【2024年】ピカラ光の評判や口コミは悪い?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

ピカラ光の評判

「ピカラ光が気になるけど、実際どうなの・・?」

ピカラ光は四国電力グループが展開する光回線サービスです。全国的な知名度はあまり高くありませんが、月額料金が安く通信速度も安定しています。

四国電力やauを利用している人はさらに月額料金が安くなりますよ。利用できるのは四国地方に限られますが、対象エリアに住んでいるならぜひ検討したい光回線です。

本記事ではピカラ光のメリット・デメリットを解説。最終的におすすめできる人をまとめているので、ぜひご参考に。

\高額キャッシュバックあり/
目次

ピカラ光とは?(特徴・料金)


ピカラ光は四国電力グループの会社である株式会社STNetが運営する光回線です。四国地方を中心にサービスを展開しています。

サービス概要

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約事務手数料 0円
最大通信速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
最低利用期間 2年
違約金 1ヶ月の利用料相当

ピカラ光の月額料金は戸建てだと5,720円、マンションタイプだと4,400円です。プロバイダ一体型の光回線なので、フレッツ光と違いプロバイダ料がかかりません。

月額料金は光回線としては標準的ですが、割引制度が充実しています。とくに四国電力やauを利用しているユーザーはお得です。

\高額キャッシュバックあり/

評判・口コミから分かるピカラ光のデメリット

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 提供エリアが四国に限られる
  2. 短期解約は工事費が高額となる
  3. 無線LAN付きのルーターレンタルは有料

[/list] [/box]

提供エリアが四国に限られる

ピカラ光のデメリットの1つが提供エリアの狭さです。四国電力グループということもあり、四国4県(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)でしか利用できません。

他の光回線と比べると、利用できる人がかなり限られてしまいます。

短期解約は工事費が高額となる

ピカラ光の工事費は24,200円(2022年6月以前までの申し込みは27,500円)です。こちら、分割割引が適用されて契約期間の2年を満了すると0円になります。

ただし、2年以内に解約すると残債が請求されるため注意して下さい。

利用月数 工事費の残債
1カ月 24,200円
2カ月 22,990円
3カ月 21,890円
4カ月 20,900円
5カ月 19,800円
6カ月 18,810円
7カ月 17,710円
8カ月 16,720円
9カ月 15,620円
10カ月 14,630円
11カ月 13,530円
12カ月 12,540円
13カ月 11,440円
14カ月 10,450円
15カ月 9,350円
16カ月 8,360円
17カ月 7,260円
18カ月 6,270円
19カ月 5,170円
20カ月 4,180円
21カ月 3,080円
22カ月 2,090円
23カ月 990円
24カ月以降 0円

無線LAN付きのルーターレンタルは有料

ピカラ光では無線LAN付きルーターをレンタルすると月額660円のレンタル料がかかります。無料でレンタルできる光回線と比べると、レンタル料がかかる分だけ月額料金が高くなります。

1年換算だと7,920円、2年換算だと15,840円です。ある程度インターネットに詳しい人なら自分でルーターを買ったほうがお得かもしれません。

光でんわセットなら無料に

なお、無線LAN付きルーターはネットと光でんわをセットで利用する場合は無料でレンタル可能です。光でんわの月額料金は550円なので、ルーターを普通にレンタルするより安くなります。

工事費無料の条件でもあるので、基本的には光でんわへ加入するのがおすすめです。

\高額キャッシュバックあり/

評判・口コミから分かるピカラ光のメリット

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 通信速度が安定している
  2. 解約時の違約金が安い
  3. 四国電力のセット割(でんきといっしょ割)を適用できる
  4. ピカラモバイルとのセット割(ピカラいっしょ割)を適用できる
  5. auスマートバリュー対象
  6. 初年度から長期割を適用できる
  7. 光でんわセットなら工事費がかからない
  8. 年中無休の無料サポートあり
  9. セキュリティオプションが無料

[/list] [/box]

