画面

クレジットカード番号や有効期限を確実に入力してください。

最終確認して問題なければ申込みを確定させます。最終ページで1回目の宅内工事の予約を同時に取ってください。

以上でNURO光の申込みは完了です。契約書類とONU(光回線終端装置)が郵送で届けられるので受け取ってください。

手順2:宅内工事に立ち会う

宅内工事は、作業員が家の中を視察して光ケーブルと光コンセントを設置します。詳しい作業内容は以下の通りです。

所要時間は1~2時間

STEP
光キャビネットを取り付ける
光ケーブルの引き込み

光キャビネット

マンションと違いMDF(配線盤)が無い戸建ては、外壁に光キャビネットを取り付けます。外壁にビスで穴を開けられたくない場合は、両面テープの使用を希望しましょう。

STEP
光ケーブルを引き込む
エアコンダクトからの引き込み

エアコンダクトから引き込み

外の光キャビネットから家の中へ光ケーブルを引き込みます。

引き込み方法は、

  • 既存配管の活用
  • エアコンのダクトを活用
  • 新たに穴を開ける

の3通り。どれを選択するかは、作業員が判断します。

多くのケースでは、既存配管かエアコンのダクトを利用します。上記画像は、エアコンのダクトを利用した例です。

STEP
光コンセントを取り付ける
光コンセントの取り付け

光コンセント

家の中の内壁に光コンセント(光ケーブルとONUを繋ぐために必要な光回線専用のコンセント)を取り付けます。

STEP
光ケーブルをONUに接続

ONUを置く位置は自分で決められます。

以上で、宅内工事は終了です。

手順3:屋外工事に立ち会う(開通)

2回目の屋外工事はNUROだけでなくNTTの都合もあるため、予約がいつ取れるか分かりません。早ければ屋内工事が終わってから1週間程度、遅いときは1か月以上かかります。

工事内容は、作業員が電柱から光ケーブルを引き込みます。外壁に取り付けた光キャビネットに接続すれば完了です。

屋外の光ケーブルはしっかりと固定してくれるので、断線やケーブルの緩みは心配なし。最後に完了報告を受けたら工事はすべて終了です。

この時点で、NURO光が開通。その日からネット接続が可能です。

所要時間は1~2時間

利用開始後のサポート体制

サポート窓口と連絡方法

NURO光の利用開始後は、様々な問い合わせ先が用意されています。一般的なお問い合わせは「NURO光サポートデスク」が窓口となり、電話、チャット、LINEで対応しています。電話番号は0570-099-118で、受付時間は9:00~18:00です。

チャットやLINEでの問い合わせは24時間受け付けていますが、オペレーター対応時間は9:00~18:00となります。メールでの問い合わせは2024年3月29日をもって終了しました。

その他、解約や引越し、料金支払い変更などの手続きに関しては専用の電話窓口が設けられています。また、開通工事に関する問い合わせは「NURO光 開通センター」が担当し、電話とLINEで受け付けています。

よくある質問と解決策

NURO光の公式サイトには、よくある質問とその解決策をまとめたFAQページが用意されています。代表的な質問としては、以下のようなものがあります。

  • インターネット接続ができない場合の対処法
  • メールの送受信ができない場合の対処法
  • 利用料金や契約内容の確認方法
  • 各種オプションサービスの申込み・解約方法

これらのFAQを確認することで、多くの問題を自分で解決することができます。また、NURO会員向けアプリ「NUROアプリ」にもチャットボットやマニュアルが用意されており、トラブルシューティングに役立ちます。

トラブル時の対応方法

FAQを確認しても問題が解決しない場合は、NURO光サポートデスクに電話またはチャットで問い合わせましょう。状況に応じて、リモートサポートや訪問サポートで専門スタッフが対応してくれます。

ただし、問い合わせが集中している時間帯は電話が繋がりにくいこともあります。その場合はチャットやLINEの利用がおすすめです。問い合わせの際は、お客様番号やエラー発生時の状況などを事前に確認しておくと、スムーズに対応してもらえます。

また、NURO光の工事や利用開始後の設定でつまずいた場合は、専門スタッフによる訪問サポート「NUROリモートサポート」の利用も検討しましょう。有料オプションサービスですが、専門知識のあるスタッフが直接設定をサポートしてくれるので安心です。

以上のように、NURO光にはさまざまな問い合わせ先とサポート体制が整っています。トラブルに直面した際は、まずはFAQを確認し、それでも解決しない場合は適切な窓口に相談しましょう。オペレーターの手厚いサポートを受けられるのは、NURO光の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

まとめ

NURO光の戸建プランは、他の光回線と比べて十分な安さです。工事費は高額ですが、実質的な支払いは0円なので安心してください。

実際にNURO光の戸建タイプを長く契約していますが、今まで一度も解約したいと感じたことはありません。繁忙期は開通までに時間がかかりますが、それでも待つ甲斐はあり。

デメリットを許容できる通信品質なので、光回線の速さ・安さの両方にこだわるなら、申し込みを検討するといいですよ。

この記事のおさらい

  • NURO光 戸建てタイプの月額料金は5,200円(他の光回線より安い)
  • 開通までの流れは、エリア確認して申し込んだ後に宅内・屋外の工事を行う
  • 致命的なデメリットはなく、開通まで時間がかかっても待つ甲斐がある
\40,000円の工事費が無料/
公式特典の最大169,000円還元に加えて、
当サイト限定クーポン「wifisensei」入力で、
追加5,000円キャッシュバック▼
NURO光
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次