【2024年版】おすすめの光回線を比較!どこがいいの?ランキングで丸わかり

おすすめの光回線を徹底比較

自宅で快適にインターネットを利用したいなら、通信速度が速くて速度制限のない光回線がおすすめです。

しかし、光回線は料金プランが複雑ですし、種類もたくさんあります。いざ契約しようにも、どの光回線にすれば良いか分からないかもしれません。

本記事ではおすすめの光回線を徹底比較します。光回線の選び方もあわせて紹介しているので、初心者の方もぜひ参考にしてください。

プロが教える!失敗しない光回線の選び方とは?

光回線の選び方

光回線を選ぶ際は以下の5つのポイントに着目しましょう。

失敗しない選び方
  • スマホセット割を適用する
  • 安心できる全国で有名な光回線を選ぶ
  • 初心者は全国エリア対応の光回線を優先する
  • 工事費を含めた実質料金を確認する
  • 契約窓口(プロバイダ)はお得な特典で決める

スマホセット割を適用する

光回線は「スマホセット割」で選ぶのが基本です。

対象のスマホと光回線をセットで利用すると、スマホ代が割引されます。主に大手3キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)およびそのサブブランドが対象です。

スマホ セット割対象の光回線 割引内容
ドコモ ドコモ光 最大1,100円割引
au auひかり、eoひかり、コミュファ光など 最大1,100円割引
ソフトバンク ソフトバンク光、NURO光など、 最大1,100円割引
UQモバイル auひかり、eoひかり、コミュファ光など 最大858円割引
ワイモバイル ソフトバンク光 最大1,188円割引

単体では割高に見える光回線でも、スマホセット割を適用することで他社より安くなることがあります。

スマホセット割を利用できるスマホ会社を利用している場合は、セット割対象の光回線を選んでくださいね。

安心できる全国で有名な光回線を選ぶ

初心者は知名度が高く、全国で有名な光回線を選ぶと安心です。

光回線の中には大手事業者が展開する有名なものもあれば、あまり知名度のないマイナーなものまであります。

マイナーな光回線はサービス内容がイマイチだったり、詐欺まがいの悪質な勧誘をしたりするところもあるため、あまりおすすめではありません。

全国で有名な光回線なら、そのような心配は不要です。安心してインターネットを利用したいなら、知名度が高い有名な光回線を利用しましょう。

初心者は全国エリア対応の光回線を優先する

初心者は全国で利用できる光回線を優先して選びましょう。光回線の中には利用できるエリアが限られているものがあります。

そのような光回線を利用する際は事前に提供エリアをチェックし、今住んでいる場所や引っ越し先で使えるかを判断しないといけません。

わざわざエリアを調べるのは面倒です。まずは全国で利用できる光回線からチェックしましょう。

工事費を含めた実質料金を確認する

料金で光回線を選ぶ時は、工事費を含めた「実質料金」を確認してください。

実質料金とは、毎月の月額料金だけでなく工事費などの費用やキャンペーン(割引、キャッシュバックなど)を含めた料金のことです。

月額料金が安くても、工事費が高かったりキャンペーンが実施されていなかったりすると実質料金は割高になります。

反対に、月額料金が多少高くても工事費無料や月額料金割引、キャッシュバックといったキャンペーンを含めると他社より割安になるケースも少なくありません。

このように、月額料金だけで光回線を比較しても本当にお得かどうかは分からないわけですね。必ず、実質料金で比較してください。

契約窓口(プロバイダ)はお得な特典で決める

光回線の契約窓口(プロバイダ)は特典がお得なところを選びましょう。

光回線のプロバイダとは

光回線の契約窓口は大きく3つに分かれます。

主な契約窓口

  • 公式
  • 代理店
  • プロバイダ

同じ光回線であればどの窓口から選んでもサービス内容は変わりません。一方で、割引やキャッシュバックといったキャンペーンは契約窓口によって大きく異なります。

そのため、契約窓口を選ぶ際は特典に着目して選んでください。一般的には公式の特典にプラスしてオリジナル特典を受けられる代理店がお得です。

公式窓口と代理店の違い

しかし、特典を受けるためには指定オプションへの加入が必要など、条件が厳しい代理店もあります。そのような場合は公式から申し込むのがおすすめです。

プロバイダを自由に選べる光回線の場合は、プロバイダからも申し込めます。プロバイダによってもキャンペーン内容が異なるため、特典や条件をしっかり比較した上で選んでください。

MEMO
本記事では、おすすめ光回線に加えて、どの契約窓口が最もお得なのかご紹介していきます

どこがいいの?2024年2月おすすめの光回線ランキング

ここまで光回線の選び方を解説しましたが、光回線はとにかく種類がいっぱいあります。たくさんありすぎて、比較しきれませんよね。

そこで、数ある光回線の中でもとくにおすすめのものをピックアップしてみました。

2024年2月のおすすめ!

  • NURO光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • 楽天ひかり
  • GMO光アクセス
  • ビッグローブ光

光回線選びに迷ったときは、この中から選んでみてください。

NURO光 | 速くて安い満足度No.1の人気

NURO光

NURO光の料金・基本情報

NURO光の料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,200円 2,090~2,750円
工事費 44,000円(キャンペーンで実質無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 ソフトバンク(おうち割 光セット)
最大通信速度 下り:2Gbps、上り:1Gbps
契約期間 3年(3年経過後は2年契約)
違約金 3,850円 528円
提供エリア 北海道、関東、東海、関西(和歌山除く)、中国(広島・岡山)、九州(福岡、佐賀)

月額料金は戸建てタイプが5,200円、マンションタイプが2,090~2,750円です。どちらも3年契約ですが、3年経過後は2年契約になります。

マンションタイプは同じ建物で利用しているユーザー数が多いほど月額料金が安くなる仕組みです。10人以上で利用すると最安の2,090円で利用できます。

契約期間が短い(あるいはない)プランもありますが、月額料金が割高です。

違約金が戸建てで3,850円、マンションで528円と大幅に引き下げられたので、基本的には3年プランを契約しましょう。

\45,000円キャッシュバック貰える/

NURO光 for マンションはこちら

他社より優れているメリットとは?

