【2024年版】IIJmioひかりの口コミ評判は?速度・料金・キャンペーンを紹介

IIJmioひかりの評判

IIJmioひかりは、スマートフォンサービスを提供するIIJmioが運営している光回線です。そんなIIJmioひかりの評判が気になる人も多いのではないでしょうか。

結論、IIJmioひかりは比較的良い評判が多いサービスです。そのため、条件が合えば不満を抱くことはありません。

この記事ではIIJmioひかりの評判を紹介し、そのうえでおすすめの人やメリット・デメリットをまとめました。ぜひ参考にしてください。

目次

IIJmioひかりはどんなサービス?基本情報まとめ

IIJmioひかり

IIJmioひかりの評判をチェックする前に、まずはIIJmioひかりがどのようなサービスかを確認していきましょう。IIJmioひかりの基本情報については、下記の表にまとめました。

月額料金 戸建て:5,456円
マンション:4,356円
最大通信速度 最大1Gbps
事務手数料 新規:880円
転用:1,980円
事業者変更:3,300円
工事費 戸建て:最大19,800円
マンション:最大16,500円
契約期間 2年間
(自動更新なし)
解約金 5,000円
(不課税)

上記の基本情報をもとに、IIJmioひかりで知っておくべきポイントは以下の3つです。

  • 料金プラン
  • 初期費用
  • オプション料金

それぞれの内容について、詳しくみていきましょう。

料金プラン

IIJmioひかりでは戸建て・マンション向けのプランをそれぞれ展開しています。それぞれの料金設定は下記の通りです。

  • 戸建て:5,456円(税込)
  • マンション:4,356円(税込)

料金だけで見れば、他社光回線と大きな差はありません。光回線としては、一般的な料金設定になっているといえるでしょう。

平均的な料金となっているため、料金の安さだけを重視する人にはあまり向きません。

光回線を利用するにあたって、料金以外の部分もしっかりと比較したうえでコスパが良いかどうかの判断につなげましょう。

初期費用

IIJmioひかりを利用する際は、契約時の事務手数料と工事費を支払わなければなりません。まず、事務手数料はどのような契約形態によって金額が異なります。

  • 新規:880円(税込)
  • 転用:1,980円(税込)
  • 事業者変更:3,300円(税込)

新規は新しく光回線を引き込むことで、転用はフレッツ光からの乗り換え、事業者変更は他の光コラボから切り替えることです。

IIJmioひかりへの乗り換えを考えているなら、自分がどの契約に当てはまるかを確認しておきましょう。

また、戸建ての場合は最大19,800円(税込)、マンションの場合は最大16,500円(税込)の工事費も発生します。

実際の工事内容によって金額は変動するため、申し込みの際に具体的な工事費を確認しておくのがおすすめです。

オプション料金

IIJmioひかりでは、インターネットのほかに固定電話のオプションを提供しています。ここでは、どのようなオプションがいくらで提供されているかを見ていきましょう。

  • IIJmioひかり電話:550円
  • 発信元番号表示:440円
  • 非通知番号ブロック:220円
  • 割り込み電話着信:330円
  • 迷惑電話ブロック:220円

ひかり電話の契約が前提ですが、IIJmioひかりでは上記のようなオプションを提供しています。他の光回線と比べても、電話に関するオプション料は一切劣りません。

また、IPv6通信が利用できる「IIJmioひかり IPoEオプション」も無料で提供されています。快適な通信を求める場合、利用しない手はないでしょう。

ただし、他社によくある設定サポートやウイルスソフトに関するオプションは提供されていません。全体的なオプション量でいえば、若干少なめになっているのが特徴です。

IIJmioひかりの評判はどう?項目別の口コミ・評判を紹介

ここからはIIJmioひかりの評判として、項目別にまとめました。以下の7つに分けて、どのような内容が投稿されているかをチェックしましょう。

[box class=”box14″]

  • 料金
  • 速度
  • 工事
  • サポート
  • 契約期間
  • オプション
  • キャンペーン

[/box]

