【2024年最新】ゼウスWiFiってどうなの?評判・口コミからデメリットまで徹底解説

ゼウスWiFi 評判はどうなの

「ゼウスWiFiの評判が気になるけど、実際どうなの・・?」

ゼウスWiFiは大手3キャリアの回線に対応する「クラウドSIM」を採用するポケットWi-Fiサービスです。20GB/40GB/100GBの3つのデータ容量から選べます。

このうち、月20GB/40GBプランは比較的割安です。月20GBまたは40GBのプランを利用したい人に向いています。

また、契約縛りがないプランも用意されており、短期間だけ契約したい人にもピッタリです。本記事ではゼウスWiFiのサービス内容や評判、メリット・デメリットについて解説します。

ゼウスWiFiの評判や口コミが気になっている人は、ぜひ参考にして下さいね。

\980円キャンペーン中/
目次

 

2024年6月のポケットWiFiの総合比較が気になる人は、以下の記事をご参考に。 [card2 id="2057"]

今月の一番お得なキャンペーン!
GMOとくとくBB WiMAXで高額キャッシュバック

 

 

WiMAXの正規プロバイダ「GMOとくとくBB」にて、最大40,000円のキャッシュバックを受け取れます。

2024年6月現在のキャッシュバック金額は最大57,000円

  • すべての人が対象:15,000円
  • 他社から乗り換える人:最大40,000円
  • 2つのオプション加入:2,000円

現在の他のネット回線(光回線やホームルーターを含む)を利用中の人は、キャッシュバックで乗り換え費用を完全にカバーできます。

他社から乗り換えでない人も、全員に高額キャッシュバックを受け取れます。GMOとくとくBBは、現時点で、WiMAXを最安で契約できるプロバイダです。

 

ゼウスWiFiとは?料金や特徴を簡単まとめ

【300×250】ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは株式会社Human Investmentが提供するポケットWi-Fiサービスです。月額料金や契約期間が異なる2つの料金プランが用意されています。

料金プラン1:スタンダードプラン

データ容量 月額料金
1~3カ月目 4~24カ月目 25カ月目以降
30GB 980円 2,361円 2,508円
50GB 1,480円 3,106円 3,278円
100GB 1,980円 3,212円 3,828円

 

料金プラン2:フリープラン

データ容量 月額料金
30GB 3,168円
50GB 3,828円
100GB 4,708円

 

その他の基本情報

5G通信 ×
契約期間 24ヶ月
(自動更新なし)
なし
違約金 月額基本料1カ月分
※25ヵ月目以降は0円
0円
海外利用
(161円/日~)

スタンダードプランは2年間の契約期間があるプランです。2年以内に解約すると違約金がかかりますが、月額料金が割安に設定されています。

一方、フリープランには契約期間の定めがありません。いつでも好きな時に解約できますが、月額料金は割高です。

長期間利用するならスタンダードプラン、短期間だけ使うならフリープランを選びましょう。

なお、クラウドSIMサービスはたくさんありますが、その中でもゼウスWiFiは30GBプランが割安という特徴を持っています。

クラウドSIMとは

毎月中容量のデータを使う人で、とにかく安くクラウドSIMを利用したいなら検討の余地ありですよ。

\980円キャンペーン中/

ゼウスWiFiで使う端末をレビュー

ゼウスWiFiでは「H01」という端末を無料でレンタルできます。H01のスペックは以下の通りです。

ゼウスWiFiの端末

スペック

サイズ 約126×64×13mm
重量 約130g
最大通信速度 下り:150Mbps 上り:50Mbps
バッテリー容量 2,700mAh
連続通信時間 約10時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n
同時接続台数 最大10台