NURO光のメリットは以下の通りです。

メリット

  • 通信速度が最大2Gbps
  • 月額料金が安い
  • キャンペーンが豊富
  • ソフトバンクとのセット割あり
  • Wi-Fiルーターが無料

一般的な光回線の下り速度が最大1Gbpsなのに対して、NURO光は最大2Gbpsです。実測値も他の光回線より良好な数値を記録しており、通信速度に関しては業界トップクラスと言えます。

月額料金も比較的リーズナブルです。戸建てタイプ・マンションタイプともに相場以下の料金で利用できます。とくにマンションタイプは割引なしでも2,000円台と格安です。

ソフトバンクのスマホを利用している場合は「おうち割 光セット」により、ソフトバンクのスマホ代が最大1,100円割引されます。

その他にも工事費実質無料や他社違約金の負担などキャンペーンが豊富です。

\45,000円キャッシュバック貰える/

NURO光 for マンションはこちら

注意したいNURO光のデメリット

NURO光のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 対応エリアが限られている
  • 開通工事に時間がかかる

NURO光は対応エリアが限られています。

NURO光の対応エリア

  • 北海道
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国:広島、岡山
  • 九州:福岡、佐賀

サービス開始当初よりはエリアが広がったものの、東北や四国など使えないエリアもまだまだあります。また、マンションタイプは提供エリア内でも設備が導入されていないと使えません。

必ず、申し込み前に提供エリアをチェックしてください。

NURO光は開通工事に時間がかかりやすいのもデメリットです。屋外工事と宅内工事の2回に分けて工事が実施され、どちらも立ち合わないといけません。

開通工事が遅れた場合は最大1.5万円補償してくれる特典もありますが、長期間インターネットが使えないのは不便です。余裕を持って、なるべく早めに申し込みましょう。

NURO光の評判・口コミ

NURO光の評判・口コミを集めてみました。

通信速度が速い、料金が安いといった口コミが多く見られました。オンラインゲームやテレワークなどで速度を重視する人でも満足できるでしょう。

一方、工事に関しては「遅い」「時間がかかる」といった口コミが目立ちました。引っ越しなどの際は余裕を持って申し込んでください。

\45,000円キャッシュバック貰える/

NURO光 for マンションはこちら

どんな人におすすめなできる?

NURO光は次のような人におすすめです。

  • 通信速度を重視する人
  • ソフトバンクのスマホを利用している人
  • 初期費用を抑えたい人

NURO光は通信速度の速さが魅力です。オンラインゲームのヘビーユーザーなど、通信速度を重視する人には特におすすめです。

ソフトバンクのスマホとセットで利用すると、スマホ代が最大1,100円割引されます。通信速度を重視するソフトバンクユーザーにピッタリです。

キャンペーンにより工事費が実質無料、さらにWi-Fiルーターも無料で付帯するため初期費用がほとんどかかりません。初期費用を抑えて契約したい人にもおすすめです。

NURO光の一番お得な契約窓口

NURO光の一番お得な契約窓口は公式サイトです。専用ページから申し込むと最大45,000円のキャッシュバックをもらえます。

一部の代理店ではもっとも高額なキャッシュバックを実施していますが、指定オプションへ加入必須など条件が厳しめです。

NURO光公式のキャッシュバックは複雑な条件なしで確実に受け取れますよ。

\45,000円キャッシュバック貰える/

NURO光 for マンションはこちら

ドコモ光 | 全国対応でドコモユーザーなら一択



ドコモ光の料金・基本情報

ドコモの料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,400円
工事費 19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 ドコモ (ドコモ光セット割)
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 2年
違約金 5,500円 4,180円
提供エリア 全国

大手携帯キャリアであるドコモが提供する光回線です。フレッツ光回線を利用する光コラボなので、全国各地で利用できます。

月額料金は戸建てが5,720円、マンションが4,400円と標準的ですが、ドコモユーザーならスマホとのセット割が適用可能です。セット割が利用できるなら他の光回線よりも安くなります。

フレッツ光や他の光コラボから乗り換える場合は原則工事費がかかりません。新規契約の場合も、キャンペーンを利用すれば工事費が無料です。

\最大35,500円のキャッシュバック/

他社より優れているメリットとは?

ドコモ光のメリットは以下の通りです。

メリット

  • ドコモのスマホとセット割あり
  • 全国どこでも使える
  • 工事費が無料
  • dカード GOLDユーザーは10%ポイント還元

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると「ドコモ光セット割」が適用され、スマホ代が最大1,100円割引されます。ドコモのスマホとのセット割があるのはドコモ光だけです。

フレッツ光回線を利用する光コラボなので、全国各地で使えます。NURO光やauひかりが使えないエリアでも利用できる可能性が高いでしょう。

他の光回線では工事費相当の割引により、工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

ドコモ光のキャンペーンでは工事費が一括で無料です。解約時に工事費の残債を請求されることはありません。

また、dカード GOLDユーザーはドコモ光利用料の10%がdポイントとして還元されます。スマホもドコモなら、ポイント還元だけで年会費の元を取ることが可能です。

\最大35,500円のキャッシュバック/

注意したいドコモ光のデメリット

ドコモ光のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • ドコモユーザー以外にはメリットが薄い
  • 割引なしの月額料金は特別安いわけではない

ドコモのスマホとのセット割がドコモ光最大の魅力です。逆に言えば、セット割を利用できないドコモ以外のユーザーがあえてドコモ光を利用するメリットはあまりありません。

セット割を利用できない場合はGMO光アクセスなど、月額料金が安い光回線を選びましょう。

ドコモ光の評判・口コミ

ドコモ光の評判・口コミを集めてみました。

評判・口コミではドコモのスマホやdカード GOLDとセットで利用している人が目立ちました。ドコモユーザーなら、光回線もドコモにまとめるとお得です。

ドコモ光はドコモのサービスとセットで利用することで真価を発揮するため、月額料金自体はそこまで安くありません。そのため、料金が高いという声も見られました。

\最大35,500円のキャッシュバック/

どんな人におすすめなできる?