実際の評判を知っておけば、IIJmioひかりが自分に合うかどうかの判断にも役立ちます。良い・悪い口コミや評判について見ていきましょう。

料金に関する口コミ・評判

IIJmioひかりの料金に関しては、比較的良い口コミ・評判が目立っていました。特別安いわけではないものの、コスパ面がいいと評判です。

実際にSNSへ投稿されている内容をチェックして、IIJmioひかりがお得かどうかを判断していきましょう。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりの料金に関する良い口コミとして、上記の2つがあげられていました。使用環境にもよりますが、他社と比較して安くなったとの内容も投稿されています。

契約内容についても、複雑な内容は一切ありません。むしろシンプルになっている分、わかりやすさが評価されていました。

また、IIJmioでスマートフォンを契約している場合にはセット割が利用できるのも魅力です。

三大キャリアや他社とのスマートフォンではセット割を利用できませんが、すべてをIIJmioでまとめる場合には十分お得になるでしょう。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりでひかり電話を利用する場合、有料の無線LANカードをレンタルしなければなりません。

レンタル料金は330円(税込)となっており、毎月の負担が増えてしまうのはデメリットとなるでしょう。

ひかり電話を利用しない人には関係ありませんが、子どもがいる人や昔から固定電話を使っている人は固定電話をなかなか手放せないものです。

そのため、強制的に負担が増えるのはあまりいい要素とは言えません。固定電話の利用を考えているなら、その料金を加味したうえで契約する光回線を選ぶのが良いでしょう。

速度に関する口コミ・評判

IIJmioひかりの速度に関する評判は、利用環境によって大きく変わります。また、インターネットをどのように使うかでも評判は変わってくるでしょう。

速度に関する良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をチェックして、自分の使い方でトラブルにつながらないかを確認してみてください。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりの良い評判として、常時200~300Mbpsで利用できるといったものがあげられていました。

200~300Mbpsあれば困ることはほぼなく、動画視聴やオンラインゲームなどにも活用できるでしょう。

ただし、通信速度は自分が利用している機器やLANケーブルなどにも依存します。最大通信速度が1Gbpsだとしても、機器の性能が低ければ満足いく速度は出ません。

マンション対応の場合は配線方式や周囲の利用状況によっても通信速度が変わってくるため、自分で整えられる部分は最大限良い環境にすることを意識しましょう。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりに切り替えた人の中には、切り替えた後から速度が低下したとの口コミが投稿されていました。

最大速度は一般的な光回線ですが、利用環境によっては通信が遅くなることがあるようです。

しかし、通信速度が遅くなる可能性があるのは、IIJmioひかりに限った話ではありません。他社で契約した場合も、速度が遅くなってしまうケースは多々あります。

もちろん遅くなるに越したことはありませんが、光回線を切り替える以上は、速度が低下してしまう可能性を理解したうえで手続きを進めましょう。

どうしても気になる場合は、自身が利用したいエリアの実測値を調べてみるのがおすすめです。

工事に関する口コミ・評判

IIJmioひかりの工事に関する口コミ・評判は、どちらかというと悪い口コミ・評判が目立っています。

ここからはどのような評判が投稿されているのかについて、詳しい内容をチェックしていきましょう。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりの工事は、建物に導入されている設備によって異なります。既設で光コンセントがある場合は、大きな工事を必要としません。

そのため、工事の手間や時間をかけたくない人にはうってつけです。また、工事代金についても工事内容で変わってきます。

最大金額は戸建てが19,800円(税込)、マンションが16,500円(税込)となっていますが、内容によっては2,000円で済むこともあるようです。

上記のように、必ずしも満額負担しなければならないわけではないため、建物に設備が導入されている人はお得に契約できるでしょう。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりの工事については、工事までの期間や業者の作業内容に関する悪い口コミ・評判が目立っていました。

まず、工事までの期間は他の光回線と比べても長いです。早くて1か月、遅いと2~3か月程度待たされることがあります。

ある程度利用開始の時期が決まっているのであれば、早めに申し込まなければなりません。

作業内容については工事業者にもよりますが、家具が傷ついていた・壁や床が削れていた説いたことがあるようです。

一つでもこのような口コミがあると安心して利用はできないため、この点は大きなデメリットとなってしまうでしょう。

契約期間・解約に関する口コミ・評判

IIJmioひかりの契約期間に関する口コミ・評判は、良いものと悪いものがそれぞれ投稿されていました。

人それぞれメリット・デメリットに感じる部分は異なります。口コミ・評判を参考に、利用して問題ないかどうかを判断していきましょう。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりは2年(自動更新なし)の契約期間となっています。そのため、解約時期が合わなければ、当然解約金を支払わなければなりません。