H01は、片手で持てるコンパクトな端末でポケットにもすっぽり収まります。重量は約130gと軽いので、持ち運びも楽です。

本体は小さいですが、最大約10時間連続で利用できます。丸1日くらいはバッテリー切れを気にする必要がありません。

また、本体には2.4インチのディスプレイが搭載されています。データの確認や設定もタッチ操作で簡単です。

評判・口コミから分かるゼウスWiFiのデメリット

続いてはゼウスWiFiのデメリットをチェックしていきましょう。

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 100GBプランが最安ではない
  2. WiMAXと比べると速度が遅い
  3. 2年以内の解約は違約金がかかる
  4. 端末の購入はできない
  5. 無制限プランは選択できない

[/list] [/box]

100GBプランが最安ではない

ゼウスWiFiでは月100GBのプランも利用できます。しかし、100GBプランは他社のほうがお得です。

100GBプランの比較

サービス名 月額料金
ゼウスWiFi 3,212円
THE WiFi 3,828円
FUJI WiFi 3,980円
それがだいじWiFi 3,267円
MUGEN WiFi 3,328円
モンスターモバイル 2,948円
どこよりもWiFi 3,058円
Air WiFi 3,278円

ご覧の通り、ゼウスWiFiは十分に安い部類に入るものの、最安ではありません。差は200円ほどですが、モンスターモバイルやどこよりもWiFiにわずかに届きません。

2年で解約するなら最安級

もし、ゼウスWiFiを2年で解約するなら、100GBを最安級で利用できます。ゼウスWiFiの100GBプランは、以下の通り変化します。

ゼウスWiFiの100GBプラン

  • 1~3カ月目:1,980円
  • 2~24カ月目:3,212円
  • 25カ月目以降:3,828円

※2年間の実質月額:3,058円

着目したいのが1~3カ月目に1,980円で利用できること。この期間が割安なので、2年間の実質月額は3,058円となります。

他社の100GBプランと比較して、最安レベルの安さです。

ただし、25カ月目以降は3,828円で値上がりするためコスパが悪くなります。このタイミングで他社への乗り換えを検討するといいでしょう。

WiMAXと比べると速度が遅い

ゼウスWiFiはWiMAXと比べると通信速度が遅めです。ネット回線の速度を比較できる「みんそく」におけるゼウスWiFiとWiMAX (Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)の速度をまとめてみました。

速度比較

時間帯 ゼウスWiFi WiMAX
下り 上り 下り 上り
19.86Mbps 22.65Mbps 91.0Mbps 16.65Mbps
13.31Mbps 10.92Mbps 46.79Mbps 9.81Mbps
夕方 9.37Mbps 7.39Mbps 69.7Mbps 13.21Mbps
17.12Mbps 12.54Mbps 47.71Mbps 11.47Mbps
深夜 16.99Mbps 9.03Mbps 70.47Mbps 13.93Mbps

比較表と見ると、ゼウスWiFiとWiMAXの速度の違いが一目瞭然ですね。ゼウスWiFiの通信速度は10~15Mbps前後に留まっています。

SNSや標準画質の動画視聴など、軽い用途であれば問題ありません。しかし、オンラインゲームやビデオ会議、高画質な動画の視聴などは厳しいでしょう。

通信速度を重視する場合はWiMAXがおすすめです。

通信速度重視なら → WiMAXを最安契約できる窓口

2年以内の解約は違約金がかかる

ゼウスWiFiのスタンダードプランは2年間の最低利用期間が設定されています。契約から2年以内に解約すると月額基本料1か月分の違約金がかかります。

フリープランにすれば短期間の解約でも違約金がかかりません。月額料金は高くなりますが、短期間で解約する可能性がある場合はフリープランがおすすめです。

[box class=”box26″ title=”違約金”]月額基本料1か月分[/box]