ドコモ光は次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • ドコモユーザー
  • エリアを気にせず使いたい人
  • 初期費用をかけたくない人(とくに工事費)

ドコモ光はドコモのスマホとセットで利用するとセット割が適用され、最大1,100円の割引を受けられます。ドコモユーザーならまず検討したい光回線ですね。

フレッツ光回線を利用する光コラボなので、全国どこでも利用できます。提供エリアを気にせず使いたい人にピッタリです。

他社と違い、工事費が一括で無料になります。初期費用、とくに工事費を気にせず光回線を利用したい人におすすめです。

ドコモ光の一番お得な契約窓口

ドコモ光の一番お得な契約窓口はプロバイダの1つである「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBB限定特典が多数用意されています。

特典内容

  • 最大35,500円のキャッシュバック
  • 他社から乗り換えならさらに20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • v6プラス対応高性能ルーターのレンタル料が無料

他社から乗り換えなら最大55,500円のキャッシュバックがもらえ、高性能ルーターのレンタル料も無料です。

さらに工事費無料でdポイントプレゼントといったドコモ光公式特典も併用できます。ドコモ公式から申し込むよりもお得でよ。

\最大35,500円のキャッシュバック/

ソフトバンク光 | NURO光エリア外のソフトバンクユーザー向け



ソフトバンク光の料金・基本情報

ソフトバンク光の料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,180円
工事費 26,400円
(キャンペーンで実施無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 ソフトバンク(おうち割 光セット)
ワイモバイル(おうち割 光セット(A))
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 2年
違約金 5,720円 4,180円
提供エリア 全国

ソフトバンク光の月額料金は戸建てが5,720円、マンションが4,180円です。ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホとセットで利用するとおうち割 光セット/光セット(A)が適用されます。

ワイモバイルとのセット割がある光回線はソフトバンク光だけです。

割引名 セット対象のスマホ 割引額(月額)
おうち割 光セット ソフトバンク 最大1,100円
おうち割 光セット(A) ワイモバイル 最大1,188円

フレッツ光回線を利用する光コラボなので、通信速度や対応エリアはフレッツ光と同じです。フレッツ光や他の光コラボを利用しているなら、工事なしで乗り換えられます。

\37,000円キャッシュバックの窓口/

他社より優れているメリットとは?

ソフトバンク光のメリットは以下の通りです。

メリット

  • ソフトバンク/ワイモバイルとのセット割あり
  • 全国どこでも使える
  • 他社違約金を最大10万円まで負担
  • 開通するまでWi-Fiを無料でレンタルできる

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはソフトバンク光を利用するとスマホ代が割引されます。とくにワイモバイルユーザーがセット割を利用したいならソフトバンク光一択です。

ソフトバンクの場合、NURO光でもセット割が適用されます。しかし、NURO光は対応エリアが狭いのがデメリットです。

光コラボであるソフトバンク光は全国で使えます。NURO光が対応エリア外の場合はソフトバンク光がおすすめです。

他社からソフトバンク光へ乗り換える際に違約金や撤去工事費が発生した場合、最大10万円まで負担してくれます。

同様のキャンペーンは他社にもありますが、10万円まで負担してくれるのはソフトバンク光だけです。

その他にも工事費実質無料や月額料金割引など、多数のキャンペーンが実施されていますよ。

\37,000円キャッシュバックの窓口/

注意したいソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク光のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • ソフトバンク/ワイモバイルユーザー以外だと特別安いわけではない
  • セット割を適用する際はオプションの契約が必要

ソフトバンク光単体で見ると、月額料金は特別安いわけではありません。セット割を適用できない場合は、あえてソフトバンク光を使うメリットは薄いでしょう。

また、他社と違いソフトバンク光のセット割を利用する際は指定オプションへの加入が条件です。セットで利用しても、オプションに加入しないと割引が適用されません。

ソフトバンク光の評判・口コミ

ソフトバンク光の評判・口コミを集めてみました。

セット割を利用しているソフトバンク/ワイモバイルユーザーから良い評判・口コミが多く見られました。

一方で「セットで利用しているのにミスで割引が適用されていなかった」という声もあります。

割引目当てでソフトバンク光を利用する際は、条件をしっかり確認した上で申し込みましょう。一度適用されればずっとスマホ代が割引されるため、お得ですよ。

\37,000円キャッシュバックの窓口/

どんな人におすすめできる?

ソフトバンク光は次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • ソフトバンク/ワイモバイルユーザー
  • NURO光の対応エリア外に住んでいる
  • 他社違約金や初期費用を抑えたい

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはセット割でスマホもネットもまとめてお得です。

すでにソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを利用しているなら、光回線はソフトバンク光を検討しましょう。

ソフトバンクの場合はNURO光とセットで利用しても良いですが、NURO光は対応エリアが狭めです。

NURO光の対応エリア外に住んでいる場合は全国対応のソフトバンク光で代用してください。

ソフトバンク光に乗り換える際はキャンペーンにより他社違約金や工事費などが無料になります。初期費用をかけずに契約したい人にもピッタリですね。

ソフトバンク光の一番お得な契約窓口

ソフトバンク光の契約窓口でもっともお得なのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBB独自のキャンペーンを実施しています。

特典内容

  • 最大36,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルータープレゼント

指定オプションへの加入といった条件は一切ありません。ソフトバンク光を契約した人なら誰でも特典を受けられます。

もちろん、ソフトバンク光の公式キャンペーンも併用可能です。

\37,000円キャッシュバックの窓口/

auひかり | 独自回線の安定度が魅力



auひかりの料金・基本情報

auひかりの料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,610円 3,740~5,500円
(物件によって異なる)
工事費 41,250円
(キャンペーンで実質無料)
33,000円
(キャンペーンで実質無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 au(auスマートバリュー)

UQモバイル(自宅セット割)

最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 3年 2年
違約金 4,730円 2,290円~2,730円
(物件によって異なる)
提供エリア 北海道、東北、関東、甲信越、北陸、中部(山梨)、中国、四国、九州 全国

auひかりは独自回線を利用する光回線です。対応エリアではフレッツ光/光コラボに劣りますが、通信速度が速いというメリットがあります。

月額料金は戸建てが5,610円、マンションが3,740~5,500円です。マンション向けは全部で8種類のタイプがあり、タイプによって最大通信速度や月額料金が異なります。

どのプランになるかは建物によって決まっています。auの「提供エリアを調べる」から、利用できるタイプをチェックしてください。

auおよびそのサブブランドであるUQモバイルとセットで利用すると、セット割が適用されます。

割引名 セット対象のスマホ 割引額(月額)
auスマートバリュー au 最大1,100円
自宅セット割 UQモバイル 最大858円

ただし、auの格安プランである「povo2.0」は対象外です。

\最大6万円以上のキャッシュバック/

他社より優れているメリットとは?