しかしその反面、解約時の料金は日割りとなるのが特徴です。他社だと満額支払わなければならないことを考えると、大きなメリットとなるでしょう。

月初・月末のいずれで解約してもユーザー側が損をしない仕組みになっている光回線を探しているなら、IIJmioひかりの契約がおすすめです。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりの契約期間を満たした後、解約を検討する人は少なくありません。しかし、その解約方法が複雑でわかりにくいとの口コミが投稿されていました。

また、解約時に引き留めされるケースも多々あるようです。引き留めがうっとうしいと感じて、IIJmioひかりに悪い印象を持っている人も見られました。

光回線を契約する以上、解約自体は十分に考えられる要素です。IIJmioひかりを契約する際は、解約時の手続きが少し面倒なことも理解しておきましょう。

サポートに関する口コミ・評判

IIJmioひかりのサポートに関しても、良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判がそれぞれ見られました。

サポートを使う機会が多い人であれば、見逃せないポイントです。それぞれの口コミについて、詳しくみていきましょう。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりのサポート対応について、しっかりとスピード感のある対応を取ってもらえたとの口コミが見られました。

光回線によっては、なかなか対応まで時間がかかるケースも多いです。また、サポートのレベルが低く、たらいまわしにされてしまうケースも少なくないでしょう。

対応レベルに当たりはずれがあるのは仕方のないことですが、一つでも良い口コミ・評判があれば安心して利用できます。

トラブル発生時に早めの対応をしてもらいたいのであれば、IIJmioひかりは選択肢に十分含まれてくるでしょう。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりのサポートに関する口コミ・評判として、対応方法の少なさがあげられていました。工事日程については電話のみ、チャットは簡易的な問い合わせにしか対応してもらえません。

そのため、なかなか時間を取れない人は契約やトラブルの解決が難しい光回線といえるでしょう。また、電話については基本有料です。ユーザー側が通話料金を負担しなければなりません。

なかなか繋がらないにもかかわらず、通話料金を請求されることに不満を抱いているユーザーも多く見られました。

オプションに関する口コミ・評判

IIJmioひかりでは、ひかり電話に関するさまざまなオプションを提供しています。その他IPv6に関するオプションもあるため、自分に合うかどうかは非常に大切です。

ここではオプションに関する良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をしっかりチェックしていきましょう。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりのIPv6オプションである「IIJmioひかり IPoEオプション」は、IIJmioひかり利用者であれば無料で利用できます。

そのため、インターネット回線の環境を良くしたい人にはおすすめといえるでしょう。

他社の場合は、ルーターを切り替えたり利用に料金が掛かったりする事業者も多いです。負担を増やさずにIPv6が利用できるのは、メリットでしかありません。

IIJmioひかりを利用するのであれば、上記のオプションは必ず申し込んでおきましょう。むしろ申し込まないことが損になってしまいます。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりでは、テレビサービスのオプションが提供されていません。そのため、地デジを一括でまとめたい場合には向かない光回線といえます。

フレッツ光で「フレッツ・テレビ」を契約している場合はそのまま契約を継続させられますが、新規での契約ができない点は覚えておきましょう。

また、ひかりTVについてもIIJmioひかりでは利用できません。とにかくテレビサービスを利用したいと考えているなら、IIJmioひかりは不向きの回線といえます。

キャンペーンに関する口コミ・評判

IIJmioひかりでは、定期的にキャンペーンが開催されています。キャンペーンやキャッシュバックを求めて契約するのであれば、口コミ・評判を必ずチェックしましょう。

ここではキャンペーンに関する良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をまとめました。

良い口コミ・評判

IIJmioひかりでは、定期的に高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。以前は最大38,300円のキャッシュバックが実施されており、かなりお得でした。