ちなみに、2022年7月以前は違約金が10,450円だったので、現在は非常に安くなりました。

3年目からはいつでも無料で解約OK

ゼウスWiFiの契約期間は自動更新されません。そのため、契約から3年目以降はいつでも好きなタイミングで解約できます。

自動更新があるサービスと比べると良心的ですね。

端末の購入はできない

ゼウスWiFiでは端末の購入はできません。端末はレンタルのみで、解約時には返却する必要があります。

端末返却時の送料は利用者負担です。また、返却期日を過ぎている場合や返却物に欠品がある場合は19,800円の端末損害金を請求されます。

端末は借り物であるという意識を持ち、付属品も含めて丁寧に取り扱ってください。

無制限プランは選択できない

ゼウスWiFiでは無制限プランを選択できません。以前は無制限プランもありましたが、現在は最大100GBまでです。

ゼウスWiFiはデータチャージの上限がないため、データチャージを繰り返すことで理論上は無制限にデータ通信を使えます。しかし、データチャージを何度も利用するのは割高です。

無制限プランを利用したい場合はWiMAXを検討してください。

\980円キャンペーン中/

評判・口コミから分かるゼウスWiFiのメリット

ゼウスWiFiのメリットは以下の通りです。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 30GBプランのコスパがいい
  2. 海外対応で利用料金も安い
  3. 解約金・契約縛りなしのプランを選べる
  4. 端末代金がかからない
  5. サービスエリアが全国区
  6. 最短翌日に発送してくれる
  7. 契約途中に追加チャージできる
  8. 口座振替・コンビニ払いに対応

[/list] [/box]

30GBプランのコスパがいい

ゼウスWiFiの料金は全体的に安いのですが、特に30GBプランのコスパが優れています。

データ容量 月額料金
ゼウスWiFi 30GB 2,188円
※実質月額
Chat WiFi 20GB 2,280円
モンスターモバイル 20GB 1,980円

ご覧の通り、他社の20GBとほぼ料金が変わりません。最安級を謳うモンスターモバイルの20GBと比較しても、10GBもデータ容量が違うのに約200円の差となっています。

そもそも、30GBプランを提供しているポケット型WiFiが少ないため、ゼウスWiFiは貴重な存在と言えるでしょう。

海外対応で利用料金も安い

ゼウスWiFiは海外でも格安で利用可能です。

海外利用

海外利用OK

海外で使う際は通常の月額料金とは別に利用料金がかかります。主要な国におけるゼウスWiFiの利用料は下記の通りです。

国別の利用料金

1日プラン
(300MB)
7日プラン
(1GB)
30日プラン
(3GB)
韓国/中国/香港 161円 430円 1,076円
台湾 215円 484円 1,236円
アメリカ/カナダ 377円 968円 2,420円
ブラジル 430円 1,130円 2,849円
アルゼンチン 430円 1,130円 2,796円
イギリス/イタリア/ドイツ 377円 968円 2,420円
南アフリカ 430円 1,130円 2,796円
エジプト 377円 968円 2,420円
オーストラリア 377円 968円 2,420円
ニュージーランド 430円 1,130円 2,796円