auひかりのメリットは以下の通りです。

メリット

  • 通信速度が速い
  • au/UQモバイルとのセット割がある
  • au PAY ゴールドカードとセットで11%ポイント還元
  • キャンペーンで他社違約金や初期費用が無料

auひかりは通信速度が速く安定しています。フレッツ光や光コラボは利用者が多く、混雑によって速度が低下しやいのがデメリットです。

auひかりは独自回線なので、そのような心配はありません。au/UQモバイルユーザーはセット割によりスマホ代が割引されます。

スマホ代とネット代をまとめて節約できるのがメリットですね。さらにau PAY ゴールドカードを持っている場合はauスマホとauひかりの月額料金の11%がポイント還元されます。

11,000円の年会費がかかるカードですが、ポイント還元だけで元を取れますね。他社違約金や工事費無料などのキャンペーンも豊富です。初期費用を抑えつつ契約できます。

\最大6万円以上のキャッシュバック/

注意したいauひかりのデメリット

auひかりのデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 一部のエリアでは利用できない
  • マンションの速度は物件に左右される

auひかりは関西や東海など一部エリアでは利用できません。対応エリア外に住んでいるau/UQモバイルユーザーは後述するビッグローブ光を検討してください。

マンションでauひかりを利用する場合、物件によってタイプが決まっています。

タイプによっては通信速度が最大100Mbpsに制限されるため、速度が速いというauひかりのメリットを活かせません。速度重視の場合は、必ず事前に対応タイプを調べてくださいね。

auひかりの評判・口コミ

auひかりの評判・口コミを集めてみました。

通信速度の速さや、セット割のお得さなどが評価されていますね。一方で「対応エリア外のため利用できなかった」という口コミも見られました。

auひかりはメリットの多いサービスですが、提供エリア外に住んでいる場合は利用できません。申し込み前に忘れずエリアをチェックしてください。

\最大6万円以上のキャッシュバック/

どんな人におすすめできる?

auひかりは次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • au/UQモバイルユーザー
  • 通信速度を重視する
  • 他社違約金や工事費を抑えたい人

auひかりは単体でもお得ですが、au/UQモバイルのスマホとセットで利用すると割引が適用されてよりお得になります。

au/UQモバイルユーザーはネット回線もauひかりにするのがおすすめです。

独自回線を利用するため、通信速度が安定しています。通信速度を重視する人、現在のネットの速度に不満がある人にピッタリです。

他社違約金の負担や工事費実質無料といったお得なキャンペーンも多数実施されています。初期費用を抑えつつ乗り換えたい人にもおすすめです。

auひかりの一番お得な契約窓口

auひかりの一番お得な契約窓口は、プロバイダの1つである「GMOとくとくBB」です。他のプロバイダにはない独自特典をもらえます。

特典内容

  • 最大77,000円のキャッシュバック
  • auひかり電話の月額料金が最大35ヶ月間無料
  • 高性能Wi-Fiルータープレゼント

最大77,000円という高額なキャッシュバックをもらえます。最大限もらうためにはauひかり電話への加入が必要ですが、そのauひかり電話も最大35ヶ月間無料で使えます。

さらに高性能Wi-Fiルーターまでもらえます。他社違約金の負担や工事費実質無料など、auひかり公式のキャンペーンも併用可能です。

\最大6万円以上のキャッシュバック/

楽天ひかり | 楽天モバイルユーザーは1年無料





楽天ひかりの料金・基本情報

楽天ひかりの料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,280円 4,180円
工事費 19,800円 16,500円
契約事務手数料 880円
(フレッツ光/他社光コラボ利用中は1,980円)
スマホとのセット割 なし
※楽天モバイルとのセットキャンペーンあり
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 2年
違約金 5,280円 4,180円
提供エリア 全国

楽天ひかりもフレッツ光回線を利用する光コラボの1つです。戸建てタイプの月額料金は5,280円と、光コラボの中でも比較的割安な価格に設定されています。

スマホとのセット割はありませんが、楽天モバイルと一緒に利用すると月額料金が1年間無料です。

これから楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込む場合はもちろん、すでに楽天モバイルを利用中の人でも特典が適用されます。

\今なら1年無料/

他社より優れているメリットとは?

楽天ひかりのメリットは以下の通りです。

メリット

  • 楽天モバイルとセットで1年間無料
  • 楽天市場のポイント還元率がアップ
  • 全国どこでも使える

楽天ひかりを楽天モバイルとセットで利用すると、月額料金が1年間無料になります。

スマホとのセット割は他の光回線でもありますが、月額料金が1年間も無料になるのは楽天ひかりだけです。

楽天ひかりを契約すると、楽天市場のポイント還元率が1.0%アップします。楽天経済圏のユーザーなら、見逃せない特典です。

楽天ひかりは光コラボなので、全国各地で利用できます。NURO光やauひかりなどの独自回線系の光回線が使えないエリアでも安心です。

\今なら1年無料/

注意したい楽天ひかりのデメリット

楽天ひかりのデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 1年無料キャンペーン終了後はセット割がない
  • 工事費無料のキャンペーンなし

楽天モバイルとセットで無料になるのはあくまでも1年間だけです。2年目以降はセットで利用しても割引はありません。

長期間使う場合は他社のスマホ+光回線のほうが安くなるケースもあります。

他の光回線では工事費が無料になるキャンペーンが実施されていますが、楽天モバイルではそのようなキャンペーンは実施されていません。

新規契約またはフレッツ光/光コラボ以外から乗り換える場合は必ず工事費がかかります。

楽天ひかりの評判・口コミ

楽天ひかりの評判・口コミを集めてみました。

楽天モバイルとセットで1年無料が大きく評価されていました。やはり1年間も無料で使えるのは大きな魅力です。

2年目以降は割引がなくなるため、継続するか迷うという意見も見られました。

また、工事費無料や他社違約金の負担といったキャンペーンは実施されていません。人によっては、1年無料を含めてもそこまで安くならないケースもあるようです。

\今なら1年無料/

どんな人におすすめなできる?