月額料金の割引が実施されていることも多いため、月々の費用を節約したい人にもうってつけの光回線といえるでしょう。

他社と比較しても、開催頻度・金額は割と多いため、お得に契約するチャンスは十分にあります。

悪い口コミ・評判

IIJmioひかりでは長期的に開催されているキャンペーンが少なく、タイミングによっては損してしまう可能性があります。

口コミでは10,000円損したとの内容があり、契約タイミングを見極めるのはかなり重要になるでしょう。

しかし、キャンペーンやキャッシュバックがタイミングによって変わるのは、IIJmioひかりに限った話ではありません。

他社でも十分起こりうる内容であることは、理解しておく必要があります。

[note title=”TOPIC”]

2024年6月は、月額割引のキャンペーンを実施中

※終了の可能性もあるため、実施状況は公式サイトにてご確認下さい

[/note]

評判からわかったIIJmioひかりのメリット5つ

各種口コミ・評判をチェックしていくと、IIJmioひかりは以下のメリットを持つ光回線であることがわかりました。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 通信速度は比較的快適
  2. スマホセット割がお得
  3. IPv6オプションが無料なのが嬉しい
  4. 月額料金が安い
  5. 2年目以降の解約金がかからない

[/list] [/box]

それぞれのメリットを確認して、IIJmioひかりが自分に合うサービスかを判断していきましょう。

通信速度は比較的快適

IIJmioひかりは最大1Gbpsに対応している光回線で、口コミ・評判を見ても快適に利用できることがわかりました。

実測値は平均して200~300Mbpsになることが多く、何をするにも困らないでしょう。

IIJmioひかりの実効速度(2024年6月)

Ping
(ms)
ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
19.16 339.65 258.49
16.19 331.48 272.41
夕方 18.04 349.44 297.05
21.6 272.37 271.37
深夜 16.73 347.33 287.16

※出典:みんそく

インターネットを利用するうえで、通信速度を重視する人は珍しくありません。動画視聴やオンラインゲームなどを楽しむ人はもちろん、仕事で大容量データを送受信する人もいるでしょう。

少しでも快適な光回線を探しているなら、IIJmioひかりがおすすめです。

スマホセット割がお得

スマホセット割

IIJmioひかりは、自社ブランドであるIIJmioとのスマホセット割を提供しています。割引額は660円(税込)で、格安SIMの料金から割り引かれることを考えれば十分お得になるでしょう。

また、割引期間も決められていません。IIJmioのスマートフォンと光回線を使っていれば、半永久的に割引されます。

毎月の通信費を節約したいのであれば、スマホセット割を適用して契約するのがおすすめといえるでしょう。

IPv6オプションが無料なのが嬉しい

IIJmioひかりはIPv6に対応しており、オプション料金がかかりません。無料でインターネット環境を整えられるのは、かなりのメリットとなります。

他社で契約するとオプション料金がかかったり、専用ルーターのレンタル料金がかかったりするケースも多いです。

費用負担が増すことで、IPv6の利用を見送ってしまう人もいるのではないでしょうか。

実際に使用するかどうかは自由なため、IIJmioひかりに申し込むならオプションに加入しておくことをおすすめします。

月額の実質料金が安い

IIJmioひかりは他社と比較したときの月額料金はあまり変わりません。しかし、速度やスマホセット割が利用できることを考えると、コスパが高いと評価されていました。

実際、同じ価格帯の光回線を利用していて速度に不満を抱くケースは多いです。また、スマホセット割に対応していない光回線も数多くあるでしょう。

月額料金の安さはもちろんですが、コスパ重視で光回線を契約するならIIJmioひかりの契約がおすすめです。

2年目以降の解約金がかからない

光回線は一般的に2年や3年の自動更新になっていることが多いです。しかしIIJmioひかりでは、2年目以降の解約金支払いが必要ありません。

2年以内の解約時に違約金支払いは必要ですが、以降はいつでも解約可能です。最低2年使うことが分かっているなら、契約して損することはないでしょう。

契約期間に縛られず光回線を利用したいのであれば、IIJmioひかりの契約を検討してみてください。

ここに注意!口コミで指摘されたIIJmioひかりのデメリット4つ

IIJmioひかりの利用を検討しているなら、以下のデメリットについても理解しておかなければなりません。

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. ひかり電話サービスは別途料金がかかる
  2. レンタルルーターはあまり性能が高くない
  3. キャンペーンは少なめ
  4. スマホセット割は自社ブランドのみ