例えば韓国/中国/香港なら1日/300MBプランで161円、30日/3GBプランでも1,076円と割安価格で利用できます。海外へ行く頻度が高い人におすすめです。

海外で利用する場合はマイページから海外データプランを購入します。あとは現地についてから端末の電源を入れるだけです。

難しい設定は不要で、日本にいる時と同じ感覚で使えますよ。

解約金・契約縛りなしのプランを選べる

ゼウスWiFiには契約縛りがないフリープランも用意されています。スタンダードプランと比べると月額料金はやや高くなりますが、いつでも違約金なしで解約可能です。

光回線が開通するまでの繋ぎや、コロナ禍で一時的にテレワークをする時など、短期間だけポケットWi-Fiを利用したい人に向いています。

なお、フリープランでも海外利用OKです。海外旅行の時だけレンタルすることもできます。

端末代金がかからない

ゼウスWiFiは端末を無料でレンタルできます。端末代金がかからないため、契約時の初期費用を大幅に節約可能です。

ちなみに、WiMAXをはじめ端末代金が2万円以上かかるサービスは意外に多く、端末代0円は非常にありがたい特典と言えます。

サービスエリアが全国区

ゼウスWi-Fiは全国各地で利用可能です。大手キャリアであるドコモ/au/ソフトバンクの3回線に対応する「クラウドSIM」を採用しています。

全国で繋がる

全国で繋がる

1番繋がり回線を自動的に選んで接続するため、地方や山間部でも繋がりやすいのがメリットです。日本国内であれば、エリアを気にせず使えますよ。

最短翌日に発送してくれる

ゼウスWiFiは申し込んだ最短翌日に端末を発送してくれます。申し込みから到着までは最短2日とスピーディです。

出来るだけ早くインターネット環境を整えたい人にも向いています。

ただし、土日祝日は発送されません。早く利用したい場合は木曜日までに申し込んでください。また、一部離島や山間部などは到着まで時間がかかる可能性があります。

契約途中に追加チャージできる

ゼウスWiFiは契約途中にデータ容量を追加チャージできます。

チャージ料金

データ容量 料金
+2GB 550円
+5GB 1,100円
+10GB 1,980円

他のポケットWi-Fiだと10GB単位でしかチャージできないこともありますが、ゼウスWiFiは2GB単位からチャージできます。

月末に容量を使い切り、「あとちょっとだけチャージしたい」という際に便利です。なお、チャージしたデータ容量は契約データ容量を使い切ったあとから利用できます。

有効期限は購入した日の月末で、余ったデータ容量は繰り越されません。契約データ容量を使い切る前にチャージ容量を購入すると、無駄になる可能性があります。

できる限り、契約データ容量を使い切ってからチャージするのがおすすめです。

口座振替・コンビニ払いに対応

これまで、ゼウスWiFiの支払い方法は原則クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard・AMEX・DINERS)に限られていました。

そのため、口座振替を希望する人はMUGEN WiFiやBIGLOBE WiMAXなど他社を選ぶ必要があったのですが、2023年よりゼウスWiFiでも口座振替に対応。

クレジットカードを持っていない人でも、申し込めるようになっています。

口座振替またはコンビニ払いを希望する人は、ゼウスWiFiの支払い方法で「atone 翌月払い」を選択します。

atone(アトネ)は大手ネット通販が数多く導入している後払いのサービスで、クレジットカード不要で決済が可能です。

注意点として、atone 翌月払いでゼウスWiFiに申し込むと、データチャージと海外プランの利用が不可となります。これらのサービスを使わないのなら、気にする必要はありません。

\980円キャンペーン中/

【総合評価】ゼウスWiFiがおすすめな人・おすすめでない人

プラン内容やメリット・デメリットを元に、ゼウスWiFiがおすすめの人とそうでない人をまとめました。

[box class=”box18″]

おすすめな人

  • 月30GBのポケットWi-Fiを安く利用したい人
  • 2年間100GBを使いたい人
  • ポケットWi-Fiを短期間だけ利用したい人
  • 海外へ行く頻度が高い人

 

おすすめでない人

  • 最速レベルの速度を期待する人
  • 端末を購入したい人
  • 無制限の使い放題を重視する人

[/box]

ゼウスWiFiには3つのデータ容量が用意されていますが、その中でも30GBが割安です。100GBまでは不要だけど、30GBくらいが欲しいといった方にピッタリでしょう。

また、2年間100GBを使用したい人にも向いています。ゼウスWiFiは3年目から値上がりするのですが、24カ月以内なら割安です。

2年であれば、100GBもの大容量を実質3千円程度で利用できます。

違約金を取られたくない人はゼウスWiFiには契約縛りがないプランも用意されています。契約してすぐに解約しても違約金がかかりません。

短期間だけポケット型WiFiを利用したい人にもおすすめです。

その他、ゼウスWiFiは海外利用時の料金も割安に設定されています。出張や旅行などで海外へ行く頻度が高い人にもピッタリですよ。

\期間限定キャンペーン中/

【300×250】ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの申し込み手順

ゼウスWiFiは公式サイトから申し込めます。申し込み手順は以下の通りです。

[box class=”box29″ title=”申し込み手順”]

