auのポケット型WiFiはWiMAXと変わらない?一番お得に無制限プランを利用する方法

「auのポケット型WiFiって、実際どうなの・・?」

大手通信キャリアのauでは、スマホだけではなくポケット型WiFiも提供しています。そこで気になるのが、料金やメリット・デメリットでしょう。

結論から言うと、auのポケット型WiFiは通信品質が良くておすすめできます。ただし、料金プランに罠があります。

auのポケット型WiFiはサービス内容がWiMAXとまったく変わらないのですが、WiMAXと比べて月額料金が高くなってしまうのです。

この記事では、auのポケット型WiFiについてWiMAXとの違いやお得に契約する方法について詳しく説明していきます。

 

2024年2月のポケットWiFiの総合比較が気になる人は、以下の記事をご参考に。 どこが一番いい?ポケット型WiFiのおすすめランキング!厳選10社を徹底比較【2024年版】

今月の一番お得なキャンペーン!
GMOとくとくBB WiMAXで高額キャッシュバック

 

 

WiMAXの正規プロバイダ「GMOとくとくBB」にて、最大40,000円のキャッシュバックを受け取れます。

2024年2月現在のキャッシュバック金額

  • すべての人が対象:25,000円
  • 他社から乗り換える人:最大41,000円

現在の他のネット回線(光回線やホームルーターを含む)を利用中の人は、キャッシュバックで乗り換え費用を完全にカバーできます。

他社から乗り換えでない人も、全員に高額キャッシュバックを受け取れます。GMOとくとくBBは、現時点で、WiMAXを最安で契約できるプロバイダです。

 

完全無制限!auのポケット型WiFiの料金プランとは?

まずは、auのポケット型WiFiについて料金プランを見ていきましょう。

データ無制限のワンプラン

auでは、ポケット型WiFi向けにモバイルルータープランが用意されています。月額4,908円でデータ容量は無制限です。

月額料金 4,908円
データ容量 無制限

auのポケット型WiFiはWiMAX回線を使用しています。au回線(5G・4G)を併用したい場合は、月額1,105円のオプション「ハイスピードプラスエリアモード」の加入が必要となります。

3日で15GBまでの制限は撤廃

2022年1月以前は無制限プランながら3日で15GBを超えると通信制限にかかっていました。そのため、無制限プランと言っても「実質無制限」という微妙な立ち位置でした。

しかし現在は、3日で15GBの制限は撤廃されています。実質ではなく完全無制限です。

災害などで著しく回線混雑が起きない限り、3日で100GB・200GBを超えてもまったく問題ありません。

選べる端末はSpeed Wi-FiかGalaxyシリーズ

現在、au公式で販売されているポケットWi-Fi端末はSpeed Wi-FiかGalaxyシリーズがメインとなっています。オンラインで購入できるのは、以下の2種類です。

Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカー
NEC
サムスン
イメージ
端末代金
22,000
22,000円
サイズ 136.0×68.0×14.8mm 147×76×10.9mm
重量 174g 203g
バッテリー
4,000mAh
5,000mAh
連続通信時間 約490分 1,000
充電時間 約190分 約160分
発売日 2021年10月15日 2021年4月8日

後ほど詳しく解説しますが、上記の2つはWiMAX端末です。両端末ともに5G対応でバッテリー容量が豊富なのが特徴的。

連続通信時間が8時間を超えるのもメリットです。スペックとしては申し分ないでしょう。

なお、店頭(auショップ)であれば上記以外の端末を購入できる場合があります。

店頭で販売の可能性あり

  • Speed Wi-Fi 5G X01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

旧型モデルなので、基本的には購入を検討する必要はありません。価格や取り扱い状況については各店舗によって異なります。

短期レンタルのプランはない

auのポケットWi-Fiは、短期利用向けのレンタルプランを提供していません。また、1カ月程度で途中解約は一応できますが、auでは端末が買い切りとなるため長期利用でないと損をします。

もし短期レンタルを希望するなら5G CONNECTがおすすめです。5G CONNECTはauと同じWiMAX端末を短期間レンタルできるサービスです。

au PAY カードお支払い割で187円引き

auのポケット型WiFiではau PAY カードお支払い割を適用できます。

こちらのキャンペーンは、支払方法をau PAY カード(au WALLET クレジットカード)に指定すると月額料金が187円割引されます。

キャンペーン適用後のモバイルルータープランの月額料金は4,721円です。

auスマートバリューは新機種から対象外に

以前はauのポケットWi-Fiを契約することで、auスマートバリューが適用されてauのスマホ代が1,100円割り引かれるサービスがありました。

現在でも旧機種なら適用できますが、新しい機種から適用外に。新規で申し込むことはできません。

適用できるのが187円引きのau PAY カードお支払い割だけとなったので寂しいですね。

2年以内の解約は1,100円の違約金が発生

auのポケット型WiFiは2年契約(自動更新なし)となっており、2年以内に解約すると1,100円の違約金が発生します。以前の違約金は9,500円だったので大幅に軽減されました。