[/list] [/box]

上記のデメリットを把握しておき、実際に契約する際のトラブルを未然に防ぎましょう。

ひかり電話サービスは別途料金がかかる

IIJmioひかりでひかり電話を使おうとする際は、別途料金がかかることを覚えておきましょう。

月額料金は550円(税込)で、その他オプションを利用する場合はさらに追加料金が必要になります。

とはいえ、ひかり電話で追加料金がかかるのはIIJmioひかりに限りません。他の光回線でも、基本的にひかり電話分の料金が加算されます。

また、アナログ電話を使っている場合はひかり電話に切り替えることで十分お得です。料金がかかることをデメリットと考えすぎず、総額で見てお得かどうかを計算しましょう。

レンタルルーターはあまり性能が高くない

IIJmioひかりではレンタルルーターを提供していますが、性能としてはあまり高くありません。月額料金も330円(税込)必要で、場合によっては購入してしまったほうがいい場合もあります。

特に性能面を重視するのであれば、家電量販店やAmazonなどでの購入を検討しましょう。実際、2年間レンタルする料金でそれなりのルーターは手に入ります。

安易にレンタルルーターを利用するのではなく、性能や料金をしっかり比較したうえで、レンタルするか購入するかを決めましょう。

キャンペーンは少なめ

IIJmioひかりでは、常設されているキャンペーンがほとんどありません。そのため、キャンペーンの数は少なめといえるでしょう。

光回線では違約金還元やキャッシュバックなど、さまざまなキャンペーンを実施している事業者が多いです。そのため、キャンペーンだけを重視する人にはあまりおすすめできません。

あくまでも総合的に判断する材料の一つとして、キャンペーン内容を確認するようにしましょう。

[note title=”TOPIC”]

2024年6月は、月額割引のキャンペーンを実施中

※終了の可能性もあるため、実施状況は公式サイトにてご確認下さい

[/note]

スマホセット割は自社ブランドのみ

IIJmioひかりで提供されているスマホセット割は、自社ブランドのみとなっています。そのため、大手キャリアのスマホセット割を求める人には一切おすすめできません。

逆にいえば、通信関係をすべてIIJmioにまとめようと考えている人であれば、非常におすすめの光回線です。

割引額も660円(税込)と比較的優秀なため、契約をまとめても損することはないでしょう。

評判をもとに!IIJmioひかりがおすすめできる人・そうでない人

IIJmioひかりの評判を調べた結果、利用をおすすめできる人とそうでない人は、以下のような人とわかりました。

[box class=”box18″]

  • 月額料金を節約したい人にはおすすめ
  • フレッツ光やコラボ光から乗り換える人にはおすすめ
  • 2年以上利用することが確定している人にはおすすめ
  • キャンペーン重視の人にはおすすめできない
  • ルーターレンタルを考えている人にはおすすめできない
  • スマホセット割を重視する人にはおすすめできない

[/box]

IIJmioひかりの利用を考えているなら、自分が上記のいずれかに当てはまるかを確認していきましょう。

おすすめな人:月額料金を節約したい

IIJmioひかりは、月額料金を節約したい人におすすめの光回線です。一般的な光回線と比べて平均的な料金ではありますが、コスパの高さが評価されているのが魅力です。

また、スマホセット割が適用できるためIIJmioユーザーであればお得に契約できるでしょう。実際、格安SIMに対して660円(税込)の割引を提供している光回線はありません。

光回線のみの料金ではなく、総合的な料金を安くしたい人であれば、IIJmioの契約がおすすめといえるでしょう。

おすすめな人:フレッツ光やコラボ光から乗り換える

IIJmioひかりはコラボ光であるため、フレッツ光や別のコラボ光から乗り換える人にはおすすめです。工事の手間がなく、インターネットが使えない期間もありません。

新規契約の場合は工事をしなければなりませんし、auひかりやNURO光などから乗り換える場合は回線を撤去したうえでの開通工事が必要になります。

とにかく手間の部分を削減したいと考えているなら、フレッツ光やコラボ光からIIJmioに乗り換えるのが良いでしょう。

おすすめな人:2年以上利用することが確定している

IIJmioひかりには2年間の契約期間が設けられていますが、2年経過してしまえば以降の解約金はかかりません。契約期間の縛りもなくなるため、いつでも解約できるのがメリットです。