通信速度が安定している

ピカラ光は通信速度が速く安定しているのもメリットです。フレッツ光や、フレッツ光の回線を利用する光コラボと違い独自に回線を保有しています。

回線が混雑しにくいため、安定して速い速度が出るわけですね。通信回線の速度を測定・比較できるみんそくでピカラ光のデータを見てみましょう。

ピカラ光の速度

  • 下り平均速度:385.02Mbps
  • 上り平均速度:291.49Mbps
  • 平均Ping:19.06ms

下りは平均300Mbps以上、上りは平均200Mbps以上とかなり速いです。これなら普通にインターネットを使っていて困ることはありません。

Pingも平均で30msを下回っているので、オンラインゲームも快適ですよ。

なお、ピカラ光は光回線速度ランキングで上位につけています。

光回線の速度比較

光回線 ダウンロード速度
(Mbps)
コミュファ光 515.26
NURO光 499.33
eo光 436.26
J:COM NET光 405.6
KCN光 397.08
auひかり 395.0
メガ・エッグ光 363.28
ピカラ光 351.51
enひかり 341.55
イッツコムひかり 335.67
BBIQ光 335.16
excite MEC光 326.74
IIJmioひかり 323.32
ソフトバンク光 305.53
ZTV光 303.77
So-net 光 299.22
おてがる光 276.31
@SMART光 276.05
Yahoo! BB 光 275.65
フレッツ光ネクスト 267.33
OCN光 266.41
ビッグローブ光 262.16
ドコモ光 259.44
UCOM光 レジデンス 257.59
DTI光 256.89
ぷらら光 255.41
@T COMヒカリ 255.25
AsahiNet 光 227.63
@nifty光 203.76
楽天ひかり 195.13

※測定データはみんそくを参照

他の光回線と比べて、通信速度が優秀であることが分かりますね。

解約時の違約金が安い

ピカラ光の違約金(解約金)は、最大で1か月の利用料相当となっています。

[box class=”box26″ title=”ピカラ光の違約金”]最低利用期間内の解約で1か月分の利用料相当[/box]

最低利用期間はほとんどのプランが2年です。2年を過ぎたら違約金はかかりません(自動更新なし)。

仮に短期解約となってしまっても、約5,000円程度に違約金が収まるため安心感があります。

以前は違約金の高さが最大のデメリットだった

参考までに、現在の違約金制度に変わったのは2022年7月からです。6月以前は、最大38,500円もの違約金がかかりました。

16ヶ月以降の違約金は11,000円に下がるため他社と比べて良心的ではありましたが、それでも1万円以上の支払いは辛いものです。

また、契約期間を過ぎても自動更新されるため更新月以外は違約金の支払いが必須でした。現在は解消されているデメリットなので、安心して下さいね。

四国電力のセット割(でんきといっしょ割)を適用できる

でんきといっしょ割

ピカラ光は四国電力とセットで利用するとセット割が適用され、月額料金が割引されます。セット割は大きく2種類です。

セット割の内容

コース名 条件 月額料金
通常料金 なし 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
でんきといっしょ割コース 四国電力を利用中 戸建て:4,620円
マンション:3,520円
フラットでんき割コース 四国電力とauを利用中 戸建て:5,830円※
マンション:4,510円※

※光でんわの月額料金(550円)含む

でんきといっしょ割コースは戸建てなら1,100円、マンションタイプなら880円の割引です。割引期間は決まっておらず、四国電力とセットで契約している間はずっと適用されます。

四国電力だけでなくauも利用している場合は「フラットでんき割コース」が適用され、通常料金+110円でネットと光でんわを利用可能です。

さらに、後述するauスマートバリューが適用されます。

ピカラモバイルとのセット割(ピカラいっしょ割)を適用できる

ピカラモバイル(旧フィーモ)とピカラ光を併用すれば、ピカラいっしょ割を適用できます。割引額は、ピカラ光1契約に対してピカラモバイル1回線が330円引きです。

例えば、ピカラモバイルで3GBプランに契約する場合は、月額料金が1,430円から1,100円に値下がりします。

さらに、四国電力を利用中なら、ピカラモバイル側のでんきといっしょ割が適用されて、追加で110円割引を受けられます。

auスマートバリュー対象

ピカラ光は「auスマートバリュー」の対象です。auスマホユーザーがピカラ光を契約すると、auスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