auのポケット型WiFiのメリット3つ

auのポケット型WiFiには以下のメリットがあります。

メリット
  1. ドコモとソフトバンクより安い
  2. 通信速度が速い
  3. auショップで契約できる

ドコモとソフトバンクより安い

auのポケット型WiFiはライバルのドコモ・ソフトバンクと比べて月額料金が安いです。以下、3キャリアのポケット型WiFi向けプランの料金比較を行ってみました。

3キャリアの料金比較

月額料金 データ容量
au 4,908円 無制限
ドコモ 6,192円 無制限
ソフトバンク 5,280円 50GB

ご覧の通り、3キャリアの中ではauが最安値に。同じデータ無制限のドコモと比べると約1,300円もの差があります。

また、データ無制限なのに上限50GBのソフトバンクより安いのも魅力的です。

通信速度が速い

auのポケット型WiFiは、通信速度が高く安定感があります。

実効速度の比較

ポケット型WiFi 実効速度
ドコモ 179.81Mbs
au
(WiMAX)
70.18Mbps
ソフトバンク 38.25Mbps
どこよりもWiFi 32.97Mbps
ワイモバイル 32.67Mbps
モンスターモバイル 27.2Mbps
THE WiFi 22.8Mbps
楽天モバイル 20.98Mbps
Air WiFi 19.1Mbps
ゼウスWiFi 17.28Mbps
Mugen WiFi 15.5Mbps
それがだいじWiFi 12.65Mbps

※データ参照元「みんなのネット回線速度

全体の中ではドコモが頭一つ抜けていますが、月額料金が高額です。auは速度と料金のバランスが取れており優秀なことが分かります。

ちなみに、キャリア以外のクラウドSIM系のポケット型WiFiは平均20Mbps以下が当たり前です。

auは少し料金が上がりますが、クラウドSIMと比べて速度の遅さでイライラすることがありません。

auショップで契約できる

auのポケット型WiFiは、auショップにて申し込めます。多くのポケット型WiFiサービスはオンライン専用なので、店頭で申し込めるのは心強いでしょう。

実際に端末を触ることもできるため、サイズや重量の事前チェックも可能です。わからないことがあれば、対面で質問できるのも心強いです。

注意!auのポケット型WiFiはエリアやプラン内容が同じWiMAXより高い

auのポケット型WiFiはWiMAXとまったく同じ回線を使用しています。両者には何か違いがあるのでしょうか。

auのポケット型WiFiとWiMAXの違い

au WiMAX
回線 WiMAX
au 4G・5G
月額料金 4,908円
+端末代金
3,798円※
(端末代0円)
最大速度 2.7Gbps
端末 Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
契約期間 2年
違約金 1,100円
プラスエリアモード 対応
(月額1,105円)

※WiMAXの最安プロバイダ「GMOとくとくBB」の料金

結論から言うと、auのポケット型WiFiとWiMAXはまったく同じサービスです。回線が一緒なので通信速度やエリアは変わりません。

ただし一点だけ、料金が変わります。

WiMAXの方が断然安くてお得

auのポケット型WiFiとWiMAXはサービス内容が変わらないのに、auの方が割高です。100円や200円の違いなら許容できますが、およそ1,200円も変わるため注意が必要です。

両者の違いは単純に料金だけなので、当然ながらauを選ぶと大きく損をします。

ちなみに、auのポケットWi-FiとWiMAXは運営元が同じです。なぜ同じサービス内容なのにauとWiMAXでブランドを分けるのでしょうか…。

邪推すると、auのポケット型WiFiはauの名前が付くことで安心するユーザーを取り込みたいのだと思われます。

安心は得られるかもしれませんが、大損するのでauのポケット型WiFiは選んではいけません。この記事をご覧の方は、賢くWiMAXを申し込みましょう。

WiMAXならauかUQモバイルのスマホが毎月割引される

auまたはUQモバイルを利用中の人は、WiMAXを併用することでスマホセット割を適用できます。

スマホセット割

  • au:auスマートバリュー
  • UQモバイル:自宅セット割

割引額はプランによって異なります。auは最新プランを含めて1,100円割引が基本です。

UQモバイルは、638円から858円の間で割引されます。プランSなら毎月のスマホ代が990円に。

なお、auもUQモバイルも家族全員に割引を適用することが可能です。もちろんWiMAXの契約は一つでOK。

永年割引なので積み重なると、相当な割引額となります。auかUQモバイルの人は、この特典だけでWiMAXを選ぶ価値があるでしょう。

実質auのポケット型WiFiと同じで安い!おすすめのWiMAXプロバイダ

WiMAXは複数のプロバイダ(代理店のようなもの)が存在します。WiMAXがauより安い理由は、プロバイダ同士が顧客獲得を競い合ってキャンペーン合戦を行っているからです。