そのため、2年以上利用することが確定しているのであれば契約して損することはないでしょう。

逆にいうと、2年利用することが確定していないなら契約すべきではありません。一時的な出張や単身赴任で使える光回線を探しているなら、他社の利用を検討してみてください。

おすすめできない人:キャンペーン重視の人

IIJmioひかりは常設のキャンペーンがありません。そのため、キャンペーン重視で契約を検討するのは控えましょう。

定期的にキャンペーンは開催されていますが、タイミングが合わなければ当然利用できません。そのため、契約したい時期に契約できないといったことも発生するでしょう。

お得なキャンペーンが実施されているのは事実ですが、それだけを狙っていてはなかなか契約が難しい光回線であることは理解しておくべきです。

[note title=”TOPIC”]

2024年6月は、月額割引のキャンペーンを実施中

※終了の可能性もあるため、実施状況は公式サイトにてご確認下さい

[/note]

おすすめできない人:ルーターレンタルを考えている

IIJmioひかりではルーターレンタルを提供していますが、端末の性能はあまり高くありません。IIJmioひかりの良さを最大限発揮できないため、基本は購入を推奨します。

また、ルーターレンタルには毎月330円(税込)の費用負担が発生するのも事実です。

2年間のレンタル代は7,920円(税込)となり、購入すればある程度の性能のルーターが手に入るでしょう。

どの光回線でもルーターレンタル費用は掛かることが多いですが、性能面を見る限りはおすすめできません。

おすすめできない人:IIJmio以外のスマホセット割を重視する

IIJmioひかりはIIJmioスマートフォンとのスマホセット割を提供していますが、それ以外のキャリアではスマホセット割を利用できません。

特に三大キャリアを利用しているのであれば、対象の光回線を使ったほうがお得になるでしょう。

auやドコモのスマホセット割は、1台につき最大1,100円(税込)の割引が適用されます。しかし、IIJmioでの契約時はそれらの割引を使えません。

IIJmio以外で家族のスマートフォンをまとめているなら、対象のスマホセット割が利用できる光回線を選ぶのがおすすめです。

IIJmioひかりを申し込む際の手順

IIJmioひかりの評判を確認したうえで申し込みを進めるなら、以下の申し込み手順について把握しておきましょう。

[box class=”box25″]

  1. 事前に転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得(転用・事業者変更の場合)
  2. 公式サイトからIIJmioひかりに申し込む
  3. 工事日・回線切り替え日を調整する
  4. ネットワーク機器を受け取る(新規契約の場合)
  5. 開通工事に立ち会う
  6. インターネットの初期設定をして利用開始

[/box]

あらかじめ手順を知っておけば、スムーズな手続きを進められます。しっかりと確認して、契約時のトラブルを防ぎましょう。

手順1:事前に転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得(転用・事業者変更の場合)

現時点でフレッツ光・コラボ光を使っている場合は、IIJmioひかりへの申し込み前に転用承諾番号・事業者変更承諾番号の取得が必要です。

現在の契約先に乗り換える旨を伝えて、手続きに必要な番号を払い出してもらいましょう。

なお、転用承諾番号・事業者変更承諾番号の有効期限は15日間です。期限を過ぎると再度取得しなければならないため、IIJmioひかりへ申し込む前日に取得しておくことをおすすめします。

手順2:公式サイトからIIJmioひかりに申し込む

IIJmioひかりの申し込み

新規契約・転用・業者変更に関わらず、IIJmioひかりの公式サイトにアクセスして手続きを進めましょう。申し込みの際は、以下の情報が必要になります。

必要なもの

  • クレジットカード情報
  • メールアドレス(連絡先)
  • 転用承諾番号・事業者変更承諾番号(転用・事業者変更の場合)
  • 本人確認書類

上記を用意できたら、後は画面の表示内容に沿って必要事項を入力していけば問題ありません。

手順3:工事日・回線切り替え日を調整する

申し込みが完了すると、数日で工事業者から連絡が来ます。このタイミングで工事日・回線切り替え日を調整しましょう。

なお、工事日の候補は数日用意しておくことをおすすめします。必ずしも第一希望日が通るとは限りません。

手順4:ネットワーク機器を受け取る(新規契約の場合)