ピカラ光なら、ネット代だけでなくスマホ代も節約可能です。

選べる料金はフラットコースになるので注意

ピカラ光でauスマートバリューを適用する場合、選べる料金プランがフラットコースだけになります。ピカラ光の料金コースは通常料金も合わせると全部で5種類です。

料金コース

  • 通常料金
  • でんきといっしょ割コース
  • ステップ2コース
  • フラットコース
  • フラットでんき割コース

※ auスマートバリューはフラットコースで適用

auスマートバリューを適用すると、コースが自動的にフラットコース(四国電力も利用している場合はフラットでんき割コース)へ変更されます。他のコースは選べません。

初年度から長期割を適用できる

ピカラ光は四国電力やauを利用していないユーザーでも、初年度から長期割を適用できます。

4つある長期割引コースのうち、ステップ2コースは特別な条件なしで誰でも適用可能です。ステップという名前の通り、利用期間が長くなるほど安くなります。

[box class=”box26″ title=”ステップ2コース”]

戸建て

戸建て料金

  • 1〜2年目:4,950円
  • 3〜4年目:4,840円
  • 5〜6年目:4,730円
  • 7年目以降:4,620円

 

マンション

マンションタイプ

  • 1〜4年目:3,740円
  • 5年目以降:3,608円

[/box]

戸建ての場合、初年度から770円の割引です。その後は2年ごとに110円割引額が増えていき、7年目以降は「でんきといっしょ割コース」と同じ4,620円になります。

初年度の時点でも、戸建ての光回線としては比較的安い月額料金です。主要な光回線と月額料金を比較してみました。

料金比較

光回線 月額料金
(ホームタイプ)
ピカラ光
(ステップ2コース1年目)
4,950円
フレッツ光 6,270円(東日本)
5,830円(西日本)
※別途プロバイダ料あり
ドコモ光 5,720円
auひかり 5,610円
ソフトバンク光 5,720円

ご覧の通り、主要な光回線の中でもとくに安いことが分かりますね。

光でんわセットなら工事費がかからない

一般的な光回線では数万円の工事費がかかります。工事費を分割で支払い、分割代と同額の割引を適用することで実質工事費無料としているところが多いです。

ピカラ光は分割割引による実質無料ではなく完全に無料です。そのため、解約時に工事費の残債が発生する心配がありません。

ただし、工事費が無料になるのは光でんわをセットで申し込んだ場合のみに限られます。光でんわは月額550円からの有料サービスですが、番号そのままで通話料金が安くなります。

ピカラ光でんわ

  • 固定電話:8.25円/3分
  • 携帯電話:9.9円/30秒

年中無休の無料サポートあり

ピカラ光は年中無休で電話によるサポートを受けられます。通話料やサポート料などもかかりません。

平日はもちろん土日祝日も対応してくれるので、もしもの時も安心です。

訪問サポートも格安で利用できる

電話で解決できない場合は訪問によるサポート「かけつけサポート」も受けられます。こちらは有料ですが、専用スタッフが自宅を訪問してサポートしてくれますよ。

月額990円の「おすすめサポートオプション」を契約していると、かけつけサポートが年1回まで無料です。

おすすめサポートオプションに加入するとパソコンの画面を共有しながらサポートを受けられる「リモートサポート」も利用できます。

不安な人は加入を検討するといいでしょう。

セキュリティオプションが無料

ピカラ光ではセキュリティオプション「ノートンセキュリティ オンライン」を無料で利用可能です。別途セキュリティソフトを用意する必要がありません。

ウィルス・スパイウェア対策や不正アクセスの遮断など多彩な機能を持ちます。

ピカラ光を契約すると5台のパソコンやスマホにインストールできるので、家族で利用する人や複数のデバイスを持っている人でも安心です。

\高額キャッシュバックあり/

【総合評価】ピカラ光がおすすめな人・おすすめでない人

メリット・デメリットを踏まえて、ピカラ光がおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

[box class=”box18″]

おすすめな人

  • 四国電力またはauスマートバリューを利用している
  • 四国在住でネット代をできる限り安くしたい
  • サポートを重視する
  • 初期費用を節約したい

 

おすすめでない人

  • 四国以外に住んでいる
  • 短期間だけ利用する
  • ひかり電話を使わない

[/box]

ピカラ光は四国電力またはauのスマホを利用している人におすすめです。セット割により、月額料金が安くなります。

auユーザーならネット代だけでなくスマホ代も節約可能です。セット割なしでも「ステップ2コース」を適用することで月額料金を安くできます。

サービスエリアである四国在住でとにかく安くインターネットを利用したい人にもピッタリです。

また、ピカラ光はサポートが充実しています。年中無休で電話サポートを受けられますし、リモートサポートや訪問サポートも利用可能です。

インターネットやパソコンに詳しくない人でも安心して利用できます。

そのほか、ピカラ光はひかり電話とセットで申し込めば工事費が完全無料です。初期費用をかけることなく契約できますよ。

他社のような実質無料ではなく完全無料なのもうれしいポイントです。

\高額キャッシュバックあり/

ピカラ光のキャンペーン窓口はどこがお得?