楽天ひかりは次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • とにかくネット代を抑えたい
  • 楽天モバイルを利用している人
  • 楽天市場のヘビーユーザー

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで利用すると月額料金が1年間無料です。とにかくネット代を抑えたいなら楽天モバイルと楽天ひかりをセットで利用しましょう。

楽天モバイルとのセット特典があるのは楽天ひかりだけです。すでに楽天モバイルを利用している場合はネットも楽天ひかりにまとめましょう。

楽天ひかりを契約すると、楽天市場のポイント還元率が1.0%アップします。楽天市場のヘビーユーザーなら、楽天ひかりはマストです。

楽天ひかりの一番お得な契約窓口

楽天ひかりの申し込みは公式サイトがもっともお得です。以前は代理店からも申し込めましたが、現在は代理店での申し込みが終了しています。

そのため、楽天ひかりの申し込みは公式サイトが基本です。

公式サイトから申し込む場合、キャッシュバックや工事費無料などの特典はありません。しかし、楽天モバイルとセットで1年間無料のキャンペーンを利用できます。

\今なら1年無料/

GMO光アクセス | セット割の無い格安SIMユーザーの味方



GMO光アクセスの料金・基本情報

GMO光アクセスの料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 4,928円 3,883円
工事費 26,400円
(キャンペーンで実質無料)
25,300円
(キャンペーンで実質無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 なし
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 なし
違約金 なし
提供エリア 全国

大手プロバイダとして知られるGMOとくとくBBが提供する光コラボです。他の光コラボ同様、全国で利用できます。

光コラボの月額料金は戸建てで5,500円前後、マンションで4,200円前後が相場です。GMO光アクセスは戸建てもマンションも相場より安い価格で使えます。

一般的な光回線と違い、契約縛りもありません。どのタイミングで解約しても違約金は0円です。

\契約縛りなしで3,773円/

他社より優れているメリットとは?

GMO光アクセスのメリットは以下の通りです。

メリット

  • 戸建ての月額料金は光コラボの中でも最安級
  • キャンペーンで初期費用が実質無料
  • 全国各地で利用できる

GMO光アクセスは月額料金が光コラボの中でも最安級です。

格安SIMや大手キャリアの格安プラン(ahamo/povo/LINEMO)のようなセット割のないスマホサービスを利用している人でもお得に使えます。

キャンペーンで工事費が実質無料、他社違約金も21,000円まで還元されます。さらに高性能ルーターのレンタル料も無料です。初期費用をかけずに乗り換えられます。

光コラボなので、全国各地で使えるのもメリットです。独自回線が使えないエリアに住んでいる場合も利用できます。

\契約縛りなしで3,773円/

注意したいGMO光アクセスのデメリット

GMO光アクセスのデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • スマホとのセット割なし
  • 契約縛りはないが36ヶ月以内に解約すると工事費がかかる

GMO光アクセスはスマホとのセット割がありません。大手キャリアやそのサブブランドを利用している場合は、セット割がある光回線のほうが安くなります。

契約縛り・違約金が一切なしGMO光アクセスですが、解約するとその時点で工事費が実質無料になる割引特典が終了です。36ヶ月以内に解約した場合は工事費の残債を一括で請求されます。

GMO光アクセスの評判・口コミ

GMO光アクセスの評判・口コミを集めてみました。

何も気にしなくていいので、楽だし安いし。ただ、GMOpoint付かないのが悲しい。

引用:価格.com

安いと思います。他の所と比べても十分安いと感じます。

引用:価格.com

安い!月額税込3,883円が変更なしでルータもWi-Fiルーターも無償でレンタル。回線速度に対してかなりリーズナブルでオススメ

引用:価格.com

口コミでは安さを評価する声が多くありました。Wi-Fiルーターの無料レンタルもうれしいポイントですね。

ただし、GMO光アクセスにはスマホとのセット割がありません。口コミにもあるように、セット割を利用できる場合は他社のほうが安くなります。

\契約縛りなしで3,773円/

どんな人におすすめなできる?

GMO光アクセスは次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • セット割を利用できない格安SIMを使っている
  • 初期費用をかけたくない
  • エリアを気にせず使いたい

GMO光アクセスはスマホとのセット割がありませんが、その代わりに月額料金が割安です。セット割を利用できない格安SIMユーザーなら、他社よりも安くなりますよ。

GMO光アクセスではキャンペーンで工事費が実質無料、Wi-Fiルーターも無料です。

さらに他社から乗り換える際の違約金も負担してくれるため、無駄な費用をかけることなく乗り換えられます。初期費用をかけずに契約したい人にもピッタリです。

光コラボの1つなので、全国の幅広いエリアで使えます。対応エリアを気にせず契約したい人にもおすすめです。

GMO光アクセスの一番お得な契約窓口

GMO光アクセスの申し込みは公式サイトがおすすめです。

公式サイトから申し込むことで工事費実質無料や他社違約金の負担といったお得なキャンペーンを利用できます。申し込みで分からないことがある場合は電話で無料相談も可能です。

\契約縛りなしで3,773円/

ビッグローブ光 | auひかりエリア外の代替案

ビッグローブ光

ビッグローブ光の料金・基本情報

ビッグローブ光の料金・基本情報は以下の通りです。

戸建て マンション
月額料金 5,478円 4,378円
工事費 19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)
契約事務手数料 3,300円
スマホとのセット割 au(auスマートバリュー)
UQモバイル(自宅セット割)
最大通信速度 下り/上り:1Gbps
契約期間 3年
違約金 4,230円 3,360円
提供エリア 全国

大手プロバイダであるビッグローブ光が提供する光コラボです。KDDIグループのため、au/UQモバイルとセットで利用すると割引を受けられます。

割引名 セット対象のスマホ 割引額(月額)
auスマートバリュー au 最大1,100円
自宅セット割 UQモバイル 最大858円

光コラボなので、全国各地で使えます。auひかりが使えない関西や東海地方での利用もOKです。

なお、以前はビッグローブの格安SIM「BIGLOBEモバイル」とのセット割がありました。現在はセット割が終了しているため、あえてセットで使う必要はありません。

\今なら4万円キャッシュバック/

他社より優れているメリットとは?