数あるWiMAXプロバイダの中で、2024年2月時点でおすすめできるのは、

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX

の2社です。どちらも本家UQ WiMAXと同じサービスながら利用料金が格安となっています。

GMOとくとくBB:WiMAXを最安で利用できる

データ容量 無制限
契約期間 2年
端末代金 0円
月額料金 1~2か月目:1,474円
3~35か月目:3,784円
36か月目以降:4,444円
実質月額 3,798円
最大速度 2.7Gbps
解約金 1,100円
※25か月目以降は0円
キャンペーン キャッシュバック
月額割引

最もお得なWiMAXプロバイダですが、2024年2月時点ではGMOとくとくBBが最安です。

WiMAXの料金比較

プロバイダ名 実質月額
GMOとくとくBB 3,798円
カシモ WiMAX 4,248円
Broad WiMAX 4,511円
BIGLOBE WiMAX 4,387円
UQ WiMAX 4,895円

WiMAXはどのプロバイダで申し込んでも同じ回線なので通信速度が変わりません。そのため、シンプルに安さだけで選んでOKです。

GMOとくとくBBが最安の理由は、

  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 端末代0円

を利用できるからです。

2024年2月現在のキャッシュバック金額

  • すべての人が対象:25,000円
  • 他社から乗り換える人:最大41,000円
月額割引
  • 端末発送月:5,302円→1,089円(4,213円割引)
  • 1カ月~12カ月:5,302円→3,784円(1,518円割引)
  • 13カ月~35カ月:5,302円→4,334円(968円割引)

auでは22,000円かかる端末代金も今ならキャンペーンで0円に。

端末代0円

端末代0円

旧機種ではなく最新機種で0円となるため、非常にお得です。

GMOとくとくBB  評判やデメリットはどう?悪質?GMOとくとくBB WiMAXの評判やデメリットを徹底解説【2024年版】

カシモ WiMAX:シンプルな安さを求める人向け

カシモWiMAX

データ容量 無制限
契約期間 なし
端末代金 0円
月額料金 1か月目:1,408円
2か月目以降:4,378円
実質月額 4,387円
最大速度 2.7Gbps
解約金 0円
キャンペーン

カシモWiMAXは料金プランの分かりやすさが特徴です。初月のみ割引があり、月額1,408円で利用できます。

2ヶ月目以降は月額料金がずっと4,378円で固定されます。

カシモWiMAXの料金

途中で値上がりしない

最安のGMOとくとくBBは、月額割引こそ自動適用ですがキャッシュバックは受け取り申請が必要です。キャッシュバックの案内が届くのは11か月後なので忘れて受け取れない人もいます。

一方で、カシモWiMAXなら最初から安い価格に設定されており特典の受け取り作業などは不要です。端末代金はGMOとくとくBBと同じく無料に。

シンプルで分かりやすいWiMAXプロバイダを利用したい人はカシモWiMAXを利用するといいですよ。

カシモWiMAX【2024年最新】カシモWiMAXの評判は悪い?デメリットやキャッシュバックの有無も徹底解説

auユーザーならセット割!自宅用のWi-Fiとしてauひかりも検討したい

Wi-Fiの主な利用場所が自宅かつauユーザーの人は光回線サービス「auひかり」を検討しましょう。有線接続が可能なのでポケット型WiFiと比べて通信が安定します。

もちろん、無線のWi-Fi接続も可能です。auユーザーの人なら、スマホセット割が効くためauひかりを安く利用できます。

auひかりのプラン内容

auひかり

月額料金 戸建て:5,610円
マンション:3,740円~5,500円
データ容量 無制限
スマホセット割 -1,100円(au)
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
※キャンペーンで無料
プロバイダ特典 77,000円キャッシュバック

auひかりはキャンペーンが非常に充実しており、なかでも工事費無料と最大77,000円キャッシュバックが強力です。

キャッシュバックはauひかり電話を同時契約すると最大限に貰えるのですが、オプション加入なしでも67,000円が貰えます。

スマホセット割も組み合わせると実質月額は戸建てが3,000円台でマンションはプランによっては月額1,000円を切りますよ。

工事を待つ時間が2週間から1カ月ほどかかるのがデメリットですが、気長に待てる人ならauひかりを検討するといいでしょう。

auひかりの評判【2024年】auひかりの評判や口コミを完全評価!メリット・デメリットが全部わかる

まとめ

auのポケット型WiFiは多数のメリットがありますが、致命的なのがプラン内容が変わらないWiMAXより高いこと。同じサービス内容なのにauで契約してしまうと大きく損をしてしまいます。

auのポケット型WiFiを検討中の人は、料金の安いWiMAXを選びましょう。

WiMAXの中でもさらに安く申し込めるのはGMOとくとくBBです。キャンペーンを適用した実質月額が3千円台となりますよ。

なお、Wi-Fiの接続場所が主に自宅の人はauひかりもおすすめです。auユーザーならスマホセット割を適用できます。

最大限にお得な条件で、WiFi環境を手に入れましょう。