  1. ゼウスWiFi公式サイトの「お申し込み」を押す
  2. 料金プランを選択する
  3. 端末保証オプションの有無を選ぶ
  4. お客様情報(氏名や住所など)を入力する
  5. 支払い情報を入力する

[/box]

申し込みが終わったら、端末が郵送されるのを待ちましょう。申し込み後、最短翌日に発送されます。

端末を受け取ったら電源を付け、取扱説明書に従って初期設定すれば準備完了です。固定回線と違い、開通工事は必要ありません。

端末が届いたらすぐにインターネットを利用できます。

\980円キャンペーン中/

ゼウスWiFiに関するよくあるQ&A

最後に、ゼウスWiFiに関するよくあるQ&Aをまとめました。

お問い合わせ窓口はある?

電話もしくはメール(WEB)で問い合わせられます。

窓口

急ぎの場合は電話で、そうでない場合はいつでも問い合わせできるメールがおすすめです。

回線が繋がらないことはある?

対応エリア内でも電波が届きにくいなどの理由により、回線が繋がらないことがあります。万が一、契約したのに繋がらない場合はカスタマーセンターへ問い合わせてください。

8日以内なら無料で解約可能

契約から8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用することで、違約金の負担なしで解約できます。以下の必要事項を書面に記載し、端末返却時に同梱して送付してください。

必要事項

  • 届出日
  • 契約者番号(端末に同梱している「ご契約内容確認書類」より確認)
  • 契約者名
  • 電話番号
  • 住所
  • 初期契約解除理由

なお、もともと違約金がかからないフリープランでは初期契約解除制度を利用できません。

通信障害は大丈夫?

2020年に大手クラウドSIMサービスで大規模な通信障害が発生しました。それ以降、クラウドSIMに対してあまり良いイメージを持っていない人もいるかもしれません。

現在は各社で無制限プランを取りやめるなどの対策を取ったため、以前のような大規模な通信障害は起きていません。

ゼウスWiFiも無制限プランを撤廃しています。現在はとくに大きな障害や不具合は起きていませんので、安心して利用できます。

端末保証オプションはある?

ゼウスWiFiでは、月額440円の端末あんしんオプションが用意されています。

端末あんしんオプション

月額料金 440円
申込条件 ゼウスWiFiと同時に申し込むこと
補償範囲 自然故障、破損、水濡れ、水没
補償対象外 故意の破損、改造による損害、盗難・紛失、劣化や色落ち
補償上限回数 年2回まで(年3回目以降は19,800円)

端末あんしんオプションはゼウスWiFiの契約時のみ申し込めます。あとから端末保証オプションだけを申し込むことはできません。

必要だと思う人は、必ずゼウスWiFiと同時に申し込んでください。

速度制限にかかることはある?

契約データ容量を使い切った場合は翌月まで128kbpsに制限されます。データチャージすれば、すぐに速度制限が解除されます。

直近3日間など、短期間の速度制限はありません。

まとめ

ゼウスWiFiは月20GBおよび40GBプランを割安で利用できるポケットWi-Fiサービスです。100GBプランも用意されていますが、他社より割高です。

基本的には20GB/40GBプランを安く利用しましょう。スタンダードプランは2年間の契約縛りがありますが、自動更新はありません。

3年目以降はいつでも好きなタイミングで解約できます。縛りがないフリープランなら、違約金を気にせず自由に解約可能です。

一方で、通信速度はあまり速くありません。通信速度を重視するならWiMAXがおすすめです。

通信速度よりも安さを重視する人、短期間だけ使いたい人にはゼウスWiFiが向いていますよ。

\980円キャンペーン中/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次