ビッグローブ光のメリットは以下の通りです。

メリット

  • au/UQモバイルとのセット割あり
  • 対応エリアが広い
  • キャッシュバックがお得

ビッグローブ光をau/UQモバイルのスマホとセットで利用するとスマホ代が割引されます。

au/UQモバイルユーザーにもっともおすすめなのはauひかりですが、auひかりは提供されていないエリアがあります。

ビッグローブ光は全国で使えるので、auひかりエリア外に住んでいる人でも割引を受けることが可能です。最大66,400円相当の特典がもらえるお得なキャンペーンも多施されています。

  • キャッシュバック40,000円
  • 工事費実質無料
  • 無線LANルーター1年無料

キャッシュバックをもらうのに指定オプションへの加入といった条件はありません。ビッグローブ光を申し込めば誰でももらえます。

\今なら4万円キャッシュバック/

注意したいビッグローブ光のデメリット

ビッグローブ光のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 基本の月額料金はそこまで安くない
  • キャッシュバックを受け取れるのは11ヶ月後

ビッグローブ光の月額料金は戸建てで5,478円、マンションで4,378円と特別安いわけではありません。au/UQモバイル以外のスマホを利用している人は他の光回線も検討してください。

ビッグローブ光の魅力である高額なキャッシュバックですが、受け取れるのは契約から11ヶ月後です。契約してからかなり時間が空くため、受け取り忘れに注意してください。

ビッグローブ光の評判・口コミ

ビッグローブ光の評判・口コミを集めてみました。

口コミでは「auひかりが契約できないからビッグローブ光にした」という人が多くいました。対応エリアの広さはauひかりにないメリットですね。

高額なキャッシュバックが契約の決め手になったという人もいました。その一方で、キャッシュバックを受け取り忘れたという声もあります。

ビッグローブ光のキャッシュバックはお得ですが、受け取りまで時間がかかります。受け取り忘れないように注意してください。

\今なら4万円キャッシュバック/

どんな人におすすめなできる?

ビッグローブ光は次のような人におすすめです。

おすすめな人
  • auひかりを利用できないau/UQモバイルユーザー
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • 初期費用を節約したい人

au/UQモバイルユーザーにもっともおすすめの光回線はauひかりですが、一部のエリアではauひかりを使えません。

ビッグローブ光は全国各地で利用でき、au/UQモバイルとのセット割も受けられます。auひかりを利用できないau/UQモバイルユーザーにピッタリです。

最大40,000円という高額なキャッシュバックもビッグローブ光の魅力です。他社違約金の負担はありませんが、キャッシュバックで十分カバーできます。

工事費実質無料やルーター1年無料などと併用すれば、初期費用もほとんどかかりませんね。

ビッグローブ光の一番お得な契約窓口

ビッグローブ光の契約窓口でもっともおすすめなのは公式サイトです。代理店で申し込むと40,000円のキャッシュバックがもらえません。

代理店のキャッシュバックは公式よりも金額が低く、条件も複雑です。公式サイトなら複雑な条件なしで40,000円のキャッシュバックをもらえますよ。

\今なら4万円キャッシュバック/

最安はどこ?人気の光回線を実質料金で比較

光回線を利用する場合は料金の安さも気になりますよね。そこで、人気の光回線を実質料金で比較してみました。

比較条件は以下の通りです。

比較条件

  • 3年(36ヶ月)利用する場合のトータル料金
  • 乗り換えや転用ではなく新規契約
  • 初期費用や工事費、キャンペーン(キャッシュバックなど)も加味
  • ランキングで紹介した「おすすめの申し込み窓口」から申し込むと仮定

戸建て

まずは戸建て向けの光回線の実質料金を比較します。

光回線 月額料金 キャンペーン 3年間の実質料金
NURO光 5,200円 キャッシュバック
工事費無料
145,500円
ドコモ光 5,720円 キャッシュバック
工事費無料
173,720円
ソフトバンク光 5,720円 キャッシュバック
工事費無料
180,220円
auひかり 5,610円 キャッシュバック
工事費無料
124,300円
楽天ひかり 5,280円 1年無料
(楽天モバイルとセット)
147,400円
GMO光アクセス 4,928円 キャッシュバック
工事費無料
180,708円
ビッグローブ光 5,478円
(初月無料)
キャッシュバック
工事費無料
155,030円

最安はauひかりでした。auひかりは月額料金だけで見ると特別安いわけではありません。しかし、GMOとくとくBBから申し込むとお得なキャンペーンを利用できます。

auひかりが最安の理由

  • 最大77,000円のキャッシュバック
  • auひかり電話の月額料金が35ヶ月間無料

キャッシュバック額は最大77,000円と、今回紹介した光回線では最高額です。auひかり電話の利用が条件ですが、そのauひかり電話も35ヶ月間無料で利用できます。

さらに公式特典により工事費も実質無料です。とにかく安く利用したいなら、auひかりを検討しましょう。

\最大6万円以上のキャッシュバック/

マンション

続いてはマンションタイプです。

光回線 月額料金 キャンペーン 3年間の実質料金
NURO光 2,090円 キャッシュバック
工事費無料
53,540円
ドコモ光 4,400円 キャッシュバック
工事費無料
126,200円
ソフトバンク光 4,180円 キャッシュバック
工事費無料
124,780円
auひかり 4,455円 キャッシュバック
工事費無料
93,280円
楽天ひかり 4,180円 1年無料
(楽天モバイルとセット)
117,700円
GMO光アクセス 3,883円 キャッシュバック
工事費無料
143,088円
ビッグローブ光 4,378円
(初月無料)
キャッシュバック
工事費無料
116,530円

マンションタイプはNURO光が圧倒的に安いですね。同じ建物で10人以上の利用者が要れば、月額料金は最安2,090円と他社の半額ほどで済みます。

加えて工事費無用や25,000円のキャッシュバックなど、特典も豪華です。

基本的に設備導入済みのマンションでしか使えないためハードルは高いですが、もし利用できるなら積極的に利用したい光回線と言えます。

\月額2,090円から!25,000円CBもあり/

ゲーム好きにおすすめ!速度で光回線を選ぶなら独自回線がベスト

光回線は安さだけでなく速度も重要です。とくにオンラインゲームをプレイするなら、通信速度の速い光回線を選ばないと快適に遊べません。

通信速度で光回線を選ぶなら、フレッツ光や光コラボではなく独自回線の光回線がおすすめです。

フレッツ光とは違う独自回線とは?