ピカラ光は公式サイトの他、代理店など複数の申し込み窓口から申し込みができます。結論から言うと、代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

NEXTの高額キャッシュバック

キャンペーン比較

申し込み窓口 特典 受取時期
代理店NEXT
※おすすめ
キャッシュバック25,000円
※時期によって30,000円に増額
3ヶ月後
ピカラ光公式 2万円分の商品券かAmazonギフト券
商品プレゼント
翌月
価格コム 商品券26,000円 翌月
代理店フルコミット キャッシュバック30,000円 12ヶ月後

キャッシュバック額が高いのは代理店フルコミットですが、受け取りまで1年かかります。

しかも10ヶ月目に自分で受け取り手続きをしないといけないため、受け取り忘れる可能性が高いです。

代理店NEXTはキャッシュバック額こそ25,000円ですが、申し込んでから2ヶ月後には受け取れます。申し込み時に振り込み口座を指定するため、受け取りを忘れる心配もありません。

価格コムはNEXTより1,000円高いのですが、現金ではなく商品券です。公式サイトも商品券または商品プレゼントとなっており、現金キャッシュバックの代理店NEXTより劣ります。

なお、代理店NEXTのキャッシュバックはオプション加入など面倒な条件不要で受け取り可。公式サイトの割引特典もすべて併用可能です。

\高額キャッシュバックあり/

ピカラ光の申し込みから開通までの流れ

ピカラ光を申し込んでから開通するまでの流れを簡単にまとめました。

[box class=”box29″ title=”開通までの流れ”]

  1. ピカラ光の契約窓口にアクセス
  2. 申し込みフォームに記入して契約
  3. 光ファイバー敷説ルート調査
  4. 宅内調査
  5. 開通工事

[/box]

ピカラ光の申し込みで必要な作業は、主に申し込みフォームの記入だけ。オンライン契約なら24時間申請できます。

契約窓口(キャッシュバック付きの代理NEXT)にアクセスしたら、申し込みボタンをタップ。

「お申し込みフォーム」が開くので、住所や氏名を記入しましょう。5分もあれば、申し込みは完了します。

ピカラ光の申し込みフォーム

申し込みフォーム

申し込み後、対応エリアに問題がなければ光ファイバー敷設ルート調査と宅内調査という2つの調査が実施されます。このうち、宅内調査は立ち会いが必要です。

工事業者から調査日程調整の電話が入るので、スケジュールを調整しましょう。最後に開通工事に立ち会って完了です。

\高額キャッシュバックあり/

まとめ

  • ピカラ光は、四国電力セット割・auスマートバリュー・長期割など様々な割引サービスを利用できる
  • 安さに加えて安定した速度や無料サポートが強み
  • 致命的なデメリットとして、提供エリアは四国に限られる

ピカラ光は月額料金の安さが魅力です。四国電力やauスマホとのセット割がお得ですし、セット割が利用できない人向けの割引コースもあります。

セキュリティオプションが無料で、条件を満たせば工事費やルーターレンタルも完全無料です。独自回線で回線が混雑しにくいため、通信速度も安定していますよ。

対応エリアは四国内に限られますが、四国在住ならピカラ光は要チェックです。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 四国電力のセット割がある
  2. auスマートバリュー対象
  3. 通信速度が安定している
  4. 初年度から長期割を適用できる
  5. 光でんわセットなら工事費がかからない
  6. 年中無休の無料サポートあり
  7. セキュリティオプションが無料

[/list] [/box]

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 提供エリアが四国に限られる
  2. 短期解約は違約金が高額
  3. 無線LAN付きのルーターレンタルは有料

[/list] [/box]

\高額キャッシュバックあり/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次