新規契約の場合に限り、インターネット接続に必要なモデムやルーターが送付されてきます。工事の際に必要となるため、あらかじめ受け取っておきましょう。

届いたものは特に開封する必要はありません。工事日に担当者へそのまま渡せばOKです。

手順5:開通工事に立ち会う

工事日は開通工事へ立ち会いましょう。所要時間は1~1.5時間程度で、自宅にいれば問題ありません。

また、立ち会うのは契約者本人以外でもOKです。モデムの設置位置や話の内容がわかる人であれば、誰でも立ち会えることを覚えておきましょう。

手順6:インターネットの初期設定をして利用開始

開通工事が完了したら、インターネットの初期設定を進めましょう。基本的には同封の設定ガイドやパソコン・スマートフォンの画面の指示に従えば問題ありません。

初期設定が無事完了すると、インターネットを利用できるようになります。後は通常通り、インターネットを楽しみましょう。

IIJmioひかりの評判に関するよくある質問は?

IIJmioひかりの評判について調べていくと、以下の質問を抱いたユーザーが多く見られました。

  • 最大通信速度は?
  • メールアドレスは付与される?
  • 接続が悪いときはどうしたらいい?
  • 提供エリアは?
  • テレビサービスは利用できる?

契約前に疑問を解消して、利用時のトラブルを生み出さないようにしましょう。

最大通信速度は?

IIJmioひかりの最大通信速度は、1Gbpsとなっています。最大通信速度で見れば、一般的な光回線と変わりません。

ただし、実際に利用するのであれば実測値を見るのが大切です。都道府県や周囲の利用状況でも大きく変動するため、可能な限り調べてから契約を進めましょう。

メールアドレスは付与される?

結論、IIJmioひかりではメールアドレスを提供していません。そのため、メールを利用したい場合はフリーアドレスを使う必要があります。

もしくは、既存のプロバイダのメールアドレスを引き継ぐのも一つの手段です。料金はかかりますが、信頼できるアドレスが欲しい場合は選択肢に入れてみましょう。

接続が悪いときはどうしたらいい?

IIJmioひかりの接続が悪いときは、以下の項目を試してみてください。

チェック項目

  • モデム・ルーターを再起動する
  • パソコンやスマートフォンを再起動する
  • インターネット接続の設定をし直す
  • メンテナンス情報を確認する

万が一上記を試しても改善されないなら、一度IIJmioひかりのサポートに問い合わせてみましょう。

提供エリアは?

IIJmioひかりは日本全国で利用できるサービスです。細かなエリアで利用可否は変わりますが、基本的にNTT東日本・西日本のエリアと考えておけば問題ありません。

詳しい提供エリアを知りたい場合は、NTTのホームページで自分が利用したい地域に対応しているかどうかを検索してみましょう。

テレビサービスは利用できる?

残念ながら、IIJmioひかりではテレビサービスを利用できません。そもそもサービスとして提供していないため、テレビサービスの契約を希望する場合は他社の利用がおすすめです。

ただし、フレッツ光を利用している人が「フレッツ・テレビ」を引き継ぐ場合のみテレビサービスが利用可能です。

そのときはIIJmioひかりではなく、フレッツ側からテレビ分のみ請求されることを覚えておきましょう。

【まとめ】IIJmioひかりの評判は比較的良いものが多い!内容をチェックして契約を検討しよう

今回はIIJmioひかりの評判について解説しました。結論、IIJmioひかりの評判は比較的良いものが集まっています。

項目によって評判は分かれますが、それでも良い評判が投稿されているだけで安心して利用できるでしょう。

まずはIIJmioひかりの評判を自分で確かめて、条件に合うサービスかどうかを判断するのが大切です。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひIIJmioひかりの評判を参考にして契約を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次