独自回線の光回線とは、簡単に言うと「フレッツ光の回線を利用しない光回線」のことです。

フレッツ光はNTT西日本/東日本が提供しており、日本でもっとも有名な光回線とも言えます。そのフレッツ光回線を利用するのが光コラボです。

光コラボとは

主な光コラボ(フレッツ回線)

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • 楽天ひかり
  • GMO光アクセス
  • ビッグローブ光

一方、フレッツ光の回線ではなく独自に保有する回線を利用するサービスを独自回線系と言います。

独自回線系

  • NURO光
  • auひかり
  • J:COM(光コース)
  • 電力系(eoひかり、コミュファ光、メガエッグ光など)

フレッツ光/光コラボは全国で利用できますし、提供している事業者もたくさんあります。そのため利用者が多く、回線が混雑しやすいのがデメリットです。

一方、独自回線系はフレッツ光/光コラボに比べて利用者が少ないため、回線が混雑しにくく通信速度が安定しています。

通信速度を重視するなら、フレッツ光/光コラボよりも独自回線系がおすすめです。独自回線の光回線のうち、とくにおすすめなのは以下の4つです。

速度が特に速い独自回線系の光回線

  • NURO光
  • コミュファ光
  • eo光
  • J:COM

おすすめ1:NURO光

NURO光

NURO光の速度目安と回線の特徴

通信速度を重視する人にもっともおすすめなのがNURO光です。NURO光の通信速度は下りで最大2Gbpsと、一般的な光回線の2倍です。

もちろんこれは理論値であり、実際に2Gbpsの速度が出ることはありません。しかし、理論上の最大速度が速いので実測値も良好です。

光回線の速度を計測・比較できる「みんそく」のデータを見ると、直近3ヶ月の平均通信速度は下りが493.57Mbps、上りが460.49Mbpsと申し分ありません。

有線接続に限定すると下りも上りも平均で600Mbps以上の速度が出ているので、オンラインゲームも快適です。

速度以外のメリットまとめ

NURO光の速度以外のメリットは以下の通りです。

メリット

  • マンションタイプの月額料金が安い
  • キャンペーンがお得
  • ソフトバンクとのセット割あり
  • Wi-Fiルーターが無料

NURO光は月額料金が戸建てで5,200円、集合住宅で2,090~2,750円と相場より割安です。

とくに集合住宅は3年間の実質料金でも最安クラスなので、速さだけでなく安さを求める人にも向いています。工事費実質無料やキャッシュバックなど、キャンペーンもお得です。

さらにソフトバンクのスマホとセットで利用するとスマホ代も最大1,100円割引されます。ソフトバンクユーザーかつ通信速度を重視する人にピッタリです。

\45,000円キャッシュバック貰える/

おすすめ2:コミュファ光(東海エリア限定)



コミュファ光の速度目安と回線の特徴

コミュファ光は中部電力系列の光回線で、東海エリア限定でサービスを展開しています。

最大通信速度はフレッツ光/光コラボと同じ1Gbpsです。しかし、独自回線なので実測値ではフレッツ光/光コラボを上回っています。

みんそくのデータを見ると、直近3ヶ月の通信速度は下りで586.27Mbps、上りで515.27Mbpsです。おおむね500Mbps以上の速度が出ており、非常に高速と言えますね。

速度以外のメリットまとめ

コミュファ光の速度以外のメリットは以下の通りです。

メリット

  • auスマートバリュー/自宅セット割を適用できる
  • キャンペーンが豊富
  • 月額550円で光電話+テレビを利用できる

コミュファ光はKDDIグループの1つなので、auまたはUQモバイルのスマホとのセット割が利用できます。東海地方在住のauユーザー/UQモバイルユーザーならまず検討したい光回線です。

月額料金割引をはじめ、工事費無料や他社違約金負担、キャッシュバックなどキャンペーンも豊富に用意されていますよ。

コミュファ光は光電話と光テレビのオプションも用意されています。セットで利用すると、月額料金+550円で光電話と光テレビの利用が可能です。

通信速度の速いネットだけでなく、光電話や光テレビを活用したい人にも向いていますね。

\今なら3.5万円キャッシュバック/

おすすめ3:eo光(関西エリア限定)



eo光の速度目安と回線の特徴

eo光は関西電力系列の光回線で、関西エリアでのみ利用できます。最大通信速度は1Gbpsですが、フレッツ光回線よりも利用者が少ない分だけ実測値は良好です。

みんそくのデータを見ると、直近3ヶ月の通信速度は下りで566.07Mbps、上りで471.35Mbpsを記録しています。

光回線速度ランキングではコミュファ光に次いで4位にランクインしており、関西地方では実質トップです。

速度以外のメリットまとめ

eo光の速度以外のメリットは以下の通りです。

メリット

  • auやUQモバイル、mineoとのセット割あり
  • お得なキャンペーンが充実

au/UQモバイル/mineoのいずれかのスマホを利用している場合は、セット割により月額料金が割引されます。

スマホ 割引名 月額料金割引
au auスマートバリュー 最大1,100円
UQモバイル 自宅セット割 最大858円
mineo eo×mineoセット割 330円

一部の集合住宅を除き、関西エリアではauひかりを使えません。関西在住のau/UQモバイルユーザーにおすすめです。

工事費無料や月額料金割引、他社違約金の負担、商品券のプレゼントなどキャンペーンも充実しています。

\商品券のプレゼント付き/

おすすめ4:J:COM

J:COM

J:COMの速度目安と回線の特徴

ケーブルテレビ最大手であるJ:COMの光回線です。従来はケーブルテレビ回線を利用するため、通信速度があまり速くありませんでした。

現在はauひかり回線を利用する光コースを展開しており、通信速度を重視する人にもおすすめできます。

みんそくのデータを見ると、直近3ヶ月の通信速度は下りで466.69Mbps、上りで383.52Mbpsです。実測値で下り450Mbps以上出ているので、オンラインゲームも快適にプレイできますよ。

速度以外のメリットまとめ

J:COMの速度以外のメリットは以下の通りです。

メリット

  • au/UQモバイルとセットで割引
  • テレビサービスが豊富
  • キャンペーンもお得
  • 初期設定サポートがパソコン1台分無料

J:COMの光回線をau/UQモバイルとセットで利用すると、月額料金割引が受けられます。

auひかりが利用できない関西でも使えるので、関西エリア在住のau/UQモバイルユーザーにもピッタリです。

ケーブルテレビ最大手ということもあり、一緒に利用できるテレビサービスが充実しています。

地デジやBS/CSはもちろん、ドラマやスポーツ、アニメなどさまざまな専用チャンネルが用意されているのが特徴です。ゲームだけでなくテレビも楽しみたい人におすすめです。

\実質月額1,750円/

一人暮らしの人が契約すべき光回線はどこ?

一人暮らしの人が光回線を利用する場合も、選び方は先述した「失敗しない光回線の選び方とは?」で述べた通りです。

基本的には利用しているスマホキャリアで選びましょう。

携帯キャリアごとのおすすめ光回線

  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • au/UQモバイルユーザー:auひかり、ビッグローブ光
  • ソフトバンクユーザー:ソフトバンク光、NURO光
  • 楽天モバイルユーザー:楽天ひかりセット割のない格安SIMユーザー:GMO光アクセス

ただし、一人暮らしの場合は次のポイントも追加で意識してください。

確認すること

  • 住んでいる物件が対応しているか
  • 開通工事の許可が取れるか
  • 引っ越す予定はあるか

一人暮らしをしている人の多くは集合住宅に住んでいると思います。NURO光やauひかりといった独自回線の光回線は、設備を導入している集合住宅でしか使えません。

まずは住んでいる物件が対応しているかチェックしましょう。戸建てタイプの光回線を集合住宅で導入する場合は工事の許可を取る必要があります。

事前に大家さんや管理会社に相談してください。一人暮らしの場合は引っ越しの機会も多いでしょう。

光回線を契約してすぐに解約すると、違約金や撤去工事費などがかかる可能性があります。引っ越す予定がある場合は、引っ越してから契約するようにしましょう。

 

光回線とは?基礎知識を詳しく解説

最後に、光回線の基礎知識を詳しく解説します。

「そもそも光回線って何?」

「ほかのインターネット回線と何が違うの?」

このような疑問を持っている初心者の方は、申し込みの前に光回線の基礎知識も身に着けておきましょう。

光回線とは?

光回線とは、光ファイバーケーブルを利用するインターネット回線のことを言います。

光回線の仕組み

以前は電話回線を利用する「ADSL」が主流でした。いわゆるアナログ回線のため、外部のノイズに弱く、通信事業者の基地局から離れるほど通信速度が遅くなります。

一方、光回線は電気信号を光信号に変換してデータをやり取りするデジタル回線です。外部からのノイズを受けないため、通信速度が速く安定しています。

光回線とWiFiの違い

WiFiは電波を使った無線通信の種類の1つです。WiFiに対応している機器であれば、ケーブルを挿すことなくインターネットに接続できます。

よく勘違いしている人がいますが、あくまでもWiFiは接続方法の1つであり、インターネット回線そのものではありません。

  • 光回線:インターネット回線の1つ
  • WiFi:インターネット回線に無線で接続するための方法の1つ

従って、WiFiを利用するためには元となるインターネット回線の契約が必要です。WiFiと聞くと、WiMAXやワイモバイルのポケット型WiFiを思い浮かべる人もいるかもしれません。

これらは電波によるデータ通信とWiFi機能を持つルーターをセットで利用する「モバイルWiFi」というサービスです。

外出先でWiFi(インターネット)を使いたい場合はモバイルWiFiを利用しましょう。

光回線契約でもWiFiは利用できる

光回線でもWiFiは利用できます。WiFiを光回線で利用するためにはWiFiルーター(無線LANルーターとも言う)が必要です。

光回線を契約すると、自宅にONU(終端装置)が設置されます。ONUとWiFiルーターを接続することで、WiFiを契約して高速インターネットを楽しむことが可能です。

光回線のメリット

光回線のメリットは以下の通りです。

メリット
  1. 通信速度が速い
  2. 速度制限がない
  3. 電話やテレビサービスも使える

光回線最大のメリットは通信速度の速さです。ADSLやケーブルテレビ回線など、他のインターネット回線よりも高速で、安定感もあります。

しかも光回線は基本的に通信速度や容量の制限がありません。高速通信を思う存分使えるので、オンラインゲームやテレワーク、長時間の動画視聴なども快適です。

オプションで光電話や光テレビなどのサービスも追加できます。光電話はアナログ電話よりも利用料が安い、光テレビはアンテナなしで安定してテレビを視聴できるのがメリットです。

光回線の注意点

光回線の注意点は以下の通りです。

注意
  • 開通工事が必要
  • 外出先では使えない

ほとんどの場合、光回線を利用する際は開通工事が必要です。工事費は高額なケースが多いですし、工事完了まで時間もかかります。

賃貸住宅の場合は大家さんや管理会社から工事の許可が下りず、希望の光回線を使えないことも少なくありません。

また、光回線が使えるのは設置した自宅のみです。外出先で使う場合は持ち運べるモバイルWiFiを契約してください。

5Gと光回線はどっちが速い?

5Gは次世代の移動通信システムです。主にスマホやモバイルWiFi向けに利用されています。

5Gも光回線も通信速度の速さが売りですが、どちらの方が速いのでしょうか?結論から言うと、通信速度だけなら5Gが優秀です。

5Gの最大通信速度は20Gbpsと言われています。記事執筆時点で、もっとも速い光回線でも10Gbpsなので、理論上の速度は5Gのほうが光回線より上です。

ただし、光回線が光ファイバーを利用する有線接続なのに対して、5Gは電波を利用します。利用する場所によっては速度が落ちるなど、安定感は光回線に劣ります。

今後は5Gがどんどん普及していくでしょうが、それでも光回線の代わりにはならないでしょう。安定して高速通信を利用したいなら、光回線がおすすめです。

まとめ

以上、おすすめの光回線について解説しました。光回線は種類がたくさんあるため、いざ利用しようにもどれを契約すれば良いか分からないかもしれません。

迷ったときは、ぜひ本記事で紹介したおすすめの光回線の中から選んでみてください。

スマホとのセット割や対応エリア、キャンペーンなどで比較し、自分に合った光回線を見つけてくださいね。